« 化物語 | トップページ | 【Book】偽物語(下) »

2009年10月 4日 (日)

【映画】カムイ外伝

原作は未読です。

忍者の動きを表現しようという思いはすごく伝わってくるんですが、ワイヤーアクションの動きがいまひとつで、ちょっと笑ってしまうような部分もありました。
例えば、すごい跳躍力でジャンプして着地するというシーンで、普通なら∩のような軌跡を描くはずなのに、∪な軌跡になってたり。これはもうちょっとなんとかできなかったのかな(^^;

それでも、全体通して面白かったです。活劇部分も良かった。
ただ、スプラッターとまでは言いませんが、斬られた手足が飛んだり、死体が結構悲惨な状態だったり、こういうのが苦手な人だとつらいかもしれません。

まぁ、抜忍になったカムイが追われる身となり、誰も信じられない地獄のような逃亡生活を送っているという部分から始まっているので、ハッピーエンドにはなりえません。
なので、この辺は覚悟して見る必要がありますね…。

カムイの置かれている状況や、それを追う忍者達の行動は理解できます。
でも、ある意味でこの映画の中心部分に大きく関わってくる、藩主・水谷軍兵衛のいる意図がいまいちよくわかりませんでした。
結局こいつは何者だったんだろう?

面白かったですが、やっぱり悲しい結末になってしまうので、見た後スッキリという感じではありませんでした。


最近、時代劇の邦画が結構面白そうな作品多いですね。
「TAJOMARU」、「火天の城」あたりは見てみたいな。

|

« 化物語 | トップページ | 【Book】偽物語(下) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/46387389

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】カムイ外伝:

« 化物語 | トップページ | 【Book】偽物語(下) »