« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の13件の記事

2006年6月25日 (日)

新しい家族

仙台に転勤してきた時、うちの庶務担さんがジャンガリアンハムスターを飼ってたんです。
時々写真を見せてもらったりして、小学生の時にゴールデンハムスターを飼ってた時のことを思い出したりして、ちょっとペット飼いたい衝動に駆られてました。
でもアパートだし無理だよなと思いつつ約2年。
今はマンションだし、阻害要因の1つは解消されてしまいました。で・・・
うちのハムっち新しい家族が増えました("▽"*)
逆光でケージ正面のプラスチック部分越しに撮影したのでちょっと色味が変ですがご容赦。

ある意味2年越しの想いが実ったというか、実らせたというか(笑)
まー、これからが大変なんですけどね。すぐ来る夏の暑さとか、冬の寒さとか、長期連休の時にどうするかとか。
実はその対策の1つがエアコンだったりするんですが(^^;

まだ新しいケージにもうちの環境にも慣れていなくて落ち着かないみたいですが、様子を見ながらゆっくり慣らしていこうと思ってます。
あと、もうちょいマシな写真撮れるようにならなきゃ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコン

最近、暑いというよりムシムシするようになってきて、夏本番になる前にエアコンを買わねばと感じるようになりました。
今はリビング+和室用の1台だけあるんですが、残る2部屋には入れてなくて、いろいろ考えるとやっぱりエアコンはあった方が便利なんですよね。
一応値段と機能のバランスを見ながらいくつか候補を挙げて、土曜日にヨドバシ行ってきました。
で、店員を捕まえていろいろ聞いてみたところ、なんか狙ったかのように25日(今日)までのキャンペーンで本体価格に工事費込みとかあるし。しかも候補に挙げた中に入ってるやつだし。
衝動買いとも思えなくもないですが、買ってしまいましたよ2台・・・十ウン万円飛んで行ってしまいました。さよ~なら~(´・ω・`)

それでも、一応欲しかった機能がそろってるやつだったし、6畳用のこのクラスの中では電気代安い方だし。(カタログスペックだけど)
うちの間取りはちょっと特殊なので室外機を置くのを考えると2台一緒に設置してもらった方が絶対楽なんで、必要投資だったということで自分を納得させよう(ぉぃ)

取り付けは来週の日曜になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

黒い影

明日は可燃ゴミの日なのでゴミを出しに行こうと玄関のドアを開けると、足元にアーモンド大の黒い影が・・。
うわっ!ゴキ!?Σ(゚Д゚;;;)
と、ものすごいびっくりしたんですが、全然動かない。
こわごわ確認すると、なんとメスのクワガタでしたΣ(゚Д゚;)

うちは7階だっていうのに、こんなとこまで飛んでくるものなんだろうか。
とりあえず、1階まで連れて行ってリリース。
もしうちに子供がいれば、きっと違った運命になってたんでしょうけどね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運輸

信号待ちの時に、隣にトラックが停まったんです。
運送業者のトラックのようで、「×××運輸」という会社名が貨物部分にローマ字で書かれていました。
「××× UNYU」

×××うにゅ、ってなんだ?と本気で悩んでしまいましたよ(^^;

わかりにくいよー、なんとかしてよー(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

3回目は欠席

急に土曜日に出勤が決まり、フォークダンスサークル体験の最終日は欠席になってしまいました。残念・・。
誘っていただいた方に聞いたら入会手続きは無いらしく、体験とか気にしないで週末に会場にくれば良いとのことだったので、今週末にまた参加してきたいと思います。

土曜日の出勤は午後から20時くらいまでの予定だったんですが、なんだかんだで日が変わるまでかかってしまいました。
その後、「とりあえず、一区切りだから軽く打ち上げに行こう」と連行され、家に帰ったのは3時過ぎでした(^^;
日曜日はなんだかやる気が出なくて、ダラダラとすごしてしまいました。
今日は残処理があるので出社しますが、明日とか代休取りたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

週末の過ごし方

終末ではありません。

金曜日、退勤後にバスを待ってたらすごい風雨で傘をさしててもビショビショ。
前に並んでいたお姉ちゃんがビニール傘を開こうとしたら突然風が強まって、ビニール部分が全部飛んで行ってしまいましたΣ(゚Д゚;;;)
笑っちゃかわいそうですが、こんなコントみたいなことほんとにあるんだなぁ(笑)
屋根のあるバス停だったのでスラックスの裾がじっとりしたくらいですんだんで、まー、これくらい仕方ないかと思ったんですが・・。
テケテンテンテケンテテンテン、バスを降りてちょっと歩いたら~、バスの後ろを走ってた車におもいっきり水かけられました~。チクショー!(ぉぃ)
おかげでびしょ濡れ(´Д`;)
このままクリーニング行き決定。

