« いも煮会 | トップページ | 9月の読書メーター »

2009年9月29日 (火)

携帯できる電気スタンド

出張や旅行などで携帯できる大きさの電気スタンドが欲しいなと思い、ちょっと探してみてたんですが、なかなか良いのが見つからなかったんですよね。

サイズ的にはグリーンハウスのLEDスタンドライトが良さそうだったんですが、やっぱりLEDだと光量がいまひとつなのと、照らす範囲が狭くて読書などにはちょっと不向きな感じでした。
携帯性としては良かったのに、残念。

41xxt1unvdl__sl500_aa280_で、いろいろ探していたら見つけたのが、山田照明のZライト MANON ZM-002Nです。
折りたたんだ時のサイズが小さめのドライヤーくらいの大きさで(92x65x196mm)、十分携帯できるサイズです。
ただ、ミニ電球を使っているため、光量は十分なんですが、ものすごく熱くなってしまうのが難点。
同サイズのLED電球では光量が全然足りないし、一番小さいサイズの電球型蛍光灯でも大きすぎてセットする事ができないという状態。困りました。

ところが、同じような悩みを持たれている方がいらっしゃったようで、ブログで改造方法を公開してくれているのを発見。早速まねてみました(笑)

→ オットライト・・・!?: -ラジコンとクルマの日記- ☆My Hobby Life☆

うちで使用した電球型蛍光灯は、My Hobby Lifeさんと同じパナソニック パルックボールプレミアD10形です。色は好みで昼白色にしました。
おそらく、これが市販されている中で最小になると思います。NECとかからも同サイズの物が出ているようでした。

まず、パルックボールをセットできるように、反射板の下部分を切り取ります。写真の赤丸部分です。
P1000410
工具なんて無いので、ニッパーでガシガシ切ってしまいました(^^;

切断部分を拡大したのが↓です。
P1000411
奧にネジが2本見えますが、これが電球ソケットを固定しています。反射板と一緒にこのネジを外してソケットも取り出し、ソケットとパルックボールで反射板を固定するような感じで取り付けます。
写真でもわかるようにかなりギリギリなサイズなので、蛍光灯部分を傷つけたりしないように注意が必要です。
そして、パルックボールを取り付けた状態で、反射板ごと本体にセットして、ネジ止めします。
これで完成です。

P1000412
サイズ比較用にNDSを置いてみました(笑)
読書したりする時に使いたかったので、やはり電球色よりも昼白色の方が好みですね。かなり良い感じです(^^)

まぁ、My Hobby Lifeさんにも書かれていた通り、折りたたんだ時にちょっとだけ閉まらなくなってしまいますけどね(笑)
ティッシュかタオルを挟めば大丈夫かなと思います。

|

« いも煮会 | トップページ | 9月の読書メーター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/46347175

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯できる電気スタンド:

« いも煮会 | トップページ | 9月の読書メーター »