« 寝覚月 | トップページ | どっちだ? »

2004年12月28日 (火)

返り咲き

平原綾香の「Jupiter」が8ヶ月ぶりにオリコンチャートベスト10入りしましたね。良い曲ですからねぇ。
ベスト10入りはしてませんでしたが、じっくりと売れてはいたようです。ロングセラーになる曲ってやっぱりいいなと思える曲が多いですよね。

再びベスト10入りした理由として、この曲の「私たちは誰もひとりじゃない」というテーマが新潟県中越地震の被災地の人々を元気づけるという事で、ラジオ番組などへ多くリクエストが届いたというのが一因なんだそうです。

ホルストの管弦楽組曲「惑星」の中の「木星」をベースにボーカル入りのポップスとしてアレンジし、クラシックの堅苦しさを取り除いた上で親しみやすさと壮大さが加わったという印象があります。
原曲(と言っていいのかな)の「木星」ですが、私はそれほど良い曲だとは思えませんでした。組曲「惑星」の中では「火星」「金星」の方が印象に残るような気がします。
それが、平原綾香の「Jupiter」として聴くと途端に印象が変わる。そういう意味で、ベースは「木星」なんですが、まったく別の曲に仕上がっていると思っていいんじゃないでしょうか。

もう1年以上前の曲になってしまうんですが、全然色あせずに聴けますもんね。
実は、平原綾香の他の曲はそれほど好きじゃなかったりします(^^;
ほんと、この1曲だけがとても好きです。

|

« 寝覚月 | トップページ | どっちだ? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/2395831

この記事へのトラックバック一覧です: 返り咲き:

« 寝覚月 | トップページ | どっちだ? »