« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の11件の記事

2007年1月29日 (月)

1/29限定コカ・コーラCM

今朝、たまたまコカ・コーラの新しいCMを見て、こういうのいいな~と思ったんですよ。最近のディズニーっぽい雰囲気で結構長かったし、やるなコカ・コーラとか思いましたよ(笑)
で、コカ・コーラのサイトを見に行ったら、私が見たのは1/29限定放送のロングバージョンだったらしく。うわ、見れて良かった(^^;
タイトルは「Happiness Factory」で、1/29~1/30という短い期間のキャンペーンみたいです。

→ Coca-Cola コカ・コーラの限定TVCF「Happiness Factory」を見て、現金129万円をGET! キャンペーン

さっそく応募しちゃいました(笑)

ショートバージョンってあるのかな。なんか、たった1日だけじゃもったいないような面白いCMなんだけどな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

化物語(上)

化物語(上) 講談社BOX 西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト)
化物語(上)久々に活字読んだ気がする(笑)
実はこれが西尾維新作品の初読みだったりします。面白いよとは聞いてたんですが、なんとなくこれまで手を出さずに来てしまいました。
この本は講談社BOXの独特の装丁と、VOFAN氏のイラストで表紙買いしたんだったり(^^;
まー、結論としては買って良かったかなと。いろんな意味で私のツボ突きまくりな1冊でした。

この本全体を一言で言うと、各話のヒロインと主人公・阿良々木暦(あららぎ こよみ)との漫才とも思えるやりとりでしょうか(ぉぃ)
一番面白いのは、やっぱり全編通してのヒロイン(だよね)・戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはら ひたぎ)ですね。よくもまぁ、あそこまでスバラシイ言動が飛び出すのかと感心します(笑)
次点は上巻2話目のヒロイン・八九寺真宵(はちくじ まよい)でしょうか。絶妙なボケが(笑)
3話目のヒロイン・神原駿河(かんばる するが)は、暦と同じ理由で言動がよく理解できないし、口調もなんとなく・・(^^;
いや、どうでもいいんですけど(笑)
内容としては、阿良々木暦の(文中の言葉を借りると)「怪異」体験記なんですが、まー、妖怪というか妖しというか、そういう類をネタにしたお話しですね。まずツボその1。

個別に簡単な雑感など。ネタバレになるとアレなんで、本筋に触れるところは序盤で出てくる程度に抑えてるつもり。

1話目、ひたぎクラブ。蟹のお話し。
ヒーローとヒロインの馴れ初めのお話しというか、そんな感じ(ぉぃ)
この話は何を置いても戦場ヶ原ひたぎから飛び出すマニアックな単語(笑)
高橋葉介作品のキャラ名出てきた時は正直ビビりましたよΣ(゚Д゚;;;)
ツボその2。
暦の体重がどんな経緯で戻ったのか知りたいところ。

2話目、まよいマイマイ。蝸牛のお話し。
何はともあれ、八九寺真宵。この一言に限ります(笑)
真宵の口調や言動は賞賛に値する。あれは良い物だ。
ツボその3。
ちょっと悲しい話なんですが、オチがイイ!
上巻3話のうち、一番良いオチだったと思う。

3話目、するがモンキー。猿のお話し。
内容的には一番重いし、結構きつい話ではあるんだけど、なんとなく他で緩和されてる感じ。エロ話とか(笑)
ただ、怪異物としてはこの話が私的に一番ツボ。まさか猿の手ネタでくるとは。
古典ホラーですね。知らない人はWikiあたりでどうぞ。
すごい好きなんですよ、猿の手。W.W.ジェイコブズの短編では、皮肉さは残してあるけど悲惨さは回避されてるんですよね。そこが不満だったり。
それこそ高橋葉介氏のネタっぽいですけど、ラストはちゃんとドア開けて対面してくれないとねぇ。
って、化物語とあんまり関係ないですが(^^;

