« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の14件の記事

2006年3月26日 (日)

今日の5の2 1学期

今日の5の2 (1)
今日の5の2 1学期DVD化を知って即Amazonで予約してました(笑)
ちょっと高かったですがスペシャルエディションの方を買いました。オマケの文具は使う事ないだろうな(^^;

コミックスに収録されている順番通り、「グラグラ」「サコツ」「マケナシ」「メモリ」「ダマシウチ」の5話が収録されています。
そんなに大きくイメージと違っていませんでしたが、なぜかユウキとコウジが茶髪・・・。コミックスだと2人ともベタ髪だったもんでちょっと違和感が。
逆にツバサが黒髪。なんで?(^^;
あと、コミックスだとツバサがニコニコ君というイメージだったんだけど、アニメの方は普通すぎ。コウジとのキャラかぶってる感じ。イクナイ(´・ω・`)
声優陣も結構良いです。聴いてて「うっ」というのはありませんでした。「声優バージョン」はね・・。
なんか、特典とか言って、人気小中学生アイドルユニット「Sweet Kiss」(私は知りませんでした(^^;)が吹き替えしてるバージョンも収録されてるんですが(音声切り替え)、こっちはもう・・なんと言ったらいいか(つД`)(ぉぃ)
やっぱ、こういうのはプロに任せるべきだなと。うん。

毎回5話ずつだとすると、最後が2話で6巻出る計算になるんだけど、未収録だった「ミズカケ」とかで補ったりするのかな。
とりあえず、途中で終わらないで「ユビキリ」までアニメ化して欲しいなぁ。

公式サイトはこちら→ 『今日の5の2』公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Wizardry XTH2

Wizardry XTH2 ~無限の学徒~ マイケルソフト
Wizardry XTH2なぜかAmazonに無かったんで、公式サイトへのリンクです。

前作をクリアしてなかったんで買おうかどうか迷ってたんですが、近所のTSUTAYAで見つけてしまったもんでつい買ってしまいました(^^;
週末に風邪ひいてしまったもんであんまりやってないですが・・。

前作で不満だったキャラパターン使い回しが改善され、ようやく種族ごとに準備されました。フェルパー(ミスラ)、ホビット(タルタル)でFF11っぽい髪型があって笑ってしまいました(笑)
別種族のパターンも選択できるのは変わらず。これでキャラメイクの幅が広がります。

ゲームシステムはあまり前作と変わってませんが、遊びやすいように改善されている部分が結構あって、かゆいところに手が届いたな~という印象です。かなり良くなってます。
中枢以外の転送門のすぐ近くにターミナルが必ずあるので、困ったらすぐ学園に戻れます。これ、かなり嬉しい。

3月いっぱいは期末でバタバタしてるもんであんまりやれなさそう・・。4月になったらいっぱい遊ぼう(つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

ブロック

うちの職場の近くで新しくホテルを建設中なんですが、なんだかレゴとかのブロックを組み立てるような感じに着々と出来上がってきています。
内装はわかりませんが、外装はほんとにパーツを組み立てていく感じに見えますね。
最近はアパートの風呂とかもユニットをそのまま組み入れるだけだし、そういうもんなんでしょうね。

耐震強度がどうかはよくわかりません(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

大改造

大改造ビフォー・アフターが終わってしまったよぉ(つД`)
これから何を楽しみに生きていけばいいんだ・・(ぉぃ)

まー、スペシャルは時々やるみたいなんで、それを楽しみにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

カワイイもの好きな人々

カワイイもの好きな人々。(ただし、おじさんの部) 山下哲
カワイイもの好きな人々。(ただし、おじさんの部)著者・山下哲氏が、かわいいもの好きなおじさん達を訪ね、交わした会話を写真付きで紹介するという、ちょっと変わった1冊です。
サイトの方でちょこちょこ読ませていただいてたんですが、山下氏の独特な口調とおじさん達とのやりとりが非常に面白くて、webで読んでるのはわかっているのについ買ってしまいました。

