« 【Book】砂の城の殺人 | トップページ | 【Book】ごきげんな裏階段 »

2009年12月19日 (土)

【Book】手焼き煎餅の密室

41hmsdysjsl__sx230_手焼き煎餅の密室 (創元推理文庫) 谷原秋桜子
第4弾ですが、前日譚の短編集になっています。
修矢、美波、美波、修矢の順番で4編、最後に忘れてはならないあの人で締めです(笑)

修矢編は、修矢がまだ高校生の頃の話で、舞台が学校になっています。
2編とも、好奇心旺盛な麻耶先輩に振り回され、学校の不思議な噂の正体を探りに夜の学校へ忍び込むというパターンです。
なんて定番なっ!(好きです(笑))

ただ、どちらも犯人がどうしても取って付けたように感じて違和感ありまくり。なんだかモヤモヤします。

美波編は、修矢編と同じ時期の話で、美波は中学生です。
親友になった直美に誘われる形で、出かけた先でトラブルに巻き込まれるというパターン2編です。
こちらはそれなりに解決するので、修矢編のようにモヤモヤは感じませんでした。

ところが、この4編を見事にまとめあげたのが、最後の1編です。
これはやられました。うますぎる。
オチも良かった(笑)

この前日譚は結構面白いですね。前3作読んでるとなお面白いと思えますし。
まだ語られていない事も多そうですし、これは続き出て欲しいですね。

|

« 【Book】砂の城の殺人 | トップページ | 【Book】ごきげんな裏階段 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/47057361

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】手焼き煎餅の密室:

« 【Book】砂の城の殺人 | トップページ | 【Book】ごきげんな裏階段 »