« 一気に感想アップ | トップページ | オネッケン 鳥 »

2007年9月 2日 (日)

ヒッチコック 鳥

ヒッチコック 鳥
ヒッチコックの中でも有名な、パニック映画の古典とも言える作品「鳥」です。
前半は時々鳥の変な行動があるもの、基本的にラブストーリー然としたゆったりした雰囲気で進むので、中盤から突如鳥が大群で人間を襲いはじめるシーンが前半とのギャップで非常に際立ちます。まさにパニック。

鳥が人間を襲うようになるきっかけも原因も何も明かされません。ただただパニックになるだけ。
しかも解決もなく、村から逃げ出して終わりという、初めてこの作品を見た時はショックを受けました(^^;

確かテレビで放映された時に見たのですが、当時はまだ小学生~中学生くらいだったのでパニック部分のインパクトだけが強かったのですが、改めて見直すと、いろんな人間関係や会話のやり取りなど映画として面白い部分がたくさんあったんだなと感心。さすが名作と言われるだけあります。

最近のホラー映画とは違って、鳥によるパニックが中心のため、残虐シーンは少なめです。(皆無ではない)
結局、この作品中ではまったく触れられなかった鳥が異常になった原因ですが、直接この作品に対する話ではありませんが、諸星大二郎氏が妖怪ハンターシリーズで描かれていたのを雑誌で読んだ記憶があります。プランクトンの突然変異により、それを食べた魚を経由でカモメが狂い、他の取りに感染していく・・・という内容だったかな。
再販された妖怪ハンターシリーズには収録されてなかったんですが、何かのコミックに収録されてないかなぁ。

|

« 一気に感想アップ | トップページ | オネッケン 鳥 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/16315199

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッチコック 鳥:

« 一気に感想アップ | トップページ | オネッケン 鳥 »