« Happyプッチンプリン | トップページ | アピールポイント »

2007年5月 6日 (日)

ゲゲゲの鬼太郎

ウエンツ君のゲゲゲの鬼太郎、見てきました。
テレビCM見てて結構期待してたんだけど、正直・・・微妙(^^;
目玉おやじとかはかなり良い感じになってるくせに、妖狐族の尻尾とかかなりチャチいし、金かけてるんだかかけてないんだかよくわからない。ゲゲゲの森や鬼太郎ハウスもすごかったのに。
鬼太郎は置いといて(ぇ)、鬼太郎を取り巻く砂かけ婆や子泣き爺、猫娘、ねずみ男はかなり良かったと思う。がんばってた。
でも、それ以外の妖怪は・・・。
役を演じてるというより、演じてる役者の色を残すための演技というか、なぜそこまでして役者色を出さなきゃならない?と困惑するぐらいわざとらしい演技になってたのはかなり閉口した。何を狙ったのか知らないけど、映画を見てる限りは「ヘボ」にしか見えなかったですよ。特に天狐と輪入道、大天狗はヘボヘボですね。一反木綿の捨てゼリフもいらないし。ダメすぎ。

全体としてのシナリオは結構良いところを見繕った印象で、ゲゲゲの鬼太郎の映画としては良かったと思う。
ダメなのは俳優の演技ですね(´Д`;)
豪華なメンバーをそろえた割にダメさが際立ってるという印象。そろえたからこそ、なのかも。
惜しいよなぁ。ぬりかべとかべとべとさんとか、かなり見せ方うまかったと思うのに。CG駆使するなら中途半端に安っぽい被り物無くせばよかったのに。なんだかよくわからない部分で手抜きされてるように思えていまひとつすごいと思えなかったんですよね(^^;

俳優にこだわらずに、きちんと演じる役の立ち居振る舞いを出していければ全然印象変わったと思うんだけどな。仲間受けじゃない?と思える部分もあったもんで、バラエティ番組の正月特番見てるような印象が拭いきれない。惜しい。

|

« Happyプッチンプリン | トップページ | アピールポイント »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おとなしくアニメ版を見ていればこんなことには…(ぉ

投稿: Mudoh | 2007年5月 7日 (月) 18時34分

まー、演技はおいといて内容としてはそんなに悪くなかったんで、お金払った分は楽しめたかなとは思う。レイトだったし(笑)
でもDVD買うほどではなかった。

アニメの2007年版は変な方向に恐さを求めてるというか、冒頭の鬼太郎がストーリーテラーになってるのがちょっと(^^;
猫娘は悪くないのに(ぇ
個人的には1971年版が一番好きかな。

投稿: にゃんころ | 2007年5月 7日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/14978739

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの鬼太郎:

« Happyプッチンプリン | トップページ | アピールポイント »