« ゲド&ブレイブ | トップページ | [RO]スチレ製造 »

2006年2月23日 (木)

ボクを包む月の光 2

ボクを包む月の光 2―「ぼく地球」次世代編 (2) 日渡早紀
ボクを包む月の光 22巻読みました。1巻よりも破壊力がありますね(笑)
ボク球は最初だけ子供らしい輪が存在していたんですが、覚醒後は紫苑とシンクロした大人びた輪になってしまい、重めの展開とも相まって「子供っぽさ」がほとんどなかったんですよね。
ボク月の場合、まだ序盤という事もあると思いますが、蓮がすごい子供子供してるし、カチコやカプつんも大人びた態度を取ってはいるもののやっぱり子供で、話の展開がほわほわしてる印象を受けるんです。「蓮の成長を描きたい」という作者の想いが見えるというか。
まー、波乱を匂わせる布石はあちこちにありますが。

作詞家という道に進んだ輪が、ボク球の頃よりも子供っぽくなってるのがなんとも(笑)
アーティストは往々にしてそういう部分があるという事なんでしょうか(ぇ)
ありすも要所要所で輪を子供扱いしてるし(^^;
あと、ありすのお母さんぶりも注目ですね。
魔法学校編の時の「蓮は魔法使いになりたいんだぁ」とか、起こしてくれなかったと怒る蓮への「えー、お母さん知らないよぉ」とか。
輪はオトモダチ感覚お父さんだし。イイネ(笑)

蓮がキチェスとして覚醒したのかどうかはまだ置いとくとして、少なくとも木蓮の想いを受けた蓮が、聖歌(キサナド)を通じて今後どんな行動を取っていくのかが楽しみです。
親友に昇格しそうな信幸は、反面、恋のライバルにもなりそうですしね(笑)

今巻のポイントは、カチコに起こされた蓮の「にょ~」でしょう、やっぱり(笑)

|

« ゲド&ブレイブ | トップページ | [RO]スチレ製造 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ぼく地球、見てました。
続編出てるのは知ってたけど、やはり手が出なくて・・・。
でも見てみよっかな。
ウチの近くのTSUTAYAはコミックレンタルもあるので、ためしに見てもいいカモ。
3泊4日で1冊30円。7泊8日で50円。
いいでしょ?

投稿: めんたん | 2006年2月23日 (木) 23時51分

前作がいいと、続編には期待と不安が入り混じって、読むの躊躇しちゃうんですよね(^^;
まだ雰囲気が結構違うんですが、私はおもしろかったです。

コミックレンタル、1週間で50円なら安くていいですねぇ。
気になったのがあったら、まずは読んでみてから買うかどうか決めるようにすれば、少しは買う量が減るかな(笑)

投稿: にゃんころ | 2006年2月24日 (金) 06時48分

早速読んでみました。
イイ!はまりました。

コミックレンタル、いいですよ。
本が家の本棚を圧迫することもなくて。
特に、新たに長編にチャレンジするのにオススメ。
BREACH読み倒しました。

投稿: めんたん | 2006年2月24日 (金) 13時02分

気に入られたようでなによりです(笑)
薦めておいてダメでしたとなったらどうしようかと(^^;

今度遊びに行った時にでも感想聞いてみたいところです。

投稿: にゃんころ | 2006年2月25日 (土) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/8802051

この記事へのトラックバック一覧です: ボクを包む月の光 2:

« ゲド&ブレイブ | トップページ | [RO]スチレ製造 »