« [XBOX360]トラスティベルその2 | トップページ | とらドラ!6 »

2009年2月 8日 (日)

とらドラ!5

とらドラ! 5 (5) (電撃文庫 た 20-8) 竹宮ゆゆこ
5巻読み終わりました。
で、あちこちの書評で絶賛されている(率の高い)5巻で、こんなもんなのかというのが正直なところ。
いや、面白いですよ?
面白いし、キャラも魅力的だし、続きも気になりますけど、なんか王道すぎというか、文章的な魅力はあるんだけど、内容的には定番の集大成という感じが否めない。
これは6巻以降で覆るもんなんだろうか?

さてさて、今回は文化祭を中心に話が進みますが、真の主題は大河の父親像と、みのりんの葛藤でしょうか。
北村はたぶん兄貴一本筋っぽいかなという感じなんだけど、大河、竜児、みのりんはかなり微妙な感じになってきましたね。亜美はよくわからない(笑)
これぞ定番トライアングル!って感じで、ドラマとかだと今後泥沼な展開が待ってるんだけど…はてさて。

カラーページにそれとなく書かれているように、2-Cメンバーはなんだか良いヤツばっかりですね。
正直、これまでかなり悪い印象だった担任のゆりちゃんも、ちょっとだけ見直しました。ちょっとだけ、ね(笑)


最初の感想部分なんですが、今までさんざっぱらそういうのを見てきた世代(うちら)からするとイマイチに感じられるんだけど、一世代変わると斬新に感じて人気が出てる、なんてオチはありませんよね…(´Д`;)

|

« [XBOX360]トラスティベルその2 | トップページ | とらドラ!6 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/43996681

この記事へのトラックバック一覧です: とらドラ!5:

« [XBOX360]トラスティベルその2 | トップページ | とらドラ!6 »