面白かったですよ。次は下巻読まなきゃ。
他の西尾作品を読むかどうかは悩むところ。とりあえず、「きみとぼくの壊れた世界」は買ってあるので、まずはそれを読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フルーツバスケット 22

フルーツバスケット 22 (22) 花とゆめCOMICS 高屋奈月
フルーツバスケット 22キター!ヽ(≧▽≦)ノ
ついに大団円に向かって怒涛のごとくの急展開。
ああ、いろいろ書きたいことあるんだけど、すべてがネタバレに繋がってしまいそうで恐くて書けないという葛藤がっ(笑)
フルバファンは必見の1冊と言って間違いないでしょう("▽"*)

次の24巻が最終巻ですね。
発売は3月くらいだそうです。待ち遠しいね("▽"*)

続きを読む "フルーツバスケット 22"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

404 Not Found

「404 Not Found 」など、PCやブラウザでよく見かけるエラーメッセージをTシャツとして販売しているサイトを教えてもらいました。
こういうTシャツいいなぁ(笑)

→ errorwear: embrace your computer problems

やる気の出ない日とか、「Not Responding」のシャツ着て会社行ってみたいかも(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

666

666
久々にゾロ目(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

ウォンカチョコレート

映画・チャーリーとチョコレート工場のウォンカチョコレートがあなたの手元に!的な通販がありまして、またもや会社の有志で共同購入しました(=´∇`=)

表
裏

けっこうでかいです。20cm強くらいあります。

私はまだ食べてないんですが、主で購入された方が子供たちと一緒に食べた感じでは、「海外のチョコレート!」という味だそうです(笑)
あと、ヌガーというか、かなりベタベタするらしく、子供が食べた後は手とか口とかチョコレートまみれになってしまうらしいです。映画そのまんまですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

毛色

Sa380008
夏場に毛の色が白っぽくなっていたうちのハムスターですが、すっかりもとどおりの毛色になりました。
なんだったんだろう・・・?
ペットヒーターのおかげもあって、冬なのにとても元気に走り回っています("▽"*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

[FFXI]モンク16

Tal070115214949aなんとかモンク16。ボーンハーネスが装備できるようになりました。が、ハーネス装備するとあんまりモンクっぽくない(^^;
18になれば拳法着が着れるんでしばしのガマンだ。

サービス開始からかなり経ってるもんで、低レベルの狩場でなかなかパーティが組めません。
パーティ参加希望出てる人ほとんどいなくて、たまにいたと思ったらすごい高レベルの人だったり(^^;
同じくらいのレベルの人を見かけても高レベルの人と組んでたり・・・。
以前やってた時はすぐにLS誘ってもらったもんで楽しかったんだけど、なんだかほとんどソロで16まで上がってしまってちょっと寂しい感じ。
セルビナに渡ってしまえば結構パーティ組めるらしいので、16になったし渡ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

年末年始の衝動買い事情

なんだか年末年始で結構衝動買いしてしまいました(^^;

まずはXBOX360。会社で先に買ってた人がいて、いろいろ話を聞いてるうちにいつのまにか購入(ぉぃ)
後発のコアシステム・ブルードラゴンパックを買ったんですが、私が本体を購入した時期はHDDがすごい品薄状態だったもので通常版を買えば良かったとちょっと後悔。
しばらくブルドラやってたんですが、FF XI熱再燃してXBOX360版を購入。前ほどドップリはやれないけど、他のゲームそっちのけで遊んでます(笑)

070108_084601次に、PSP。(写りこみを気にしたら反射がすごいことに(^^;)
こいつは買うつもり全然無かったんだけど、使ってなかったGCが友人に売れたのと、実家帰ってヒマだったのに加え、店頭でテイルズ・オブ・ザ・ワールド レディアントマイソロジーのデモ見てほんとに衝動買いしてしまいました(^^;
キャラクターカスタマイズができる点と、依頼を受けてクエストをこなしていくってのがツボ。ゲームとしては全然違うけど、ソードワールドのような雰囲気が良いですね。
2つ目の街まで行ったのに、FF XIのせいで停滞中(笑)
他に、知人宅に遊びに行った時用のお子様対策ロコロコと、ベストになってたみんゴルの合わせて3本買いましたが、ほとんどToWしか稼動してません(^^;

