« 2013年11月の読書メーター | トップページ | あけましておめでとうございます »

2014年1月 2日 (木)

2013年12月の読書メーター

バタバタして、あまりちゃんと読書する時間が取れない12月でした。
ベルナは子供向けな構成ですが、きっちり泣かされてしまいました(^^;

1月はもう少し読めるといいなぁ。



2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1730ページ
ナイス数:151ナイス

(P[あ]4-7)よろず占い処 陰陽屋は混線中 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]4-7)よろず占い処 陰陽屋は混線中 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
相変わらずのまったりほんわかな雰囲気。人によってはヌルいと感じてしまいそうなくらい(笑) さかな記念日が一番好きかな。意外な人物の腹黒さがっ! ラストで転記を迎えそうなエピソードが出たけど、そろそろ集約する方向に向かうのかな。今はかなり発散してるからなぁ(^^;
読了日:12月29日 著者:天野頌子

ワカコ酒 2 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 2 (ゼノンコミックス)感想
何がヤバいって、この作品読んでると昼間だろうが夜中だろうが無性に呑みたくなってしまうのが(^^; 日本酒ちょっと苦手なのに、ものすごくおいしそうに感じるし、オソロシイ作品だ…(笑) 2巻はどの肴も良かったけど、特にアスパラ、もつ煮、タコが良い。別の意味ではぎんなん攻撃が最高に笑った(笑) 続巻が楽しみ。
読了日:12月23日 著者:新久千映

ソード・ワールド2.0リプレイ  アシュラウトの無限工房 (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイ アシュラウトの無限工房 (富士見ドラゴンブック)感想
バウムガルトに引き続きの簡易シナリオサプリでのリプレイ。どうしても他のゲームのリプレイ読んでるような印象になってしまうんですが、楽しんでる感がヒシヒシと伝わるライトな内容で面白かったです。ナイトメアのツノにはあんな秘密があったなんて…(笑) このサプリは、もっと凝ったシナリオでも読み応えありそうですね。続編とは言わなくても、短期シリーズ物とか出ないかな。
読了日:12月23日 著者:大井雄紀,グループSNE

ソダテコ 2 (すくパラセレクション)ソダテコ 2 (すくパラセレクション)感想
雰囲気は変わらないまま成長していく姿が見れるのが非常に楽しい。アモちゃんが大きくなって成長の早さに驚く(^^; ぬー太くんは実は数学系の才能がありそう。頭デッカチにはならなそうで良い成長してるなぁ。勉強ができるかどうかより、こういう柔軟な発想力は大事だよね。あと1冊くらい出るかなぁ。そろそろ限界な気もするけど、期待したい気持ちも。
読了日:12月15日 著者:宇仁田ゆみ

ソード・ワールド2.0イラストレーターリプレイ  ガレリア×ダンジョンズ (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0イラストレーターリプレイ ガレリア×ダンジョンズ (富士見ドラゴンブック)感想
お祭りシナリオなんで純粋にネタかと思いきや、それなりにちゃんと練ってあってすごい。藤澤&ベーテの両GMはもともとシナリオのクセが強いので、それが功を奏した印象。プロだ(笑) キャラ設定も濃すぎるのに、リプレイとして読むと非常に面白い。「本名じゃねえか!」には爆笑(笑) あとがきに第三弾のフリがあったけど、続編出たりするんだろうか。単発シナリオだからこそのネタの面白さというのもあるので、長くなってくると微妙になりそうで恐いかも。
読了日:12月15日 著者:藤澤さなえ,グループSNE,ベーテ・有理・黒崎

ソード・ワールド2.0リプレイ  ルーン・うぉーかーズ2 (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイ ルーン・うぉーかーズ2 (富士見ドラゴンブック)感想
このGMは発想が斜め上だったりして、いろんな意味で驚かされますね。記憶の断片を追うのは面白いんだけど、腰ミノはなぁ(^^; 戦闘シーンはどうしてもスキルが片寄るんでちょっとハラハラ。ニドはシナリオ中も戦闘中もブレが無くてある意味恐い(笑) 時々よくわからないメンバ間コミュニケーションが発生してGMも?マークですが、これはこのパーティの特色になりそうですね。ボスっぽいのが見えたので、次巻が楽しみです。
読了日:12月10日 著者:藤澤さなえ,グループSNE

ベルナのしっぽ (角川文庫)ベルナのしっぽ (角川文庫)感想
もう絶対泣いてしまうのがわかっていたので避けていた作品でしたが、嫁が読んで感動し、猛烈に薦められたため思い切って…やっぱり号泣(^^; 優しい文体で短く読みやすく綴られており、子供にも読んで欲しいという思いが強く感じられる良い作品でした。個人的にはきょうだいの章が一番好き。もう微笑ましいとしか言えません(笑) それだけに、もうどうなるかなんてわかりきってるのに、別れのシーンでは涙を堪えられませんでした。あとがきを読んで二度ショック。少し郡司さんの本を探して読んでみたくなりました。
読了日:12月2日 著者:郡司ななえ


読書メーター

Matome_gimage_16309_1

|

« 2013年11月の読書メーター | トップページ | あけましておめでとうございます »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自分メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/58868829

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月の読書メーター:

« 2013年11月の読書メーター | トップページ | あけましておめでとうございます »