« 【Book】龍の館の秘密 | トップページ | 【Book】手焼き煎餅の密室 »

2009年12月19日 (土)

【Book】砂の城の殺人

51fo75sanl__sx230_砂の城の殺人 創元推理文庫 谷原秋桜子
第3弾は1冊まるごと書き下ろし長編です。
前作までは美波が1人で事件に巻き込まれてしまっていたのですが、今回は直海と一緒だったので展開にアクセントがあって面白かったです。

ただ、いつも通りアルバイト先で事件に巻き込まれるパターンは変わっていないのですが、今回はなぜ美波が巻き込まれたのかという部分にちょっと無理があるように感じてしまい、それが気になって素直に楽しめませんでした。
絶対的に足手まといという描写があったのに。

おびえた美波に翻弄されて、ちょっとケンゾウがかわいそう(笑)

修矢の登場はご都合な感じですが、それは定番化しつつあるので(^^;

ちょっとだけ完結を感じさせるようなラストだったのが気になります。
もう1回くらいは続きがあって欲しいかな。
次巻は1作目より過去の話の短編集らしいので、あったとしても続きはちょっとおあずけかな。

|

« 【Book】龍の館の秘密 | トップページ | 【Book】手焼き煎餅の密室 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/47057310

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】砂の城の殺人:

« 【Book】龍の館の秘密 | トップページ | 【Book】手焼き煎餅の密室 »