« FAX導入 | トップページ | 4/28 利府城址 »

2012年5月 1日 (火)

4月の読書メーター

今月は1Q84に手こずって、ほとんど読めませんでした。
まぁ、読書の他にいろいろやってたというのもあるんですが(^^;

関くんは掘り出し物だったなぁ。これは面白かった。



4月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1135ページ
ナイス数:247ナイス

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)
なかなか世界観に馴染めなくて、読むのに時間がかかってしまいました。青豆編と天吾編が交互に綴られているのですが、正直、青豆編はまだよくわからないですね(^^; 天吾編はいろいろ怪しげなキーワードが出てきて徐々に面白くなってきました。このまま後編に突き進んでしまおう。
読了日:04月24日 著者:村上 春樹

となりの関くん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
後藤さんと前田くんが増えて、前後がそろった(笑) 関くんの行動も大概だけど、それを的確に理解できる横井さんも同類っぽい(^^; 後藤さんの勘違いがどうエスカレートしていくのか楽しみ。前田くんは純粋に被害者だね(笑)
読了日:04月18日 著者:森繁拓真

となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)
関くんの行動より、それを見て妄想する横井さんが秀逸だと思う(笑) 授業中に遊んでるだけというネタで、よくぞここまでひっぱれるなぁ(笑)
読了日:04月15日 著者:森繁拓真

グレイメングレイメン
予想以上に面白く、中盤までは先を急ぐように読みました。が、グレイの真意が明らかになるにつれ、徐々にトーンダウンしていくのはどうしても否めませんでした。それは、最初に遼太郎が感じた「グレイ」の人間離れした印象がだんだんと薄れていくからなんだと思います。SF的な展開はまったく望んでいませんでしたが、最後のグレイの姿は、それまで語られてきた超人的なグレイの印象からあまりにもかけ離れすぎていたからなんだと思います。まぁ、計画があまりにも壮大過ぎて、まとめるのは大変だなとは思いましたが(^^;
読了日:04月02日 著者:石川 智健


2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

Matome_gimage_16309_1

|

« FAX導入 | トップページ | 4/28 利府城址 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自分メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/54604302

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の読書メーター:

« FAX導入 | トップページ | 4/28 利府城址 »