« 【Book】犬はどこだ | トップページ | 【Book】ブレイクスルー・トライアル »

2009年4月 7日 (火)

【Book】カンニング少女

41ykw4apodl__sl500_aa240_カンニング少女 (文春文庫) 黒田研二
なんとなく物騒なタイトルに、裏表紙のあらすじには「姉の死の真相を知るため…」という記述が。
ハードな内容かと思ったものの、実際にはかなりライトな感じで一気に読めるレベルでした。

結果としては大団円ですし、青春小説のような雰囲気もあって、予想よりかなり面白い作品でした。

ただ、結構無理のある部分もあるので、リアリティを求める人だと納得できないかも。
論理上可能なんでしょうけど、やっぱり無理がありますよ(^^;

章ごとに視点を変える技法はこの作品的として良い効果が高かったと思います。
それぞれの立場から徐々に真相に近づいていくのと、わからなかった事情が明かされていくのが、読み進めるのに拍車をかけます。

オチは私的にありです。誰も不幸にならず大団円、そこまでの流れも含めて良い雰囲気でした。

カンニングの是非ですが、これは登場人物の一人である愛香の言葉そのものでしょう。

|

« 【Book】犬はどこだ | トップページ | 【Book】ブレイクスルー・トライアル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/44597101

この記事へのトラックバック一覧です: 【Book】カンニング少女:

« 【Book】犬はどこだ | トップページ | 【Book】ブレイクスルー・トライアル »