« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の10件の記事

2008年11月30日 (日)

チリビーンズ

081130_180001
なんかふと食べたくなったので、大豆を使ってチリビーンズを作ってみました。
チリパウダーを使うと味が安定してお手軽。便利です。
今回はカイエンペッパーも合わせてみましたが、ちょっと辛すぎたかも(^^;

味付けが結構辛かったんですが、大豆がまろやかな感じなので、それほど激辛!という感じではありませんでした。
今度はレッドキドニービーンズやひよこ豆でも試してみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

かまぼこトミカ

505_1

これおもしろいなぁhappy02
カマボコはあんまり好きじゃないんだけど、おもわず買いたくなっちゃう(笑)

→ かまぼこトミカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10min. ボックス

NBonlineの記事で、ワンセグ録画した番組を通勤などの時間を利用して見るというのがあり、その中でNHKのお薦め番組を紹介していました。
紹介されていた番組の中で、webから見れるのがありましたので、自分用メモも兼ねて紹介します。

→ 10min. ボックス

中高生向きとなっていますが、内容的に結構見ごたえがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

初雪

081120_060901
仙台は初雪です。
どうりで寒い訳だ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

ハッピーダンスコレクション

つい、Wiiのハッピーダンスコレクション買ってしまいました(^^;
うーん、これってちょっと微妙な感じ…とか思いつつ、気が付くと1時間とか遊んでる自分がいる(笑)
く、悔しいけど結構面白いかもしれない。

ただコントローラーの向きさえ合ってれば良いのかと思ったんだけど、どうもコントローラーの角度とかも関係するみたいですね。
お手本をよく見ながら、ちょっと手首をひねったりして角度を変えると成功しやすくなります。

プリキュア5のちょうちょマークが成功しないwobbly(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

サンタのいるケーキ屋さん

サクラ町さいず
↑は、サクラ町さいずという4コマまんがに登場した、イチゴがシャウトしてるようなケーキ・シャウトケーキなんですが、先日知人に教えてもらった仙台のケーキ屋さんにシャウトケーキのようなケーキが売ってたんです。

それが↓です。
Arpajon
目がかわいいけど、似てますよね(笑)

サクラ町で読んだ時に「これ良いな」と思ってたもんで、かなり驚き&狂喜しました(笑)

このケーキを売ってるのは、アルパジョンという仙台泉区の八乙女駅近くの交差点から泉中央に曲がったところにあるお店です。
サンタクロースが目印なので、店が見えればすぐわかると思います。
石巻にもあるみたいなので、近所の方は要チェック!

ここのお店のケーキはかなりおいしいですよ。オススメ。

→ 仙台・石巻のサンタのいるケーキ屋さん arpajon -アルパジョン-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ講座

ニフティからこんなメールが。

--------------------------------------------------
これから始めるブログ ココログ講座 基礎~応用
==かんたんブログ ~魅せるブログの作り方==

受講料:7,875円(税込) テキスト代1,575円含む、
 ココログがわかるDVD(非売品, 30分×2番組収録)と
 楽しいブログの本もプレゼント!
--------------------------------------------------

こんな講座ができるほどブログ普及してるのかな(^^;
というか、約8000円も払ってまで受ける人いるんだろうか?

どんな内容なのかわからないけど、ブログ講座みたいなことをやってるサイトっていっぱいあるし、書籍もいっぱい出てるし…。

ココログに特化してるのって操作とか設定くらいじゃないのかな。

もし誰か受けたって人がいたら、感想聞いてみたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

DVD衝動買い

51aa689w5vl__sl500_aa240_51dkbjyirol__sl500_aa240_516eccttkpl__sl500_aa240_
CRUSHER JOE DVD-COMPLETE-BOX
ファイブスター物語
幻魔大戦

クラッシャージョウのDVDボックスを見つけてしまい、思わず購入。
OVA2作と劇場版の3枚組で、OVA2作の方はVHSで見て面白かったんですよね。
今日ゆっくり鑑賞しよう(´Д`)

ついでにいろいろ物色してたら、ファイブスターと幻魔大戦も発見。衝動買いしました(笑)

結構DVDでリバイバル出てますね。嬉しい限りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

まんがで読破シリーズ

最近書店で平積みされてたりする、まんがで読破シリーズが気になって、何冊か買って読んでみました。
要は名作をまんがで読ませるという、昔からある作品群ですね。

まんがを描いてるのは、バラエティ・アートワークスという、よくわからないところです(^^;
個人的には、絵柄とかが加藤元浩を彷彿とさせる印象です。

まんがで読んで興味をもったら活字を読んでみるというのもありかなと思います。当然ながら、心理描写などは活字の方がしっかり描かれていますしね。

いくつか抜粋して簡単な感想など。


「わが闘争」ヒトラー
歴史的に悪名高いヒトラーの著であるわが闘争ですが、内容的には面白いです。楽しいのとは違いますが。
英雄だったこともあるのも事実。
総統となった後のユダヤ人虐殺があまりにも有名すぎるため毛嫌いしてる方もいると思いますが、歴史的になぜヒトラーが総統まで上り詰めることができたのか、人物伝として読んでも面白いと思います。

