« 本売った | トップページ | 【Book】ハートブレイク・レストラン »

2009年7月19日 (日)

【映画】MW-ムウ-

映画情報誌のあらすじを見て面白そうだと思って観にいったので、手塚治虫原作だったと気づいたのはオープニングテロップを見た時でした(^^;

原作は読んでいませんでしたが、読んでいた弟の話を聞く限り、原作とはまったく別物になっているようです。
パンフレットの情報と合わせてみると、手塚治虫原作のプロットをもとに、現代風のサスペンスアクションに仕立て直した作品になっているみたいですね。

最後まで観た印象としても、復讐に燃えるエリート・結城と、それを追う刑事・沢木、その二人を中心とした犯罪アクションだったと思います。
原作の主人公だった神父・賀来なんて、全然主人公に相当する活躍してませんし。
それだったら、まだ女性新聞記者の牧野の方が活躍してるくらいです。

原作を知らない私としては、純粋に犯罪アクション映画として楽しめました。面白かったですね。
ラスト間際に微妙な展開になって、それで終わりってあり?と思ったら、ちゃんとラストを用意してくれてましたし。

最近は、洋画より邦画で当たり引いてる感じがする。


近日上映予定のやつだと、「サマーウォーズ」(アニメ)、「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」(CG)あたりが面白そうですね。
「ボルト」(CG)もちょっと気になるけど、ディズニーのやつはお子様率が高そうでちょっと恐い(^^;

|

« 本売った | トップページ | 【Book】ハートブレイク・レストラン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/45678755

この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】MW-ムウ-:

« 本売った | トップページ | 【Book】ハートブレイク・レストラン »