« 【Book】夢にも思わない | トップページ | 8月の読書メーター »

2009年8月30日 (日)

【Book】ラヴレター

51k388tn3tl__sx230_ラヴレター (角川文庫) 岩井俊二
裏表紙のあらすじを読むとミステリーのような印象でしたが、そんな事はありませんでした。
そもそも、もうひとりの樹は最初から登場してるし、これはあらすじがいまひとつに感じます。

手紙を送ってみようと思った博子の心情、手紙を受け取った樹のとまどい、そして二人の周囲の人々。
それらが結構絶妙に絡み合って話が進むため、気が付くと一気に読んでしまっていました。
面白い!と絶賛するほどでもないのですが、いろいろな想いが交錯するので先が気になります。

結局、樹がどんな思いで博子に接していたのかはもう確認できませんし、博子がこの後どうするのか、巻き込まれたもう一人の樹が知ってしまった事実をどう受け止めていくのか、まったく触れられていませんので、読後感はなんだかモヤモヤします。
でも、ヘタに結末をはっきり書かれるより、この方が良いのかもしれません。

|

« 【Book】夢にも思わない | トップページ | 8月の読書メーター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/46072436

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】ラヴレター:

« 【Book】夢にも思わない | トップページ | 8月の読書メーター »