「戦争と平和」トルストイ
一般に英雄として描かれる事の多いナポレオンですが、攻められる方から見れば憎むべき敵。
モスクワを舞台とした戦争を通した物語です。
これは単純に面白いです。訳にもよりますが、活字でも読んでみたい。

「リア王」シャイクスピア
あまりにも有名ですね。
ブリテンの王とその三人の娘によって繰り広げられる哀愁劇です。
あまりにも悲劇。故にラストが光るんだと思います。
一度、喜劇への転機が訪れたかのように見えるのも、また更なる悲劇への序章にすぎないのがまた…。
直接読んだ事が無い人でも、どこかで聞いたり見たりした事があると思います。

「赤と黒」スタンダール
野心家の主人公が繰り広げる、ある意味立身出世劇、かつ愛憎劇。
奇麗事ばかりではないんですが、プライドの高さからくる高潔さもあり、ただ嫌悪するという事にならないのがいい。
最後の裁判の言葉が結局はジュリアンそのものだったんでしょう。
マチルドの行動が理解できない…。

「ファウスト」ゲーテ
悪魔との取り引きの例としてよく引き合いに出される作品ではありますが、内容的にはそんなレベルでは決してないですね。
前半はファウストの欲望(というにはあれですが)による悲劇、後半は人間の欲望による悲劇という、大きな転機があります。
どちらかというと哲学的。

「カラマーゾフの兄弟」ドフトエフスキー
まさに人間ドラマ。
それぞれ性格が異なる三兄弟ですが、やはりそこは兄弟だったと。(要約しすぎ)
これは活字で読むか悩むなぁ。まんがの方が面白いような気もする。

「ツァラトゥストラかく語りき」ニーチェ
これは難しい作品ですね。
人間の弱さ、汚さが浮き彫りにされているのと、永遠回帰と表現されている、仏教で言うところの輪廻転生の話しが融合していて、面白いとはあんまり言えないです。
どちらかと言うと、重いという表現が合ってるかも。

「罪と罰」ドストエフスキー
これは活字で読むべき。
ロージャの心理とか、まんがでの表現は難しいと思う。
作品としてはかなり深く、じっくり読みたい1作ですね。

「破戒」島崎藤村
出身による差別を取り上げた作品で、重いです。
いまだにこの差別は拭いきれておらず、染みのように日本に残っているのが実情。
この作品は主人公の苦悩と決意や、周囲の人々の強さが、すばらしい結末に結びついている美しい作品だと思います。
こういう作品にもいろいろ言う輩がいるんでしょうね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋煮会

20081026_115614
先週、今週と芋煮会がありました。


先週は会社の仲の良い有志らが集まった芋煮会で、会場は秋保の森林スポーツ公園でした。

鍋やら食材やら全部準備されているコースもあったんですが、自分達の好みでやろうという事で、鍋だけかりて食材は全部持ち込み。
このメンバーは山形風醤油味の芋煮好きが多いので、山形風1本で。

自由持ち込みで馬刺しやら鴨肉やら松茸やらがそろうという、芋煮会やバーベキューでは考えられない豪華食材でウハウハでした(笑)

お子さんズが転んでケガしてしまうというハプニングもありましたが、ガッチリ楽しんできました。
肩肘張らずに楽しめるメンバーでのイベントはやっぱり楽しいですね。


今週は会社企画の芋煮会で、会場はまつぶち芋煮会場でした。これはほぼ毎年恒例です。

社長や幹部が参加するので堅苦しい感じもありますが、うちの会社はわりとオープンなので結構楽しめます。

こちらは仙台風味噌味と山形風醤油味の2本立てです。
私は山形出身なんでやっぱり醤油味がおいしいと思うのですが、売れ行き見てると味噌味はいまいちな感じ。おいしいのはおいしいんですけどね。
味噌って煮込んだ時がおいしいと思ってるので、こういう短時間で作る鍋料理にはあんまり向いてないというのが持論。
あと、山形風は醤油味と言ってはいるものの、砂糖や日本酒での甘味が重要で、甘味が強いと旨味に感じるというのもあると思ってます。

料理もおいしかったし、参加してた人たちもそれなりに和気藹々とやってたんで楽しかったのは楽しかったんですが、事務局(幹事)がまったくダメダメで、会としては終始グダグダ。
仕切りを入れてくれる人が多かったのでなんとか形にはなったものの、なんだかしまらない会でした。


2週連続でちょっと疲れました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »