« 【Book】新米女神の勇者たち(7) | トップページ | 1月の読書メーター »

2010年1月30日 (土)

【Book】片耳うさぎ

512oigps0xl__sx230_片耳うさぎ (光文社文庫) 大崎梢
タイトルとイラスト、裏表紙のあらすじの3つで購入したのですが、成風堂書店シリーズと同じ作者だと後から気づきました(^^;
なんと(笑)

「お屋敷ミステリー」と紹介されている通り、古い大きな日本屋敷で繰り広げられる不吉な言い伝え「片耳うさぎ」を巡るミステリーです。

犬神家みたいな、古い屋敷を舞台にしたミステリーが好きな私としては、目次裏に見取り図があっただけで狂喜乱舞でしたよ(笑)
本編入る前から時間を費やしてしまいました(^^;

主人公は小学6年生の少女・奈都(なつ)。
父親の事業が失敗したために、父親の実家である蔵波屋敷で暮らす事になったとろこから始まります。
最初は、協力者として登場する少女・ゆかりが、屋敷に入ってから敬語を使い出したところで、奈都とゆかりのどっちのセリフかわからい部分があって混乱しましたが、ある程度情報がそろってくると慣れます。

中盤くらいから、私自身の子供の頃の体験と重なる部分があり、母方の祖父母の家に行った時こんなだったなと懐かしく感じました。こういうの良いですね。

そういう部分があったからこそ、解決編後にこれまでの大伯母、祖父の行動が理解できる気がします。
良い人ばっかりですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

この人の作品は結構好みですね。
他の作品も早く文庫にならないかなぁ。

|

« 【Book】新米女神の勇者たち(7) | トップページ | 1月の読書メーター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/47433451

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】片耳うさぎ:

« 【Book】新米女神の勇者たち(7) | トップページ | 1月の読書メーター »