« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の21件の記事

2008年5月29日 (木)

トラバ

トラバのエントリにもスパムトラックバック付くなぁ(^^;

発信IPアドレス:202.181.105.181

これはちょっと微妙な感じもしたんですが、ググるとスパム扱いしてるサイト多数だったので。
テーマを決めてブログのリンク集を作ってるサイトっぽい。


発信IPアドレス:218.110.28.201

以前にもトラックバック付けてきたIPですね。フィルタしてしまうか。
前回も何の工夫もなくつまらないトラックバックだったんですが、今回もブログ名、エントリ名、エントリ内容すべて「エロ画像.com」でした。
やる気なし蔵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

トラバ

やっぱりエントリが多いとスパムトラックバックも多いですね…。

発信IPアドレス:218.110.65.81

IPはいくつかひっかかりますね。
少し時間をおいてまったく同じ内容を同じエントリに2回トラックバック送ってるのは、登録したのに表示されてないから再登録したのかな。

ま、一応。
うちは私が公開承認しないと保留状態で公開されません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラバ

たぶん映画とか人が多く見てそうなジャンルのエントリに無差別トラックバック送ってるんでしょうね。


発信IPアドレス:123.227.219.216

コスメボックスの紹介ページっぽい内容になってますが、てにをはの使い方がおかしいので外国人が作ったフェイクサイトでしょう。
なんにせよ、映画の感想エントリに付けるトラックバックではないですね。


発信IPアドレス:218.110.28.201

ブログ名、エントリタイトル、エントリ内容すべてなんの工夫もなく「アダルトpcゲーム」1文のみ。
手抜きですな(ぉぃ)


こういうトラックバックって、ブログにリンクが張られる→検索エンジンで上位に来るってのを狙ってるのかな。
大手は対策済みって話だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リトルレッド

リトルレッドリトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?
ロッテリアで劇場公開のチラシを見た時からぜひ見たいと思ってた作品。まだ新作で高かったけど借りてしまいました(笑)

森中のお店からお菓子のレシピを盗み、平和な森を絶滅寸前の危機に追い込んでいる「レシピ泥棒」の容疑者として捕まったのは、赤ずきんのレッド、おばあさん、きこり、そしてオオカミの4人だった。
カエルの名探偵・ニッキーの推理が始まる。嘘をついているのは一体…果たして、事件の真相は?

一番普通っぽいレッドの証言から始まり、4人それぞれのとんでもない証言が展開されるのがメイン。
後からの証言で、ちゃんと前の証言の謎だったシーンに繋がっていくのは結構すごいです。思わずなるほど!と唸ってしまいます(笑)
ただ、とんでもない話ではあるんですが(^^;

真犯人は意外とバレバレかな。よく見てると結構怪しい行動取ってるのわかってしまいますしね。
まぁ、隠すつもりもなさそうな感じですが。

ストーリー展開が強引なのも、最近のディズニーアニメの特徴でしょうか。
わりと面白かったけど、楽しみにしてた分ちょっと期待が高すぎた感じは拭えませんね。
レッド含めて、登場人物全員そんなにカワイクないのが味と言えば味なのかなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレックス・ライダー

アレックス・ライダーアレックス・ライダー
次世代スパイ誕生!とか、CMでかなり面白そうだったんで見たんですが、期待は裏切られませんでした。
これ面白いですよ。

主人公・アレックスは、謎の死を遂げた叔父イアンが英国諜報機関MI6のスパイだったことを知る。
ちょっと強引な勧誘を受け、アレックスは叔父の跡を継ぎスパイとしてミッションに挑む。

約1時間半という短い作品なのに、かなりテンポ良く進むストーリー展開でまったく飽きさせません。
007のような硬派な部分と、スパイキッズのようなコミカルな部分がうまく融合しているのも良い感じです。
そして、スパイ映画には欠かせない、ちょっと変わったスパイグッズの数々がまた良い味を出してる。なにせニンテンドーDSですからね(笑)

細かい部分を気にしだすときりがないですが、エンターテイメントとして楽しむには十分ですね。
これはレンタルして良かった。
久々に大当たりだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバー23

ナンバー23ナンバー23
CMでは、23に秘められた呪いとか恐怖とかしきりにアピールしてたんでホラーだと思ってたんですが、この内容ならサイコ系サスペンスかヒューマンドラマと言ってもいいかも。
ストーリーは面白かったし、ラストも結構意外だったんで楽しめましたけど。

