« 【グルメ】La Maison ensoleille table | トップページ | メモ4 »

2009年10月13日 (火)

【Book】マージナル・ライダー(1)

51vzvi1v3wl__sx230_ソード・ワールド2.0リプレイ マージナル・ライダー(1) (富士見ドラゴン・ブック) グループSNE (著), 田中 公侍 (著)
SW2.0のリプレイ集です。
この作品はルールブックⅢから新設されたライダー技能とアルケミスト技能を最初から大きく取り扱っていて、先行している新米女神の勇者たちたのだん拳と魔封の物語と同じ世界観でありながら、かなり雰囲気が違って見えます。
騎乗動物+騎乗者で2部位を持つ相手になるというのは面白いです。複数部位はこれまでだとモンスターでしか出てきていませんでしたしね。
まぁ、騎乗動物分が人数追加されてるだけとも言えなくないですが。

さてさて。
いきなり幼竜を連れているという特殊な生い立ちのメルをはじめ、馬への愛情が深すぎる主人公ラファル、金にうるさい(笑)ナハトと、結構面白いメンバーが揃っているのに合わせ、本作はセッションに応じていろんな冒険者が加わるという、キャンペーンでは珍しい形式を取っているのが魅力です。
少人数パーティが冒険者の店で依頼に応じて仲間を集うという、本来のRPGのような雰囲気が楽しめます。

しかも、プレイヤーの悪ノリをしっかりGMが拾ってシナリオに反映しているのが非常に面白いです。
あまり特殊なキャラがいるとそのキャラ中心になってしまいリプレイというより小説読んでるような感じになるのはあまり好きじゃないんですが、この作品は(今の所)メルは特殊な立ち位置ではありますが、みんなで和気藹々と進展してるのがいいですね。
まぁ、ライダー技能を主にしたいというGMの思惑があるため、どうしても主要な部分に絡んでくるであろうというのは避けられないでしょうけど。

ちょっとラファルの度を超した馬フェチ具合(笑)と、GMのノリノリな雰囲気はまだ違和感ありますが、ひとまず第1巻である程度オチがついたので、2巻からの展開が楽しみです。


ちなみに、10/20には拳と魔封の物語の2巻が発売されるので、かなり楽しみです。

SW2.0のリプレイはどれもみんな面白いなぁ。

|

« 【グルメ】La Maison ensoleille table | トップページ | メモ4 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/46477418

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】マージナル・ライダー(1):

« 【グルメ】La Maison ensoleille table | トップページ | メモ4 »