« なんとなくいろいろ | トップページ | 【Game】XBOX360 Braid攻略 »

2009年6月21日 (日)

【Book】推定少女

51bsbrkup6l__sx230_推定少女 (角川文庫) 桜庭一樹
これまで読んできた作品と違い、大枠としてSFがベースになっています。UFOとか宇宙人とか出てきます(^^;
でも、全体としてはやっぱり桜庭作品だなと感じました。
不思議な少女・白雪は別格としても、主人公・カナ、火気戦士・千晴はいろいろ悩んだり達観したりしてますが、やっぱり15歳の少年少女で、大人達の世界に翻弄されています。

面白かったのは、エンディングが3種類用意されていたこと。
かなり悩ましいですが、私はエンディングIII「安全装置」を選ぶかな。
でも、80%くらいで、残り20%はエンディングII「戦場」の要素を混ぜたい感じ。
エンディングIはダメでしょう…。いろいろ葛藤してきた内容すべてなし!な感じだし。

カナと白雪の逃避行も悪くなかったけど、千晴が加わってからの方が断然面白いです。
千晴の言動はすごい良いなぁ(笑)

何が現実に起きた事で、何が幻だったのか。かなりあやふやになっている部分があるのがちょっと不満。
でも、SF的になんでもあり!みたいになってないのは安心しました。それやられるとかなり萎えますからね。

読み終えての感想としては、上に書いたようにあやふやな描写があったのは、カナ自身が不安定で悩んでいたからこその描写だったのかな?とか、ちょっと思いました。

|

« なんとなくいろいろ | トップページ | 【Game】XBOX360 Braid攻略 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/45410026

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】推定少女:

« なんとなくいろいろ | トップページ | 【Game】XBOX360 Braid攻略 »