« ペタペタ | トップページ | 【Book】少女七竈と七人の可愛そうな大人 »

2009年6月15日 (月)

【Book】赤×ピンク

41bbek2ba21l__sx230_赤×ピンク (角川文庫) 桜庭一樹
改めて、桜庭一樹は面白いなぁと思いました。

東京六本木の廃校になった小学校で毎夜行われる非合法ガールファイト。
そこで“仕事”をしている少女3人の物語です。

面白いのが、最初の話の主人公と接している脇役の少女が、次の物語の主人公として描かれていること。
それぞれの話は少しずつ重なっていて、例えば2話は1話の終わり部分と重なってる所から始まるんですが、そこで1話では脇役だった少女の視点で改めて想いが描かれています。
それが導入にはピッタリで、なるほどこういう想いを持っていたんだという部分から読み始められるため、より感情移入しやすいというか、入りやすくなっていると思います。

3人の主人公はそれぞれ精神的な部分で悩みを抱えていて、そういう部分も含めてガールファイト、格闘技に惹かれるように戦っています。
これって結構面白いです。

この作品の主人公はあくまでも3人の少女です。恋愛も描かれていますが、所詮男はメインキャストには入ってこれません。
ラブラブとか、結果どうなったのとか、そういう部分を期待すると肩透かし食らうかも。

この作品はいろいろ語るより、読んでもらった方が絶対わかってもらえるような気がする(笑)
まぁ、SMの話とかあるので、子供には薦められない気がしますが(^^;

|

« ペタペタ | トップページ | 【Book】少女七竈と七人の可愛そうな大人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/45349759

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】赤×ピンク:

« ペタペタ | トップページ | 【Book】少女七竈と七人の可愛そうな大人 »