« 幻想標本博物館 | トップページ | バーチャルキーボード »

2005年1月13日 (木)

地球が高速回転

スマトラ沖地震の影響は地球規模であったようです。

スマトラ沖地震で地球の自転わずかに速まる (産経新聞)
米航空宇宙局(NASA)は10日、昨年12月26日のスマトラ沖地震の影響で地球の自転速度がわずかに速まり、計算の結果、1日の長さが100万分の2.68秒短くなったとの解析結果を発表した。

100万分の2.68秒って言われても全然実感がありませんね(^^;
標準時への影響も無視できるようですし、影響はほとんどないんでしょうね。
でも、「自転が速くなった!」と言われると、ちょっとドキドキしますね。しますよね?(ぉぃ)

こんな誤差とも取れるような差を計測できるほど、NASAの計測技術はすごいって事ですね。
でも、だから?という気持ちが無いでもない(^^;

個人的には自転が速くなったという事より、より球形に近づいたという事の方が興味惹かれました(笑)

|

« 幻想標本博物館 | トップページ | バーチャルキーボード »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/2560131

この記事へのトラックバック一覧です: 地球が高速回転:

« 幻想標本博物館 | トップページ | バーチャルキーボード »