« ごたごた気流 | トップページ | 芋煮会 »

2007年10月15日 (月)

きまぐれロボット

きまぐれロボットきまぐれロボット (角川文庫) 星 新一
非常に星新一氏らしいショートショート集だと思います。
博士や発明家が変な物を発明したり、宇宙人が来たり、ロボットが暴れたりと、かなり偏りつつもバラエティに飛んだ作品がいっぱいです。
これらの作品の多くは童話として子供向けにまとめられたことがあり、読んでみるとなるほど子供向けにわかりやすく書かれているなと思います。しかし、その裏にはかなり皮肉めいた事柄が隠されていて・・・(笑)

氏の短編集の中では、未来イソップに並んで好きな1冊です。
長くても数ページ程度なので、星新一入門にはぴったりだと思います。

個人的には、「ユキコちゃんのしかえし」、「ネコ」が童話チックで好きです。
あとは、「悪魔」、「地球のみなさん」、「目薬」、「とりひき」あたりは皮肉っぽくていいですね(笑)

|

« ごたごた気流 | トップページ | 芋煮会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/16770011

この記事へのトラックバック一覧です: きまぐれロボット:

« ごたごた気流 | トップページ | 芋煮会 »