小さな正方形というこれまたかわいらしい装丁の本で、なんかそれだけで「買ってよかった・・」と思ってしまいました(笑)
サイトはサイトで非常に良いんですが、本は本で、同じ内容なはずなのにやっぱり違う良さがあるんですよね。

何もかわいらしい物は女性だけの楽しみじゃないはず。おじさんが好きでもいいじゃない。
みなさんいろんなこだわりを持って楽しんでらっしゃるのがいいですね。山下氏の(地かもしれないけど)ノリもすごく良いし(笑)

オススメです。まずはサイトから読んでみてください。

→ ほぼ日刊イトイ新聞-カワイイもの好きな人々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニマルズ・インク

アニマルズ・インク Kenneth A. Tucker, Vandana Allman, 小川敏子(翻訳)
アニマルズ・インク物語として読んでも面白いですが、一応マネジメント関係の書籍になります。
突然経営者が変わってしまった農場。しかも新しい経営者は農場で飼われていた動物達自身だったという、いきなりとんでもない始まり方をする本著。かなり興味をひく出だしですね(笑)
マネージャとなったブタ・ビッグブーは、農場経営を行うために膨大な書籍を読んで勉強します。その結果、最適と思われる対策を行いますが、うまく行きません。
カカシが卵を生もうと努力したり、従順な羊が営業したり、力自慢の馬が事務処理をしたり、だんだん農場の営みが狂ってきます。
このまま農場を立て直す事はできないのか・・?

面白かったです。
出張の移動時間に読もうかと思って持っていったんですが、面白くて止められずホテルで一気に読み終えてしまいました。

コミカルに描かれているものの、こういう事はマネジメントの現場ではとてもよく見られます。
専門書ではコムズカシク書かれている内容を、動物という「個性的な」メンバーを例にして、ちゃんとポイントを捕らえてわかりやすく描かれている本著は、新米マネージャにこそ薦めたい1冊ではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

[RO]ホムンクルス

今日のパッチでリヒタルゼンエピソードが追加され、それに伴い多くのアルケミストが待ち望んでいたホムンクルスが実装されました。さっそく街中はホムンクルスを連れたアルケミストでいっぱい(笑)
その他、新アイテムや新髪型が実装され、見た目のバリエーションが増えました。良い事です("▽"*)
新アイテムでは、スーパーノービスの帽子と犬耳がちょっと欲しいかな。でも、まだまだ値段が高いんで手が出ませんね。

さて、こういう大規模パッチが当たると、必ずと言っていいほど不具合が出ます(´Д`;)
今回の致命的なバグは、一部スキルがモンスターだけじゃなくプレイヤーキャラにも影響してしまうという大問題。これ、すごく恐いよ(^^;
アンクルスネアスクリーンショットだと罠が写ってなくてわかりにくいですが、自分が置いたアンクルスネアに自分がひっかかってます。
どういう事かというと、罠を置いた方向にモンスターをひっぱってひっかける事ができないんです。横わきした時とかかなり辛いです。
で、狩りが不便になるのも問題なんですが、真の問題はこんな程度じゃありません。
なんと、他のプレイヤーも罠にひっかかってしまうんですよΣ(゚Д゚;;;)
これって・・・逃げてる人を罠にひっかけてMPK(モンスターを使ったプレイヤーキル)ができてしまうって事で・・・。
ハエがあるにしたって、まずい、まずいっしょ!
ガンホーさん、急いで対策してくだせぇ。

つか、こういうバグも困るけど、大規模パッチ適用後ってなぜかサーバーがむちゃくちゃ重いんですよね。
それが一番困るカモ(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミドリフグ

ギスギスしててもつまんないので、フグでも見て癒されましょうか(´ー`)

→ ほぼ日刊イトイ新聞 - 今日もフグは。

自動更新観察モードがオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節穴

ホリエモンの事にも触れられてたんで、livedoorニュースから引用(笑)

→ 30代の暴走を止めろ! ゲンダイネット

私も30代デス(;´Д`)