ウォルターが手にした一冊の本。その物語は、背筋のぞっとするような殺人ミステリーだった。
自らの生い立ちに酷似した内容で、まるで何かを暗示するように「23」という数字が何度も出現する。
小説を読み進むうちに、小説の中の出来事と現実の出来事の境界が不明になっていき、周囲では次々と怪事件が起こり始める…。

恐怖を感じるようなシーンはそれほど無いんですが、なんでもかんでも23に結びついてしまうという事が恐いですね。シナリオ的じゃなくて、それを考えた人がいるという事実が。

いろいろ謎だった事が、ちゃんとラストに向かってピースを組み合せるように判明していくので結構盛り上がって面白かった。
ホラーを期待してた人には物足りないでしょうが、ラストは個人的には良かったと思う。

上でもちょっと書きましたが、たぶん一番恐怖として見せたかった23への執着が、結構強引な部分もあっていまいち恐く感じられないのは弱かったですね。

しっかし、著者名がトップシー・クレットってのは安易すぎじゃないかな(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

トラバ

なんかエントリすると結構な頻度でトラバ付けてきますよ。まめだねぇ。
公開承認するまで見えなくしてるので、まったく日の目を見ることなく消えるんですけどね。

発信IPアドレス:125.172.59.116

よくわからんドメインからのトラックバックでした。
内容はアイドル系エロサイトを装ってますね。
ブログ名=エントリ名なので、偽装サイトでしょう。

ケシケシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画三昧

金曜日にちょっと腰を痛めてしまったもので、あちこち出歩かずに、久しぶりにレンタルDVD鑑賞して過ごしてます。
TSUTAYAポイントが溜まってたもんで、5本無料で借りれたのが嬉しい(笑)

まだ感想書いてなかったのと合わせて、一気に感想アップしてしまいました。
ホラー系が多いですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッド

ブラッドブラッド
ヴァンパイア物ですが、内容としてはキルビルとかを彷彿とさせる復讐アクション物という感じです。
この手の話は映画だけに限らず結構多いですね。

新聞記者・セイディーが手がけたカルト集団の記事。その記事の協力者の少女が死体で発見されたことを発端に、記事にしたカルト集団の事件に巻き込まれる。実はそのカルト集団は、本物のヴァンパイア集団だった。
気が付いた時、セイディーは自分自分もヴァンパイアになっている事に気付き、苦悩の末復讐を誓う。

ストーリー的には王道一直線なので単純に楽しめます。
伝説上の吸血鬼のように何度殺しても死ななかったりはしないので、流血シーンが多いだけのアクション映画という雰囲気がありますね。
見せ方も軽いですし。
ラストシーンもオヤクソクだし、残虐シーンを除けば普通に面白い1本だと思います。

ただ、ヴァンパイア=首筋に2本の痕という定番ではないので、この辺を大事にしたい人は、フロストバイトの方が良いかもしれません。
まだ見てないのでちょっと違うかもしれませんが、CM見てる感じだとブラッドよりはヴァンパイアの設定を大事にしてるように思います。
ただ、集団パニック物になってますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パルス

パルスパルス -回路-
後から知ったんですが、これってハリウッドリメイクだったんですね。
オリジナルは邦画の黒沢清監督作品「回路」。こっちを先に見るべきだったかも。

内容としては、なんだか最近ホラー映画で流行ってるような気がするネットワーク物。インターネットとか携帯電話とか、そういう物を媒介にして恐怖が広がってくというやつです。

学生ハッカー・ジョシュがハッキングにより開放してしまったモノ。その後、ジョシュは恋人マティの前で謎の自殺をしてしまう。
マティはその原因を付きとめようと手がかりを探すが…。

結局、開放されたモノが何なのかはわかりません。セリフを借りるなら「幽霊」ということになるんですが。
ストーリー展開もそんなに謎を引っ張る訳でもないので、割とたんたんと進んでしまいちょっと盛り上がりに欠けるかも。モノの描写はすごいんですが。

ラストは古典SFによくあるパターンで、これで終わらせるんだ…という感じだったし、いまひとつな感じが拭えません。
やっぱりオリジナルの方を見てみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンズ・ラビリンス

パンズ・ラビリンスパンズ・ラビリンス
パンの迷宮となっていますが、原題はフォーンの迷宮(El laberinto del fauno)。
豊穣を司る精霊フォーンは牧神パンにビジュアル的なイメージが似ているのと、知名度の高さから英題としてPan's Labyrinthが採用されたそうです。邦題は英題そのままですね。

