« 2014年7月の読書メーター | トップページ | 2014年9月の読書メーター »

2014年9月 7日 (日)

2014年8月の読書メーター

坂木司月間な感じでした。
ホテルジューシーとシンデレラ・ティースはA/B面なので、合わせて読むべきですね。



2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1389ページ
ナイス数:230ナイス

切れない糸 (創元推理文庫)切れない糸 (創元推理文庫)感想
タイトルの意図は少し読み進めるとなんとなくわかってしまうと思います。こういう人情で繋がっている話は好きです。カズがいろいろ葛藤している姿が良いですね。沢田はキレモノですが、やはり主人公にはなり得ない。切れずに繋がっていく物語、良いラストでした。東京の彼女とはお似合いかなと思うのですが、続編は出ないのかな?出て欲しいなぁ。
読了日:8月28日 著者:坂木司
働かないふたり 2 (BUNCH COMICS)働かないふたり 2 (BUNCH COMICS)感想
1巻で生真面目そうな印象だった母親の認識が変わった(笑) 隣人・倉木さんの登場で若干視点が増えて面白くなったかも。しかし、うんこネタ多すぎ(^_^;
読了日:8月23日 著者:吉田覚
ワカコ酒 3 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 3 (ゼノンコミックス)感想
あいかわらず読むと呑みたくなる。母娘酒、いずこも母親は同じですなぁ(^_^; 山芋焼き、ホルモンのてんぷら、いいなぁ。誘惑が大きすぎて危険な本です(笑)
読了日:8月23日 著者:新久千映
シンデレラ・ティース (光文社文庫)シンデレラ・ティース (光文社文庫)感想
ホテルジューシーと比べると、大きな波乱もなく優しい物語でした。和菓子のアンよりも穏やかな印象。ホテルジューシーがちょっと重い部分あったので、余計にそう感じたのかも。割と早めに恋愛展開になるし、サキの成長が目に見えるしで、まったりと読ませていただきました。はっきりした結末まで描かれていませんが、なんとなく想像できてしまうのが良いですね(^_^)
読了日:8月7日 著者:坂木司
ホテルジューシー (角川文庫)ホテルジューシー (角川文庫)感想
直前に「和菓子のアン」を読んだので、ギャップが少し大きかったです。いろんな事情を抱えた人達との交流を描いているので、中には…。等価交換、嵐の中、トモダチの三話はダーク面が強くてちょっとヘコむ。ホテル関係者が良い人揃いなのと、ヒロちゃんの成長が心地よく、やはり坂木氏の作品だなと感じます。後日譚あれば読みたいですよね。
読了日:8月3日 著者:坂木司

読書メーター

Matome_gimage_16309_1

|

« 2014年7月の読書メーター | トップページ | 2014年9月の読書メーター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自分メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/60275946

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年8月の読書メーター:

« 2014年7月の読書メーター | トップページ | 2014年9月の読書メーター »