で、XBOX360をやってると、今使ってるテレビがD2までしか対応してないもんでかなり見づらいんですよね。特にブルードラゴンなんか文字が小さくて読みづらいのなんのって・・・。
いろいろ情報を集めると、XBOX360のゲームはハイビジョン用に最適化されてるゲームが結構あるってのと、D2は実質Sとほとんど変わらないってのを知ってしまったもんで、悪い癖が・・・。
070108_084901
貯金しようと思ってたボーナスでハイビジョンフル対応の液晶テレビ(37インチ)を買ってしまいましたよ(´Д`;)
買ったのはSHARP AQUOS LC-37BE1Wで、値段と性能の兼ね合いと、買う時につきあってもらった知人からの情報で決めました。実際使ってみた感じでは悪くないと思います。
店頭で見るとそうでもないように思ったんですが、部屋で見るとでかいっすね(´Д`;)

実際このテレビにXBOX360を繋いでD4出力してみると、今までのは何だったんだ?と思うくらい映像が変わりました。ブルドラなんか、今までアイコン程度にしか思ってなかった装備アイテムのグラフィックがちゃんと見えるようになったし、フィールドでアイテムとか入手した時の文字もはっきり読み取れるようになりました。
そうか、こんなに変わるんだΣ(゚Д゚;;;)
出費としてはかなりでかかったですが、地上デジタルのチューナーも内蔵してるし(うちのマンションのアンテナは既に対応してた)ひとまず満足です。

ただ、やっぱり衝動買いしちゃったよな~、という思いは残りますね(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

サイレントヒル

Silent Hillサイレントヒル
サイレンの前例があったもんで、ゲーム原作の映画化はちょっと心配だったんですが、結構評判が良かったんで見てみました。

この映画、監督がゲームのサイレントヒルのすごい大ファンらしく、ゲームの雰囲気がバッチリ映像化されています。これは予想外に良かったです。
当然ゲームをそのまま映画化した訳ではなくストーリーはオリジナルですが、クリーチャーなどの雰囲気はゲームのイメージが大事にされていて生理的に恐怖をかきたてられますね。ただ、どうしても画面が暗くて見づらいのが残念。(テレビの設定もあるかも)
映像としてはホラーなんですが、全体としてオカルトの雰囲気も感じられて、個人的にはかなり面白かったです。

この手の映画ではちょっと珍しい家族愛が全体のテーマとして描かれていて、妄信による魔女狩りが絡んでいたり、序盤はなんとなくイマイチな感じだったんですが、サイレントヒルに入ってからはどっぷりと引き込まれました。

あんまり書くとネタバレになっちゃうので控えますが、あの人には助かって欲しかったというのと、ラストがラストとしてクローズしていないのが少し残念。あのラストは悪くはないんですが、いろいろ想像させられて続編を期待してしまいます。もし続編が出ないのであればフラストレーションが(笑)

ゲームとしてはサイレンも負けてないと思ってるのに、監督の熱意の差がものすごく出た感じですね。
ゲームを原作としてるのにゲームをやったこともないってのは製作者への冒涜であり、ファンをバカにしてる行為だと思うな。サイレンは映画としては(個人的に)それほど悪くないのに、堤幸彦は監督として嫌いになりましたから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義経焼き

あけましておめでとうございます。ただいま帰省中です。

Sa380002
年末は高校の時の友人らと義経焼きを食べに行ってきました。
義経焼きというのは、うちの地元・山形県米沢市にある羊肉のなみかたで食べることができる羊肉の味噌味焼肉です。こう説明すると、味噌味のジンギスカン?と言われることが多いんですが、全然別物なんです。説明難しいですが・・・。

もし米沢市に来ることがあれば、ぜひ一度なみかたに行って食べてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »