« 1月の読書メーター | トップページ | 不要物処分 »

2010年2月 4日 (木)

【Book】魔術はささやく

51r5tqrymhl__sx230_魔術はささやく (新潮文庫) 宮部みゆき
おそらく主題であろう隠れた連続殺人事件の方はそれほどでもなかったんですが、読ませ方がうまい。
主人公・守もそんなにクセがなく、反感を覚えたり感情移入しすぎたりしなかったのも良かった。

個人的に、ものすごい三浦がムカついてしかたなかったもので、中盤くらいでケリがついてくれてかなりスッキリしました。そこから本当に集中して読めた気がする(^^;
しかも守がキッチリと締めてくれたのが爽快でしたね。そうでなくっちゃ(笑)

小さな事件が重なって起こるのでミスリードされやすかったのが、読み終わってから振り返ると逆に面白かったような気がします。

とりあえず、魔術師への共感はできなかった。
あと、ラストもそんなに好みではありません。

それでも、全体を通して結構面白かったのは、さすが宮部みゆきと言ったところでしょうか。

|

« 1月の読書メーター | トップページ | 不要物処分 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/47478688

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】魔術はささやく:

« 1月の読書メーター | トップページ | 不要物処分 »