1944年の独裁政権とレジスタンスとの内戦下のスペインが舞台。主人公の少女オフェリアの母が独裁政権部隊の大尉と再婚し、駐屯地に赴くところから始まります。
妖精と出会ったオフェリアは、古い迷宮の中で精霊パンと出会い、自分が古い王国の姫だったと告げられる。王国に戻るため、オフェリアは3つの試練に挑む…。

軍隊とゲリラの戦闘などの内戦の生々しさと並行してファンタジーな世界が交錯し、独特の雰囲気を出しています。
しかも、パンや妖精などのファンタジー世界の生き物が妙な美化されておらず、結構不気味なのが逆にリアルに感じたり。

全体的に物悲しいBGMは映像の雰囲気にマッチしてますし、結構秀作だと感じます。
2時間くらいで楽しむには内容的にもちょうど良いボリュームじゃないかな。

ラストをどう捕らえるかは見る人によって変わりそう。
ハッピーエンドにも取れるし、アンハッピーやバッドとも取れる。なかなか巧妙なラストです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球外生命体捕獲

地球外生命体捕獲地球外生命体捕獲
ホステル2のDVDに収録されていたCMを見て、ちょと見たくなった作品。あと、ブラッドも気になりますね。

ブレアウィッチみたいな感じかと思ったら、ちゃんと映画になってました。
いきなり宇宙人捕獲から始まり、徐々に謎が語られます。

そんなにチープな感じはせず、宇宙人を題材にしてますがクリーチャー映画的な雰囲気があります。
宇宙人に襲われて内蔵ビロビロとかそんなシーンもありますが、なんだかそれほどグロい印象は受けず、逆にウィルス感染して徐々に筋組織が破壊されていく仲間の方がすごかった。

なんとなくご都合的なラストではありますが、宇宙人と対峙する4人はなんだかんだ言って強い友情で結ばれていて、なんとなく青春映画を見たような印象が。
この感じはドリームキャッチャーを見終わった時の感じに似ています。

SFホラーに分類されると思いますが、ホラーに重きを置く人にはイマイチかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホステル2

ホステル2ホステル2
前作のラストから繋がっていて、いきなり衝撃的なシーンから入ります。2の全編通してこのシーンが一番ショックだったかも。

大筋として前作とほぼ同じで、自由旅行に出た3人の女子大生が罠にはめられて件のホステルに宿泊することになり…。

今回は、被害者側の視点だけではなく、加害者側の視点も交えたマルチアングル的な見せ方になっています。
これがラストにうまく繋がってくるので、構成としては面白くなっていると思います。

ただ、途中までキッチリ前作の見せ方を守って嫌悪的な残虐シーンを展開していたのに、ラストになって突然B級ホラーテイストになったのが理解不能。
あれは何を意図したのかわからない。というか、必要だったんだろうか?

そのせいで、前作に比べて見終わった後のモヤモヤ感はまったくと言っていいほどありませんでした。
個人的には悪くないけど、前作が好きだった人はがっかりしたんじゃなかろうか。

DVDに付いてる「無修正版」の意味は、見れば理解できるでしょう。冒頭からそういうシーンありますから。
はたして、そういう演出が必要だったのか私は理解できませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホステル

ホステルホステル
バックパッカーをしながら旅行している大学生達が、とある田舎町に求める快楽をすべて提供するホステルがあるとの噂を聞く。
早速そこへ向かった彼らは、期待以上の快楽を堪能したのだが…。

世の中そんなうまい話がある訳でもなく、これは明らかに罠なんですが、はまってしまった罠があまりにも恐ろしい…。
というか、海外旅行したくなくなるような内容です。恐すぎ。

いろいろ書いてしまうとそのままネタバレになってしまうのであまり触れませんが、人間が持つ残虐性を映像化した作品だと思います。
なので、それを心して見る必要があるでしょう。
まぁ、公開前からそういう評判の高かった作品ではありますが…。

続編も見ましたが、背景を知らないまま見たこちらの方がより見ていて恐かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプリント -ぼっけえ、きょうてえ-

インプリント -ぼっけえ、きょうてえ-インプリント -ぼっけえ、きょうてえ-
タイトルの「ぼっけえ、きょうてえ」というのは、岡山地方の方言で「とても、怖い」という意味だそうです。
字幕でも恐いというセリフに「きょうてえ」が使われているのが雰囲気出てます。

あるアメリカ軍の兵士が、昔遊郭から買い上げる約束をした遊女・小桃を探して遊郭しかない島にたどり着く。
そこで顔の半面が歪んだ女郎と出会い、小桃は自殺したと告げられる。しかし…。

