« 【DVD】ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | 【Book】新米女神の勇者たち(5) »

2009年5月23日 (土)

【Book】百舌姫事件

51pk2bnvu8l__sl500_aa240_百舌姫事件 (トクマ・ノベルズ) 太田忠司
これまでずっとイラストを描いていた末次徹朗氏が体調不良により降板となり、本作からコミックを書いている大塚あきら氏に代わりました。ちょっと残念。
大塚氏のイラストが嫌いな訳じゃないけど、やっぱり長く親しんできたイラストが変わってしまうのは寂しいかぎりです。

さて今作は、魔術団と称する手品を中心とした劇団と、地元の人でもほとんど知らないような古い伝承が交じり合った、少し幻想的な雰囲気の事件です。
ただ、なんと言うか…舞台に凝りすぎて事件そのものはいまひとつといった印象が。

過去も含めた三悪人の事件よりも宝石泥棒の方が悪目立ちしてたように感じるし、百舌姫伝説を模した猟奇殺人もなんだかひねりがないというか、ちょっと薄い印象。

結局全体を通して魔術団と百舌姫伝承が強くて、事件そのもののインパクトが弱まってしまったんですよね。
ただ、著者自身が手品の資料をガッツリ読んで書いたとあとがきにもありましたし、この作品はこれを狙ったと言えなくもないですけどね。

個人的に残念なのは、何度か俊介の洞察力がすごいというセリフが出てくるものの、それを文章として感じ取れる描写が弱かった点。
やっぱりメインキャストが魔術団の濃いキャラクターに食われてしまった感じがします。

ボリュームはあったんですが、歴代でも中庸レベルな印象です。
銀扇座事件」を超える物が出てきてないですね。
まぁ、あれはちょっとイレギュラーな作品でしたが(^^;

|

« 【DVD】ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | 【Book】新米女神の勇者たち(5) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/45100797

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】百舌姫事件:

« 【DVD】ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 | トップページ | 【Book】新米女神の勇者たち(5) »