土曜日はフォークダンスサークル。

日曜日は田舎の友人らが遊びにきて、うちでダベったり、買い物行ったり。
ヨドバシでぶらぶら冷やかしてたら、PS2の「新・豪血寺一族 -煩悩解放-」を見つけてしまって苦悩(゚Д゚;;;)
アーケードの真豪血寺一族「闘婚」が登場した時、家庭用に移植されたら買おうと思ってたら、別物で出やがったか・・。
もちろん買いましたよ、えぇ。豪血寺は買わなければならないという宿命を背負っているもので(ぉぃ)
闘婚との違いはわかりません。そこまでやりこんでなかったです。
パッとわかるのは、新キャラとしてプリンセス・シシーとボビー・オロゴンが追加されたということでしょうか。
ボビーはそのままボビーです。さんまのからくりTVとかに出ていたやつ。なんでこいつが(^^;

まー、ゆっくりと遊びます。リネージュⅡもやってるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォークダンス体験2回目

土曜日はフォークダンスサークル体験2回目に行ってきました。
前回のおさらいを軽くやって、新しく3つのダンスを教わりました。

セルビアの「ゴツィノ・コロ」。
隣同士手を取って鎖のように横に連なって踊ります。教えてもらってる時のイメージとは違って、実際踊ってみると結構な運動量(^^;
ステップの中で、地面についている方の足でホップ(軽くジャンプ)するというのが頭でわかっててもなかなかできなくて大変でした。

マケドニアの「サ・サ」。
ジプシーの踊りで、簡単なステップを繰り返す覚えやすいダンスです。
ただ、6拍のステップなもんで、踊ってるとどうしても8拍のような感覚になってしまって、うっかりすると足がもつれてしまいます(^^;
慣れてくると、即興でペアが輪の真ん中に出て踊ったり、輪を適当に切ってジグザグに踊ったり、自由に楽しんで踊るらしいです。

スウェーデンの「タールオクセン」。
ステップは単調なんですが、男女で動きが分かれたりしてなかなか難しい。
基本は男女のペアで踊るんですが、途中で男性がサークルの中心でグルグル回って、新しいパートナーとチェンジするという、ルーレットみたいな部分があります。パッと輪が分かれた時に積極的にパートナーを捕まえないとあぶれてしまいます(笑)
(ペアの数は変わらないので、他であぶれてしまった人のところにコッソリ移動します(笑))
覚えてしまうと楽しいダンスです。

2回目ということで、結構顔を覚えていただけました。休憩時間とかいろいろお話しが聞けて楽しかった。

次回で体験講習は終わりですが、定期的に体を動かすってのはいいかも。
さすがに毎週というのは難しいですが、本格的に参加してみようかな。
考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

[L2]我輩は猫である

L220060610ウィザード時代から召喚できる猫その2、キャット。
左側メニューのミューは魔法攻撃タイプ、キャットはMP回復タイプ、ウォーロックになると召喚できるカイは盾役のタンカータイプです。
ハイヤーマナゲインを取ってたんでMP回復に期待したんですが、キャットのレベルが1だけあって1回で70弱くらいの回復。んー、経験値30%持ってかれるのと召喚時にDクリスタル消費するのを考えると微妙かな・・。

二次職はソーサラーにしようと思ってはいるんですが、猫たちの使い勝手次第ではウォーロックもいいかな?と悩んでたんです。でも召喚獣の操作とか性にあわない気が(^^;
やっぱりソーサラーがいいかな。
前衛職や他種族の魔法使いも少しやってみましたが、一長一短で結局ヒューマンメイジが一番性にあってるっぽい。歩くのすっごい遅いですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲド戦記

ゲド戦記 岩波書店 アーシュラ・K・ル=グウィン(著), 清水真砂子(翻訳)
ゲド戦記 全6冊セット ソフトカバー版7月に公開予定の「ゲド戦記」。原作を読むかどうか悩んでたんですが、知人数人に薦められて、原作を読んでから映画を見ることにしました。
岩波書店から装丁が綺麗なハードカバー版のセットと、シンプルなソフトカバー版のセットの2種類出ているんですが、持ち歩いて読みたかったのでソフトカバーの方を買いました。

映画は3巻目の話になるようですが、さすがに1,2を飛ばして読む訳にはいきませんので、順番に(笑)
昨日までで2冊読み終わりました。

1巻「影との戦い」は少年ゲドが魔法使いとして成長していく話で、かなり面白かったです。ワクワクしながら読み進める感覚は久しぶりでした。
指輪物語のような重厚な文章ではなく、児童文学として発売されているだけあってやわらかく読みやすい文章なので、ちょっとした時間でも読みたくなります。指輪は表現とかが難解なもので、静かな場所で集中して読みたいですね(^^;

