« はねむす | トップページ | 楽天さん、邪魔です »

2004年12月 6日 (月)

豪放ライラック

豪放ライラック(1)GUM COMICS 桑田乃梨子
白泉社以外の作品って珍しいと思ったら、結構ありましたね。なんとなく白泉社だけというイメージがあったですよ。
桑田乃梨子と言えば学園物だと勝手に思ってるんですが、A10以来ですかね。白泉社以外から出ていただめっこどうぶつはイマイチだったし、飼うか飼われるかはエッセイだったんで、この作品が久々のヒットという事になりますね。個人的に。
豪放ライラック1タイトルは豪放磊落からもじったらしいです。一陽来福もそうだったし、四字熟語をもじるのが好きみたいですね(笑)
巻中のタイトル表示は「Go for Lilic」になってました。
簡単にあらすじを説明すると、お兄ちゃん子だった主人公が高校入学をきっかけにに女子高の寮に入り、兄離れを目指すというもの。間違ってはいないはず(笑)
この主人公、高岡りらがなんとも言えないキャラでして。作中でも書かれていましたが、一人っ子だろうが長女だろうが「面倒見られるタイプ」、要するに行動が空回りして見てると放っておけないという感じ(笑)
桑田作品にありがちなタイプではあるんですが、ライラックの場合はりらの性格がかなり良い感じでやわらかく溶け込んでいるというか。ドタバタ系ではあるんだけど、これまでの作品ほどキツくないというか、読んでておもしろい。
確かにこういう妹がいたら自然と面倒見のいい兄/姉になりそうだなとニヤニヤして読んでました(笑)
イヤ、ヘンナイミジャナイヨ?(ぉぃ)
傍から見てると非常にかわいらしいんですよ。
友人や近親者という立場になると鬱陶しいのかもしれないんだけど(ぇ)

で、このエントリを書こうとアマゾンで検索したら、11/25に2巻出てるじゃないですかっ。
ウカツだった~。この間1巻を買ったばっかりだったもんで、2巻はまだまだ先だと思い込んでたよ。
明日本屋寄ってみようっと。

|

« はねむす | トップページ | 楽天さん、邪魔です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/2173845

この記事へのトラックバック一覧です: 豪放ライラック:

« はねむす | トップページ | 楽天さん、邪魔です »