« 雪積もらず | トップページ | クリスマス? »

2004年12月23日 (木)

Wiz XTH解説書公開

12/17に公式サイトで解説書(マニュアル)が発売に先だって公開されたので、さっそく読んでみました。
魔法体系や職業はエンパイアを継承していますね。種族はちょっとアレンジ入りましたけど、相性の考え方はそのままエンパイアですね。仲介役のハーフエルフがいないので、種族の組み合わせをちゃんと考えないといけないですね。メンドクサ(ぉぃ)
エンパイアでも思ったんですが、この種族や性格(属性)による相性という考え方はおもしろいんですが、自由度を狭めてしまってますよね。極端に能力の高い種族を作って、それを相性で使いにくくするというのはどうなんでしょうか。
まぁ、性格の延長上と言われてしまえばそうなんですが、パーティの組み合わせを阻害する要因を多くしてしまうと、いろいろ想像を膨らませて遊ぶという部分を邪魔してると思うんですけどね。

顔グラフィックや3Dモデルの装備グラフィックについては大きく意見の分かれるところでしょう。
私の場合、SFC版BCF(6)で顔グラフィックを自作したり、顔グラフィックがあるからという理由でエンパイアを買ったりしてるので、特に問題はありません。というか、これが無かったらXTH買おうと思わなかったかも(笑)

あと、驚いた&感心したのが、転科(転職)すると最大HPが減り、魔法修得数も大きく減るという点。
つまり、今までのWizでは転職を繰り返すとHPがどんどん上がり、魔法を使えない職業でもバリバリ魔法を使えるキャラに育っていたんですが、XTHでは前職の能力をちょっと引き継ぐだけという事になりますね。
転職繰り返すのが最強、特にBCFからは転職しないとHPもMPも低すぎてつらいという状況になるのは、なんか選んだ職業に対する愛着が薄い気がしてたんですよね。ただ、それを前提にパーティ編成を考えていたという部分も当然あります。
XTHでは魔法職から戦士職への転職にあまりメリットが無いシステムになったようなので、より職業を意識したパーティ構成を考えていく事になりそうです。ちょっと楽しみ(笑)

この解説書を読んで、Wiz好きの中の改革派が、新要素を加える事で新たなWizファンを開拓しようという想いでゲーム開発してるという雰囲気を感じました。
好む好まないは別として、転職システムの改革、アイテム合成、相性など、Wizシステムを大きく壊さないように要素を追加しようという想いはヒシヒシと感じます。エンパイアを遊んでいて、かなり独りよがりな部分も多いけど、Wizが好きなんだなという想いは感じられましたしね。
これはWiz好き保守派とは相容れない考えですし、多くのWizファンはこの手の改革は望んでいないというのも事実でしょうね。ある意味、異端な考え方になるのかも(笑)

私はPC88全盛期くらいからのWizファンで、FC版が出た時ものすごい拒否反応を示した1人でもあります。
まっぷたつのけん、ますらおのよろいって何?なんで+1、+2じゃない?というレベルの、OS変わったら対応できないオヤジ並の反応でした(笑)
でも、ユーザインタフェースという面では大幅に改善されましたし、Wizファンを全国的に広めたのはFC版の実績でしょう。そういう意味では日本のWizはFC版が母体になっていると考えています。

それに続いたSFC版のWiz5で、ゲームってこういう進化をするんだな!とカルチャーショックを受けました。
どうしてもPC版にこだわっていた私は、当然Wiz5もPC版でやりました。
ところが、SFC版をやってみると、モンスターグラフィックはそれほど大差ないと見ても、BGMが雰囲気を盛り上げてるし、非常に遊びやすいインタフェースになっているし、何よりクエストを丁寧にこなせるように考えられている。情報をしっていてもちゃんと手順を踏まないと進めないようになっているのはお見事。
未だにSFC版のWiz5が、ゲームとしてのWizardryの最高峰だと考えています。(5のシステムが良いという意味じゃなく、1本のゲームとしての完成度としてです)
これを如実に表しているのが、PS版で移植されたWiz5。SFC版の良さがまったく引き継がれていないだけじゃなく、ただ移植しただけ~というような雑なシステム。クリアはしましたけど、正直ガッカリしました。
PSはSFCとは比べようもないくらい高性能なのに、何一つSFC版に勝っている部分が無いというのがなんとも・・・。
これって、技術力云々じゃなく、Wizを楽しんで欲しい!という情熱があるかどうかという事なんじゃないかな。

エンパイアは面白かったです。製作サイドが楽しんでるという雰囲気も感じられました。
エンパイア2はエンパイアをベースに自己満足度を上げただけという感じで、途中でイヤになりました。難易度の上げ方がおかしいと思うんですよ。尋常じゃないMissの連発はストレス以外の何物でもなかった。
2がこれだったので3は買っていません。
私がヘタレなだけかもしれませんけど、2には1ほどの意気込みは感じられませんでした。

XTHにはちょっと期待しています。
Wizの名前を継承する必要あるのか?という点には疑問がありますけど、どれだけWizシステムをベースに新しいゲームとして完成されているか、これが楽しみです(o゚▽゚)oワクワク

|

« 雪積もらず | トップページ | クリスマス? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/2348201

この記事へのトラックバック一覧です: Wiz XTH解説書公開:

« 雪積もらず | トップページ | クリスマス? »