« 【映画】運命のボタン | トップページ | 誕生日 »

2010年5月30日 (日)

【映画】アリス・イン・ワンダーランド(3D)

アリス・イン・ワンダーランドの3D版を見てきました。
先週、運命のボタンを見に行った時にアリスに満席の表示が出てたので、事前にe席リザーブで予約してたんですが、やっぱり今日もほぼ満席になっていて予約しておいて正解でした。

まずは3Dの感想。
私はメガネをかけているので、メガネ on メガネになってちょっと収まりが悪かったんですが、メガネをかけていない奥さんは鼻の部分が低すぎて収まりがわるかったみたい。
そういう意味では3Dメガネはもうちょい改善して欲しいかな。

さすがに話題になっているだけあって、3Dの見え方はすごかったですね。
奥から手前に飛んでくる、文字などが浮かび上がるとかの映像はかなりすごくて、思わず手を出して触ってみたくなります。(一番最後のウォルト・ディズニーのロゴを触ろうとしたら奥さんに叱られた(笑))

ただ、写真のピント合わせのように手前の人物にピントがあって奥がぼやけてるような場合は、自分の視点でピントがあってる訳じゃないもんで、シーンが変わると半強制的にピントを合わせさせられるような印象で、結構目が疲れました。
徐々に慣れましたけどね。


さて、内容についてですが、原作「不思議の国のアリス」の13年後の話しとして作られているため、やっぱり事前に「不思議の国のアリス」の内容を知っておいた方が良いと思います。楽しさが全然違うと思う。
なぜ帽子屋(マッドハッター)が主役級の役を与えられたのかはちょっと謎。
ティム・バートン監督だけあって、全体通してティムらしさを感じます。

映像の綺麗さはかなり秀逸です。パンフレットで「映画史上もっとも美しい世界」とうたっているだけありますね。

ストーリー的には原作を踏襲したオマージュとも言えるかと思いますので、そんなに斬新さは感じないかも。
ただ、登場するキャラクター達の挙動はかなり良い味出てますのでお見逃しなく。
私個人としては、白の女王、トランプの兵隊、バンダースナッチが良かったです。
特に白の女王の手(笑)


うちの環境はまったく3Dに対応してないので、3Dでの鑑賞はもうできないかもしれませんが、レンタルになったらもう1回は見てみたいかな。

|

« 【映画】運命のボタン | トップページ | 誕生日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/48498954

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】アリス・イン・ワンダーランド(3D):

« 【映画】運命のボタン | トップページ | 誕生日 »