相変わらずのゲンダイ節だねぇ・・。少年犯罪だって十分多いと思うんだけど。
ま、30代くらいで権限が付いてくるとポカするやつも出てくるっていうのは同意。うちの会社だってそういう事例はあります。
でも、最後のコメントなんて、新入社員や3~5年目くらいの若手にだって十分言える事だと思うんだけど。
30代に限定してる割には、某博士、某所長のコメント以外なんのひねりもありませんね。オンブにダッコ記事ですね。

全体の情報を見せずに、発信者の狙った部分だけをピックアップして見せるのは、ある意味情報操作。
嘘では無いけど、正しいとも言えません。
ピックアップされていた事件はある程度の権限を持った人じゃないと起こせないから若い世代じゃなくて30代くらいに片寄るのも仕方ないし、んじゃ暴走してるのは少年少女やおっさんおばさんにいない訳じゃないっしょ。
何を言いたいんだろう?
つまらない共通点を見つけて有頂天になって暴走してるのはこの記者じゃなかろうか。

そういえば、マネージャーから訴えられた島田伸介は芸能生活終わりじゃなかったんだっけ。
言いっぱなしで逃げれるやつは気楽でいいね'`,、 ( ´∀`) '`,、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

帰還

無事帰ってきました。
今回は止まりがけだったので、北海道の味覚を堪能してきました。

出発時、千歳の天気が悪かったらしく、「旭川か、最悪仙台に引き返す可能性もあるよ」と空港内放送で言ってて心配したのですが、どうやら冬場で天気が悪い場合は必ず言うみたいですね。
気流が乱れていたみたいで、結構揺れましたが、特にトラブルも無く北海道入りできました。
ただ、海側は全然雲が無かったのに、陸に入るところから突然灰色の雲がびっしりと空を覆っていて、まるで天井があるみたいでした。すごかった~。

帰りは雨。冬の北海道で雨ってのも珍しかったかも(^^;
離陸前は飛行機の窓が雨粒で濡れてたんですが、飛び立ってしばらくするとみるみる消えていって、ほんの少し残ったやつは凍り付いてました。さすがに上空は寒いんだな・・。
土曜日だったんで飛行機はガラガラ。ゆっくりできた・・・と言っても、離着陸入れても1時間程度。あっという間ですね。

札幌時計塔がホテルと駅の間にあるので、ちょっとだけ寄ってきました。
あー、ここでうしおと雪女が戦ったんだね、とか思いました(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

北海道

今日から土曜日まで、北海道に出張です。
帰りが土曜日になるので、時計台くらいは見てこれるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

都会の危険な場所とミートボール

@nifty:デイリーポータル Zから、2つほど。

→ 都会の危険な場所とは
恐い、恐すぎるよ!
市でも国でもいいんだけど、なんで自治体はこんな危ない状態を放置してるんだろ。何か起こってから問題にしても遅いと思うんだけどなぁ。
手が届く場所を電車が通るガード下なんて・・・考えただけでも恐ろしい((((゜Д゜;))))ガタガタブルブル

→ ミートボールを7個集めると何が起きるか
こっちはドラゴンボールに絡めたネタ。
7つ集めた時の結論3つで、上2つはまー納得するとしても、最後の1つは全然関係ないやん!とツッコミたくなる(笑)
しっかし・・・なんてやる気のなさそうな3人のイラストなんだろう(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

さゆリン 3

さゆリン 3 (3) 弓長九天
さゆリン 3出ました3巻。
変さ加減はアップしてる気がするんだけど、パワフルさは2巻の方が上だったカモ。
でも、さゆりと勇太の間は、なんかビミョーながらも進展あるような・・・ないような?(笑)
忍者喫茶のやつとかね。

このマンガ(というか、作者?(笑))、ハラマキとかしょうぶパンツとか流しそうめんとか、発想があまりにも普通じゃなさすぎて恐い(笑)

1巻はほんとさゆりに周りが振り回されっぱなしという感じでしたが、だんだんと周りもなじんできたのか、変な集団になってきましたねぇ(ぉぃ)
それが面白いんだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

Amazonが

最近のAmazonですが、「発送可能時期:通常24 hours以内に発送します。」とか、日本語と英語が混在した表示になってますね。
なんかルー大柴みたいでいやだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »