« 糸井重里のキャベツ鍋 | トップページ | [XBOX360]トラスティベルその2 »

2009年2月 8日 (日)

[XBOX360]トラスティベル

512b62tzbxgl__sl500_aa280__2トラスティベル ~ショパンの夢~
だいぶ前に買って放置状態だったんですが、ようやくクリアしました。

副題にもあるように、ショパンのピアノ曲を主題とした章構成で物語は進みます。
主要キャラの名前や地名が音楽用語だったり、武器のデザインが楽器だったり、ゲーム全体が「音楽」というテーマで構成されているのは面白いですね。

戦闘は行動時間制限のあるアクティブアクションで、結構自由に走り回ったりできます。
最初は動くまで時間が減らないなど初心者向けになっているんですが、ストーリーが進んでいくとじっくり考える時間が無くなる代わりに技が繋がったり、アイテムをたくさんもてたりするようになります。
慣れれば後者の方が戦いやすくなります。
そういう意味で戦闘は結構おもしろいんですが、数をこなすにはちょっとめんどくさいシステムなのも正直なところで、それは開発側もわかっているようで、ある程度戦闘は回避できるようになっています。

シナリオ的には賛否分かれそうな感じで、ちょっと暗め。
ビートやサルサといったムードメーカーがいるのが救いですね。

個人的に気に入らなかったのが、冒頭から悪役として登場するワルツ伯爵が、結構ぞんざいな感じでシナリオから退場になったこと。
まぁ、ラスボスって感じじゃないよなという雰囲気だったので、これはこれで予想通りではありましたが、あっさりしすぎかも。
しかも、ある意味でのラスボスがあんなヤツだったなんて…。それをワルツに譲れよ(笑)

で、真のラスボスですが、意外ではありましたが、なんとなくそんな感じを匂わせられるシナリオだったので、仰天というほどではありませんでした。

それよりも、エンディングです。
かなり説教くさい感じのエンディングでなんだかガックリきてしまいまして。開発者のメッセージというより、なんだか学生しゃべり場を見てるような…。
と、これはある意味罠で、はやまって電源切ったりしないように。
ちゃんとメインシナリオとしてのエンディングもあります。結構良かった。
あと、「Fin」になっても、焦らずにね。

で、このゲームは1回クリアしただけでは絶対に終わらせられない部分があります。
なので、クリアデータから2回目をやらないと、見れないイベントや取れないアイテムがいっぱいあります。
1回目と2回目でシナリオが変わるという訳でもなさそうだし、ちょっと作業になりそうでやだなぁ…。
とりあえず、見れてないイベントで気になる物もありますし、2周目はじめようかな。

ちなみに、エクストラダンジョンもあるのですが、そこに入れるようになるのがラスボス直前で、ラスボス倒してしまうとそのままエンディングなので、入れるようになったら一旦ラストダンジョンを戻らないといけません。
なにこの不親切さ…。
でも、2周目は敵がかなり強くなるらしいので、先にこっちをクリアしてしまってから2周目に入るのがいいかも。

ナヤム。

|

« 糸井重里のキャベツ鍋 | トップページ | [XBOX360]トラスティベルその2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/43991667

この記事へのトラックバック一覧です: [XBOX360]トラスティベル:

« 糸井重里のキャベツ鍋 | トップページ | [XBOX360]トラスティベルその2 »