2巻「こわれた腕環」は、1巻の雰囲気と変わってちょっと読むテンションが下がってしまいました。
半分くらいは今巻の舞台となるアチュアンの墓所について綴られているため、なんとなく説明っぽくていまいち盛り上がらないんですよね。
ところが、後半ゲドが登場してから一気に物語が動き出してワクワクして読むことができました。
それでもやっぱり1巻ほどは面白く感じませんでした。なんとなくゲドの活躍も地味だし。(すごいことをやってはいるんですが)

さて、いよいよ3巻です。楽しみだ(o"▽")o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

[L2]LineageⅡ

L2200606052なんとなく始めました(ぉぃ)
前から少し興味があったんですよね。
ヨドバシポイントが結構あったもんで、おもわず30日間無料チケット付きのパッケージを買ってしまいました。
←の画像はドワっ子ですが、実際にはヒューマンメイジで始めました。レベル20で転職できる一次職はウィザードにする予定です。
二次職は純攻撃魔法職のソーサラー、召喚師のウォーロック、ネクロマンサーの3つを選べますが、レベル40なんてなれるのかすらわからないのでしばらく考えなくてよさそうです(^^;
魔法を使う時に、なんかそれっぽい呪文を唱えてくれるのがいいですね。

昔ドップリはまったEQに近く、操作性など結構違うんですが懐かしいような面白さを感じます。
ROはROで別の面白さがありますが、やっぱりEQとは違う面白さなんですよね。
世界の雰囲気や戦闘方式など、FF11よりは性に合ってる気がします。

昔ほどドップリとひたって遊ぶ時間も気力もありませんので、その日の気分で、野良パーティに入ったりソロで遊んだり、まったりと雰囲気を楽しみながら遊んでます。

課金は悩ましいところですが、個人的にはゲーム内容との兼ね合いでありと思える値段なので考え中です。
ドワっ子も作ってみたいしね(笑)

ちなみに、←の画像はウィザードやウォーロックが召喚できる召喚獣ミュー・ザ・キャットです。
なぜかヒューマンが召喚できるのは猫なんですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

仙台市フォークダンス協会

ホームページがあったので紹介しておきます。

→ 仙台市フォークダンス協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォークダンス

夕方から、会社の人から誘われていたフォークダンスの市民サークルに行ってきました。
初心者体験期間ということで、今日を含めて3回、土曜日に体験することができます。
はじめ聞いた時は学校の運動会でやってるオクラホマミキサーみたいなフォークダンスを思い浮かべたんですが、そういう簡単なダンスではなくて、各国の民族ダンスを踊ってみようというサークルとのことでした。
結構むずかしいし、運動量もすごいです。運動不足を痛感させられました(^^;

今日はイスラエルの「ホラ・ビカ」、ブルガリアの「クルチマルスコ」、イギリスの「カナディアン・バーンダンス」、カナダの「ヴァルス・ドゥ・ラミツィエ」の4つを体験してきました。
「ホラ・ビカ」はテンポよく元気よく踊るダンスで、かなりヘビー。汗だくになりました。最後は足つりそうになるし(弱)
でも一番楽しかったかも。
「カナディアン・バーンダンス」は、映画「シャル・ウィ・ダンス」などでもよく見かけるような男女がペアになってステップを踏むダンスで、動きは激しくないものの、ステップが難しくて何度教えてもらってもうまくステップ踏めませんでした(^^;
体に叩き込んでおかないと、音楽と合わせた時にステップ意識しながらなんてとても踊れません。慣れだとは言われましたが(´Д`;)

あと、休憩時間にメンバー有志がいくつかダンスを披露してくれました。
やっぱり慣れてる人の動きは全然違いますね。

市民サークルって初めて参加したんですが、このフォークダンスサークル(主催は仙台市フォークダンス協会とのこと)は和気藹々とした楽しい雰囲気のサークルで面白かったです。
あとの2回も参加してみようと思ってます。

筋肉痛には気をつけないといけませんが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半年点検・補修

今日の午前中は半年点検で問題があった箇所の補修日でした。
うちは午前中で申請していたので9時くらいから業者が来てチェック。補修するためにいったん壁を壊すことに。
補修中はこんなにガリガリ壁壊して大丈夫なのか?とか思ったんですが、見事に綺麗に直りました。
いや~、職人技を見ました(笑)

壁紙も綺麗に張りなおしてもらったんでまったくわからなくなりました。よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »