« オネッケン 鳥 | トップページ | ウィラード »

2007年9月 2日 (日)

ラッツ

ラッツラッツ
ネズミを題材にしたパニック映画。
内容としてはオネッケン監督の「鳥」に近く、閉鎖された研究所に放置された動物実験で凶暴化したネズミが逃走し、地下で大繁殖していたというストーリー。
鳥とは違い、病気を媒介するというネズミ特有の恐ろしさも描かれており、よりパニック色が強くなっています。

日本語吹き替え版で見たのですが、主人公の一人である駆除業者の男の口調が妙に耳に残ります(笑)
あと、テレビドラマだったのを繋いだのかな?と思えるようなタイミングでシーンが切られているのも気になりました。

セリフの中で50万匹と言わせただけある「数の恐怖」を見せたかったのか、最後にネズミを一点におびき出すシーンで、穴から噴出すようにネズミが出てくるのはちょっと演出過剰のような気が(^^;
なんだか一気に恐怖感が薄らいでしまいました(笑)

オーソドックスにパニック映画を楽しみたいのであればいい作品かも。

|

« オネッケン 鳥 | トップページ | ウィラード »

映画・テレビ」カテゴリの記事

DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/16315282

この記事へのトラックバック一覧です: ラッツ:

« オネッケン 鳥 | トップページ | ウィラード »