« 【BD】かいじゅうたちのいるところ | トップページ | 8月の読書メーター »

2010年8月25日 (水)

【BD】ダーククリスタル

61tqaoyaql_sl500_aa300_ダーククリスタル
ブルーレイで発売してたんですね。しかも日本語吹き替えもあるし、これは買うしか!という事で購入。

1982年に公開されたファンタジー映画なんですが、映像技術的な部分でどうしてもチャチだったりするんですが、内容としては今見てもまったく古臭さを感じさせませんね。

この映画のこだわりとして、全て架空の生物をアニマトロニクス(ロボットを使ったアニメーション)で撮影されていて、人間は一切登場しません。

クリスタルのかけらが失われた時、暴虐な種族スケクシス族と、穏やかな賢者の種族ミスティック族が誕生し、スケクシス族が世界の覇権を握り、暴政を布いているというところから始まります。

「賢者」として描かれているミスティック族は温和すぎてちょっと面白みに欠けるのですが、相対するスケクシス族は素晴らしいまでに個性的に描かれています。
この変の詳細はwikiとかで読んでいただくとして、物語の中核を担う、従事長、将軍、科学者あたりの描かれ方は感動すらします(笑)

主人公であるゲルフリン族のジェンとキーラは、感情移入できるレベルで人間に近くというコンセプトでデザインされたらしいのですが、まぁ・・・やはりクリーチャー(^^;

このような個性の強いそれぞれの種族を動かしているのは、セサミストリートで有名な操演者&クリエイターのジム・ヘンソンです。
これは映画を見ればすぐわかります。
まさにセサミストリートのキャラ達のような動きをしてくれます。

ストーリー的には王道ですが、それを構成するキャラクター達が素晴らしくいきいきと描かれている名作だと思います。

|

« 【BD】かいじゅうたちのいるところ | トップページ | 8月の読書メーター »

映画・テレビ」カテゴリの記事

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/49251206

この記事へのトラックバック一覧です: 【BD】ダーククリスタル:

« 【BD】かいじゅうたちのいるところ | トップページ | 8月の読書メーター »