« コメントに注意 | トップページ | リフレッシュ »

2006年9月24日 (日)

妖怪ハンター

妖怪ハンター 地の巻 集英社文庫 諸星大二郎
妖怪ハンター 天の巻 集英社文庫 諸星大二郎
妖怪ハンター (水の巻) 集英社文庫 諸星大二郎
魔障ヶ岳ー妖怪ハンター 講談社 諸星大二郎
彼方より―諸星大二郎自選短編集 集英社文庫 諸星大二郎
汝、神になれ鬼になれ―諸星大二郎自選短編集 集英社文庫 諸星大二郎
夢みる機械 集英社JUMP SUPER ACE 諸星大二郎
失楽園 集英社JUMP SUPER ACE 諸星大二郎

妖怪ハンターシリーズがまとまって文庫化されたので、遅れ馳せながら何冊かの短編集と合わせて購入。できるだけ集録作品がかぶらないように選定したつもりだったんですが、結構かぶってしまった。まー、ある程度は仕方ないか。

諸星大二郎氏との出会いは小学生の頃に読んだコミック版の妖怪ハンターで、「黒い探求者」、「生命の木」、「死人帰り」の三作はかなり衝撃的でした。で、この三作は地の巻に集録されています。
天の巻は短編集というより、探求者・橘と天木兄妹を通した一連の怪異を1冊にまとめてある感じです。昔話や各地の伝承など絡んでちょっと難解ではあります。
水の巻は、雪、沼、海と、水に関した作品を集めてあります。序盤こそ稗田が活躍してますが、後半は登場すらしなくなります(^^;
魔障ヶ岳は、ちょっと哲学的な要素も含んだ面白い話でした。師匠よりも大活躍だった狂天は何者だったんだろう。

他は短編集です。結構皮肉めいた作品も多く、これがまた諸星作品の楽しみだったりします(笑)
「生命の木」「生物都市」「夢見る機械」は代表的な作品なので、集録シリーズが違ったりするとだいたいかぶってしまいますね。

今回買った中に集録されていないけど以前読んだ事のある作品もあって、またしばらくしたら探してみるしかないかな。

|

« コメントに注意 | トップページ | リフレッシュ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/12017255

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪ハンター:

« コメントに注意 | トップページ | リフレッシュ »