« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の12件の記事

2010年6月27日 (日)

帽子を買ったよ

P1000725
代理はニャンパイアさんです(笑)

日差しが強い日に出歩く時、前から帽子が欲しいと思ってたんですが、はっきり言って私は帽子が似合わないんですよね・・・。
なんとか様になる帽子を探していたんですが、仙台さくら野のムラサキスポーツでそれっぽいのを発見。
奥さんにチェックしてもらってぎりぎり及第点をもらい(笑)、購入に至りました(^^;

すごい似合うという訳でもありませんが、そこそこ見れると思います(弱)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇り空

P1000712
昨日とは打って変わってすっきりしない空模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

きゅうり

P1000720
P1000721
ベランダのきゅうりがやっと1本収穫できるくらいの大きさになりました。
チクチクします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

紅茶

P1000717
モーニングティー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

【映画】瞬 またたき

珍しく奥さんから誘われて映画に行ってきました。

CM見た時は、事故の瞬間の記憶を失った事を「またたき」と表現したんだと思ったんですが、そんな単純な理由ではありませんでした。

事故の記憶を思い出す事で衝撃の事実が判明するなんていうサスペンスでもありませんし、事故という悲劇からヒロインが立ち直るお涙物でもありません。
ドラマティックな展開を期待すると期待はずれになってしまうかもしれません。

でも、「瞬」が意味する事がわかった時、やっぱり目頭が熱く・・・(つД`)
パンフレットにあった、「衝撃の愛のカタチ」というのが、一番この作品を表していると思います。


セカチューあたりから流行りだしたお涙頂戴物なんてケッとか思ってた派なんですが、この作品は予想外に良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月12日 (土)

天然スプリング

つい先日まで、こんなみよ~んとした感じで巻きつく先を探していたキュウリのツルですが。
P1000707

ガッシリと巻きつき、天然のスプリング状態になってました。
P1000710

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

マグカップ

デジカメの撮影テクニックをWebで調べてたら、広角で撮影すると対象が歪んで撮影されるというのがあってびっくり。
ちょっと実験してみました。

P1000700P1000704
左が広角、右がズームです。
左のマグカップが台形のように歪んでしまってます。

結構違いますね。びっくりです。

ただ、これは私の撮影の仕方が悪いだけかもしれないので、もうちょっと練習してみようかと思います(^^;
広角の方はちょっと見上げた角度から撮影したんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

新入り

P1000698640
うちのベランダに新しい仲間が増えました。
ガーベラとブーゲンビレアです。

さて、元気に育ってくれるかな。(育てられるかな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の風景

P1000695
水滴。

P1000697
洗濯バサミのある風景(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

ピント合わせの練習

P1000685
デジカメのAFだと広範囲にピントが合ってしまって、手前や奥がぼやける写真は撮れないのかな?と思ってたのですが、設定変えるとできました。
もっと良い被写体で練習すれば良かった(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

5月の読書メーター

「拳と魔封の物語」が終わったのが悲しい。
「スラムオンライン」は当たりでした。やはり傑作選のようないろんな作者に触れられる1冊は良いなと思います。



5月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2081ページ

スラムオンライン (ハヤカワ文庫 JA (800))スラムオンライン (ハヤカワ文庫 JA (800))
MMORPGと格闘ゲームの知識があればかなり面白いと思う。どっちかが欠けると面白さ半減かな。文章が軽くて読みやすかったのと、MMORPG+格ゲーというツボにはまった設定だったので、個人的にかなり楽しく読めました。悦郎の哲学(?)も良いし、ラストも気持ちいい終わり方でした。題材は人を選ぶけど、内容的には結構王道の青春小説だと思います。
読了日:05月31日 著者:桜坂 洋

ソード・ワールド2.0リプレイ  新米女神の勇者たち(8) (富士見ドラゴン・ブック)ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(8) (富士見ドラゴン・ブック)
ソラ好きな私としては大団円(最終回という意味じゃなく)。なんだか妙にエアのテンションが高かった印象(笑) ドラゴンとの邂逅とかあったんだけど、やっぱりインパクトとしてはひょうたん島争奪戦が大きいですね。さすがにLv10に達してきてますし、そろそろ幕引きなのかなぁ。惜しい。最後にはぜひオールスターで活躍して欲しい。少なくともソラ復帰希望(笑)
読了日:05月27日 著者:秋田 みやび,グループSNE

少年少女漂流記 (集英社文庫)少年少女漂流記 (集英社文庫)
マンガでしたか(^^; シュールさとリアルな画風が、どうも伊藤潤二氏を連想させられてしまいました。こういうシュールさは嫌いじゃないですが、キーワードになっている「中二病」が私自身あまり理解できてないせいかなんともコメントしずらいまとめかただったなという印象です(^^;
読了日:05月24日 著者:乙一,古屋 兎丸

ゼロ年代SF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA エ 2-1) (ハヤカワ文庫JA)ゼロ年代SF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA エ 2-1) (ハヤカワ文庫JA)
クセが強すぎて理解できない作品もあって、結構読み終わるのに苦労しました。マルドゥック、エキストラ、ミサイルは面白かったです。特にエキストラはMMORPGやってた私にハマった感じ。鳥のようにも悪くなかったんだけど、最後でひいた(^^; アンジーは理解できず、アリスも苦手な感じでした。他は特筆すべきほど感想ないかな。ただ、こういう短編集は作者認識には良いと思うので、今後も買っちゃうと思う。
読了日:05月23日 著者:S-Fマガジン編集部

LOVE SO LIFE 4 (花とゆめCOMICS)LOVE SO LIFE 4 (花とゆめCOMICS)
なんだか双子の活躍が少なくて残念。ま、今巻は詩春メインという事で。梨生は良い子だなぁ。それにしても田神はイヤな性格というかワガママですね。あと、直くんは応援したくなるけど、成就しないだろうなぁ(笑) 盛り上がりに欠けるのもアレだけど、あんまり波乱にとんでもハラハラしそうで恐い(^^;
読了日:05月21日 著者:こうち 楓

一緒にかえろう 1 (まんがタイムコミックス)一緒にかえろう 1 (まんがタイムコミックス)
この方の作品は青春しててこそばゆい(笑) 連載で読んでたんですが、やっぱりまとめて読みたくなりますね。1巻は微妙なところで引いてますねぇ(^^; これは2巻気になりますね。
読了日:05月19日 著者:矢直 ちなみ

ラビリンス(迷宮) (徳間文庫)ラビリンス(迷宮) (徳間文庫)
再読。もう何年前になるかな。ファンタジーのようでSFで、実は哲学な感じ。哲学と言っても堅苦しくは無いし、文章が読みやすいのでオススメできると思います。サーラがあまりにも美化されすぎ感ありますが、流れ的には良しかな。続編は出ないだろうけど、なんとなく読んでみたい。
読了日:05月13日 著者:新井 素子

ソード・ワールド2.0リプレイ  拳と魔封の物語(3) (富士見ドラゴン・ブック)ソード・ワールド2.0リプレイ 拳と魔封の物語(3) (富士見ドラゴン・ブック)
エイベルの言動が好きなシリーズだったんだけど、アンの設定が活きてきたあたりからシナリオが狙いすぎに感じて正直ちょっと残念。SW2.0リプレイはパーティメンバーが入れ替わるもんで感情移入しにくい場合があって個人的には悲しい。このシリーズは大丈夫だろうと思ってたのに・・・。一応大団円ではありますが、なんとなく読み手としては不完全燃焼な印象。最初の4人のうち2人まで抜けてしまうとね・・・。
読了日:05月02日 著者:諸星 崇,グループSNE

読書メーター

Matome_gimage_16309_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

今日は結婚後初めての奥さんの誕生日でした。

実家からは花篭とケーキが届きました。

P1000663
花篭は花キューピットで送ってくれたので、近所の花屋さんが直接届けてくれました。

P1000667
ケーキは・・・あまり宅配便で送る物では無いですね(^^;
さすがにちょっと片寄ってました(笑)

私はディズニーストアでぬいぐるみと凍らせて使うコップをプレゼント。
ぬいぐるみは結構評判良くて一安心でした。やっぱりプーさんはかわいいですね。
P1000671

実は、ケーキは私も買ってたもんでカブっちゃいました(^^;
2人で食べきれるかなぁ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »