« 【Book】旅する大樹とかわいい剣 | トップページ | 【Book】旅する大樹とあるく赤い砂漠 »

2009年11月27日 (金)

【Book】旅する大樹とミスリルの姫君

51jehn2xvcl__sx230_旅する大樹とミスリルの姫君―Replay:りゅうたま (integral)  岡田 篤宏 (著), テーブルトークカフェDaydream (著)
今回は最大規模の都市・ラビリオール編ということで、かなり長編です。
ノリ的には1巻とそんなに変わらなかったので普通に読んでたんですが。

もうね。なんというかね。
最後の怒涛の盛り上がりが「これがりゅうたまかーーーーーーーーーー!!!」という感じで大興奮でした。マジですごいです。

GMもPLも一丸となって物語を紡いでいる感いっぱいで、キャラクターのセリフも、要所要所で飛び出すPLの想いもラストに向けて一直線というのがわかって、読み止められませんでした(つД`)

ティグレとメルは直情型のキャラクターで演じるのが難しいと思うんですが、時々素で挟まってくるPLの言動からベテランっぽい雰囲気が感じられて、実はすごい面々で遊んでるのかなと思わされます。
そくぞこんな的確にセリフや行動が飛び出すよねと感心しきりです。

内容にはとても触れられない~。
正直、このりゅうたまリプレイを甘く見てましたよ。ごめんなさい。

1巻は1巻で面白かったんだけど、この2巻読んじゃうとまだまだ導入編だったんだなと感じます。

|

« 【Book】旅する大樹とかわいい剣 | トップページ | 【Book】旅する大樹とあるく赤い砂漠 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/46875016

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】旅する大樹とミスリルの姫君:

« 【Book】旅する大樹とかわいい剣 | トップページ | 【Book】旅する大樹とあるく赤い砂漠 »