« ヒッチコック 鳥 | トップページ | ラッツ »

2007年9月 2日 (日)

オネッケン 鳥

オネッケン 鳥
エッツァルト・オネッケン監督による、ヒッチコック版「鳥」のオマージュ、かな。ヒッチコック版をモチーフにした作品とのことです。

こちらはカラス限定。
知能を高める新薬によって実験対象だったカラスが凶暴化し、研究所から逃走していたという、ある意味動物パニック映画の王道とも言えるストーリーです。
その研究を隠そうとする研究所所長、頭の固い議員とその取り巻きなど、しっかりと定番を押えてあるので、なんだか安心して見れます(笑)

ただ、どうもストーリーに偏重しているような印象で、パニックはパニックですが、ヒッチコック版ほどのパニックになっていません。その前に解決してしまったというか。
そういう意味ではいまひとつですね。
でも、オチはしっかり王道を守ってくれています(笑)

全体として悪くないし、原因と解決もしっかり描かれているのに、見終わった後にちょっと物足りなさを感じてしまいます。
あまりにも描かれすぎだとだめなのかな。

|

« ヒッチコック 鳥 | トップページ | ラッツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/16315239

この記事へのトラックバック一覧です: オネッケン 鳥:

« ヒッチコック 鳥 | トップページ | ラッツ »