« 【Book】マージナル・ライダー(2) | トップページ | 新年あけましておめでとう »

2009年12月27日 (日)

【Book】晩夏に捧ぐ

51exjcysd8l__sx230_晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) (創元推理文庫) 大崎梢
書店店員探偵シリーズ(成風堂シリーズと言う方がいいかな)の文庫2冊目です。
今回は出張編という事で長編になっていますが、残念なことに、前巻の面白さが活かしきれていなかったように感じます。

「日常の謎」ミステリーとして楽しませていただいた配達あかずきんの続編ということで楽しみに読んだのですが、過去の殺人事件に関わる幽霊騒ぎということで、どうしても日常という雰囲気からははずれてしまいました。
でも、これはこれで面白かったですけどね。

人間の暗い部分にも焦点があたっていたため、解答編後もそんなにスッキリとはならなかったのは残念。
冒頭の部分とか、やっぱりこのシリーズは短編が良いなと感じました。
それでも、最後の「本は読まれてなんぼのもの」という言葉は、このシリーズらしくて良かったと思います。

まだ文庫化されていない3作目がどうなるか楽しみではあります。

|

« 【Book】マージナル・ライダー(2) | トップページ | 新年あけましておめでとう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/47129060

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】晩夏に捧ぐ:

« 【Book】マージナル・ライダー(2) | トップページ | 新年あけましておめでとう »