閉ざされた空間の中での行為という精神的な恐さと、ぼかすことなく映像として見せられる生理的な嫌悪感の入り混じった、なんとも言い難い作品。
大筋として同じ内容の話が、少しずつ真実が加わりながら繰り返し語られて謎が明かされるため、少しずつ少しずつ見ている側の精神が擦り減らされていくような感覚があって、見終わった後どっと疲れました。
伏せることなく見せられる、あまりにも痛々しい拷問シーンもそれを増長させますね。

オチも含めた全体としての内容は他のホラー作品と比べてもそんなに恐くないし、特に斬新という訳でもありません。
全編通して漂う雰囲気は結構良いんだけど、それよりも途中で見せられる映像の方が強烈で、生理的/精神的に見ているのが辛かったです。
後味の悪さは特筆すべきかも。

ホラー的な作品を望まれる方にはお薦めできないかもしれない。
どちらかと言えば、スプラッターとまでは言わないが、そちら寄りな要素、生理的嫌悪感を誘発する要素が強いように思います。
拷問とか苦手な人は避けた方が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

カブトエビ

カブトエビ
じっとしているところをなんとか撮影。
わかりにくいなぁ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

カブトエビ

ゴールデンウィークに帰省した時、ホームセンターでカブトエビ飼育セットを見つけて、つい衝動買いしてしまいました。
でも、考えてみると、学習と科学にも同じような飼育セットついてたのに、うまく育てられた記憶が無い…。

そんな心配しつつも、連休明けに説明書にしたがって準備しておきました。

あれから1週間ちょっと経ちましたが、1匹がかなりでかくなってます。1cmくらいあるんじゃないかな。
その他にちょっと小さめではありますが、数匹確認できてます。
全部で3~5匹くらいいると思います。
ちゃんと育つもんなんだなぁ。

2~3日に1回くらいのペースでコップ1杯くらいの水を交換してますが、それでも意外とにごります。
これはどうしようも無いんだろうか。
カブトエビたちは気にすることもなく元気に泳ぎ回ってますが。

動き速くて写真取れないです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

母の日刺客

Anser×Anserで、5/10,11限定で母の日イベントやってたんで、何回かやってればマッチングされるかな?なんて思ってやってたんですが、まったく遭遇できず。
うーん、甘かったか(^^;

朝早めの時間にやってたもんで、同じ人と何回もマッチングしてちょっと気まずい感じ(´Д`;)
1回、オーロラモールアネックス東戸塚店の人とマッチングしたもんで、ひょっとしてうちの社員?なんて思ったり(笑)

最下位(4位)になってもポイントはプラスなので、回数やってればとりあえずランク昇格はできるんですが、マッチングは近いランクの人が選ばれるので厳しい戦いに(^^;
とりあええず、早押しは苦手ということがわかったので、多答積み上げとかチキンレースだとなんとかなる場合が多い感じ。

現在は、アンサーランク2級、Aリーグになってしまいました。
マッチングが恐すぎる(´Д`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

地震情報

気象庁の地震情報では、うちの震度は次の通りでした。

01:06 震度2
01:11 震度2
01:54 震度3

小さい揺れはもっとあった気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

今朝1時過ぎくらいに、立て続けに震度3くらいの地震がありました。
かなり長くて気持ち悪い揺れ方でした (´Д`;)
何度も揺れる度に目が覚めてしまい、なんだかちょっと寝不足です。

宮城県沖地震が来るという話が出てからもう数年経ってしまいましたが、地震ある度にドキドキですよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

GW状況

会社のカレンダー通りだと4/29からだったんですが、ぽっかり空いた28日に休みを取って、4/26~5/6の11連休という大型連休にしてしまいました(^^;
で、すぐ帰省したのはいいんですが、友人達はほぼカレンダー通りなので、前半は親に良い様に使われながらすごしてました(笑)

で、弟がPSPのモンスターハンターポータブル 2nd Gを買ってて、一緒にやろうと誘われたのが運の尽き。
どっぷりとハマってしまいました(o゚▽゚)o
GWはほとんどMHP2G三昧という結果に(笑)

あとは、地味婚(死語っぽい)した友人と飲んだり、いつものメンバーと飲んだり、特に何も無いけど飲んだりしてました(ぉぃ)

ヒマな時にちょろっと寄ったゲーセンで、つい手を出してしまったネットワーク対戦クイズ Answer×Answerが意外と面白くて、仙台に戻ってからもちょこちょこ遊んでたり。
ケータイサイトに登録すると戦績見れたりするのが良いですね。
やっと6級になったくらいですが、トップランキングの1億ポイントとかワケワカラナイ点数には届きそうも無いので、まったりと遊ぼうかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »