« 【Book】カンニング少女 | トップページ | やわからプリン »

2009年4月10日 (金)

【Book】ブレイクスルー・トライアル

51lp3281dll__sl500_aa240_ブレイクスルー・トライアル (宝島社文庫) 伊園旬
これは面白かったです。久々にわくわくしました。
主人公である門脇が最初理屈屋っぽく見えたのでいまいちな印象だったんですが、徐々に地の性格が見え隠れしはじめると印象が変わってきます。

最新のセキュリティ技術を集結した研究施設に侵入し、課されたミッションをクリアすると1億円という賞金が手に入る「ブレイクスルー・トライアル」、これに参加する3つのグループの視点から描かれるアクション物と言えると思います。
実際には主人公・門脇&丹羽チームがメインで、後の宝石泥棒チームと他社の技術調査チームについては扱いが小さいですけどね。
ほんとのザコ扱いである技術調査チームは置いといて、宝石泥棒チームの最初のエピソードである宝石を盗み出すシーンが結構面白かったんで期待してたんですが、トライアルに入ってからは銃器バリバリの無法者チームと化してしまったのは残念。
まぁ、そのおかげで門脇&丹羽に感情移入しやすくなりましたが(笑)

いろいろと技術的な内容も細かく描かれているのですが、これらが無理のある空論めいた内容じゃないところが非常に良かったと思います。
結構真実味を感じさせられるので読んでいてかなり楽しいです。
最終章である第三章の後半からちょっと大掛かりな状況に陥った時は「おいおい」と思ってしまいましたが(^^;

久々に、読み終わって「良かった!」と思った作品でした。

|

« 【Book】カンニング少女 | トップページ | やわからプリン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/44628590

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】ブレイクスルー・トライアル:

« 【Book】カンニング少女 | トップページ | やわからプリン »