« 7月の読書メーター | トップページ | 【映画】るろうに剣心 »

2012年9月 2日 (日)

8月の読書メーター

1Q84を小休止したのでペースは上がったんですが、リプレイ月間な感じになってしまいました(^^;
9月にも何冊か発売予定なので楽しみです。

待望の文庫化である「ふたりの距離の概算」、やはり面白かった。このシリーズは各巻ごとに見せ方が変わって面白いです。



8月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2040ページ
ナイス数:332ナイス

踊るジョーカー (名探偵音野順の事件簿 ) (創元推理文庫)踊るジョーカー (名探偵音野順の事件簿 ) (創元推理文庫)
文庫化を待ち望んでいた1冊。派手さは無いですが、まったり楽しめる1冊だと思います。音野の牽引役を担う白瀬が(強引さはあるものの)音野の事を友人として大事にしているのが見えますし、音野の方も嫌がりながらも白瀬を大事に思ってるのがかいま見えて非常に微笑ましいです。惜しむらくは、短篇ごとに入れ替わる登場人物が、いまひとつ魅力に欠けるくらいですかね。これは仕方ない部分もありますが。これは続巻の文庫化が待ち遠しいです。アサヒさん、再登場しないだろうか(笑)
読了日:08月28日 著者:北山 猛邦

辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部(6) (Gum comics)辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部(6) (Gum comics)
電子書籍版を購入したので再読。メイド喫茶まで到着。1巻の頃を思えばかなり長いですよね、やっぱり(^^; 今更ながら牛下さんの名前の元ネタに気づいたり(遅) とうとう泉先輩がコスプレ…って、似合うけど反則っぽい(笑) 巻末のカラー読み切りがちゃんと電子版にも収録されてて一安心です。
読了日:08月23日 著者:阿部川 キネコ

ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)
個人的に1つの長い話の中に短篇が割り込んでくる形式は好みでは無いのですが、この作品はグイグイ惹きつけられて読み止めるのが大変でした(^^; やはり米澤穂信氏の作品、特にシリーズ物は面白いなぁ。序盤からちょっと重めな展開で心配しましたが、思い起こしの中で懐かしのカボチャ娘にも再開できたのでかなり満足です(笑) どうしても自分の想いの中から飛び出して冷静に見るというのは難しいですね。あと、本筋以外の部分でのそれぞれの二人の距離、堪能させていただきました(笑)
読了日:08月22日 著者:米澤 穂信

ふたごもんじゃ 2 (バンブーコミックス)ふたごもんじゃ 2 (バンブーコミックス)
最終巻。個人的にはもう少し続いて欲しかったかな。でも、終わり方は綺麗だったし、オマケで未来のふたごも見れてるし、これで良かったかも。仲良し四人組も良いけど、浜田の小学生男子っぽさも良い。非常に楽しませていただきましたm(_"_)m
読了日:08月18日 著者:矢直ちなみ

氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)氷菓 (1) (カドカワコミックスAエース)
うん。思ったより良い感じです。コミカライズが許せて、このキャラデザがOKなら、原作ファンでも安心して読めると思います。丁寧な作品という印象を受けました。
読了日:08月17日 著者:タスクオーナ

ソード・ワールド2.0リプレイ魔法少女フェアリーフォース!  (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイ魔法少女フェアリーフォース! (富士見ドラゴンブック)
妖精魔法紹介のためのシナリオですね。狙いすぎ感があって、ちょっと苦手(^^; 既巻のお祭りシナリオとは違ってキャラに特色を持たせすぎたんで、単発シナリオとしてはつらかったかな。少しレベル高めの方が魔法紹介には良いだろうというコンセプトはわかるんですが、いきなり成長済みのキャラだとやっぱり感情移入しにくかったかも。ショートシナリオなんで仕方ないですけど(^^;
読了日:08月17日 著者:秋田 みやび,グループSNE

放課後のピアニスト(2) (まんがタイムコミックス)放課後のピアニスト(2) (まんがタイムコミックス)
完結してしまうのは惜しいですが、進級もしたし、まとめ方としては良かったかな。やっぱりレミとソラの自然な幼馴染感と、それでもお互いに意識しあってる部分が微笑ましくて良いですね。いろいろと天才の多い学校だなぁ(笑)
読了日:08月15日 著者:十野 七

ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE(1)  聖剣のクルセイド (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイ with BRAVE(1) 聖剣のクルセイド (富士見ドラゴンブック)
カラーイラストとプロローグから、ちょっとシビアな感じになるのかな?と思ったら…(^^; 聖戦士後半のノリをパワーアップした感じで、ちょっと疲れる(笑) 第一話からとんでもないハプニング発生し、ツカミはOK!ですが(^^; まぁ、パーティがわかれるんですが、これまでだと1話ずつ交互にシナリオを進めていくケースが多かったですが、BRAVEは1巻単位で分けるのかな? いずれにせよ、なかなかおもしろいシナリオ展開なので、先が楽しみです。ガレットさんも言ってましたけど、今回のフィオは良いですねぇ。
読了日:08月08日 著者:北沢 慶,グループSNE

辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (5) (Gum comics)辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (5) (Gum comics)
電子書籍版を購入したので再読。将来の話とかシビアな回があったり、にわかオタク自慢とか結構しょっぱい話もあったりで、なかなか。あと、松島家の行く末が恐ろしい(笑) 萌美はなんだかんだで巻き込まれてかわいそうだなぁ(^^;
読了日:08月08日 著者:阿部川 キネコ

辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (4) (Gum comics)辣韮の皮―萌えろ!杜の宮高校漫画研究部 (4) (Gum comics)
電子書籍版を購入したので再読。月子センパイの髪型は狙ってると思ってマシタヨ!(笑) 常識ネタとこだわりネタは痛いほどわかります(^^; 小口は私も気になるなぁ。あっきゅん登場でイタさ倍増(笑) なんだかんだとつきあい&面倒見の良い塩釜先輩、いいですねぇ。
読了日:08月05日 著者:阿部川 キネコ

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)ダース・ヴェイダーとルーク(4才)
これは絵本の装丁になっていますが子供向けじゃないですね(^^; SWを知っていて、こういうオフザケが嫌いじゃなければかなり楽しめるかと。子育て奮闘中にもあのノリのままなヴェイダー卿がすばらしい(笑)
読了日:08月04日 著者:ジェフリー・ブラウン

ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA(6)  蛮竜侵撃‐ドレイクストライク‐ (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA(6) 蛮竜侵撃‐ドレイクストライク‐ (富士見ドラゴンブック)
だいぶ安定してきたのと、GMの説明が丁寧なんで、シナリオ進行の面白さ(思惑の外されっぷり、熟練PCのノリとか)が堪能できるリプレイになってきたと感じます。GMも自戒していた通り、多少窮屈な部分もありましたが、そこはさすがのPC達ですね。ちょっと政治的な部分に絡んできてるんで、今回のラストみたいに(最後には)綺麗にまとまってくれると良いなぁ。あと、私はこのリプレイ、ミケ無双とアンセルムのツッコミを非常に楽しみに読んでます(笑)
読了日:08月02日 著者:ベーテ・有理・黒崎,グループSNE


2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

Matome_gimage_16309_1

|

« 7月の読書メーター | トップページ | 【映画】るろうに剣心 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自分メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/55560725

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の読書メーター:

« 7月の読書メーター | トップページ | 【映画】るろうに剣心 »