« 台風の季節じゃないのに | トップページ | はねむす »

2004年12月 5日 (日)

草摩家の一族

横溝正史じゃありませんが。

ちょっとフルバのコミックを読み返してたんですが、気付いていなかった事がいつくかありました。
十二支関係者は勢ぞろいしましたけど、慊人や草摩家に関してはまだまだ情報が少ないですよね。
慊人は草摩の当主という事になってますけど、実際には飾りですよね。ちやほやされて当主の座に据えられてはいますけど。
今回読み返していて、11巻で名前の出た「楝(れん)」という人物、この人が草摩の中核にいるんじゃなかろうかと思ったんですよ。
この楝という人、13巻で草摩邸に忍び込んだ透が慊人と間違えた人物なんじゃないかと思うんですよ。透は声で慊人だと勘違いしたんだと思うんですが、という事は声が似てるんですよね。ひょっとすると慊人の直系の関係者、ヘタすると両親とかなのかも。
11巻の紫呉の言動からすると問題ありそうだし、慊人があんな状態になった原因かもしれない。

十二支+慊人がそろったんで役者はそろったと思いこんでたんだけど、実は草摩本家内部の人間ってほとんど出てないんですよね。時々でてくる性格悪そうなおばさんも名前わかんないし(笑)

由希、夾、透たちが高校卒業するまでになんらかの決着をつけないと、今慊人が考えている未来になってしまうのは必至。でも、まだまだ手がかりが少なすぎる。
今のところ、やっぱり鍵を握ってるのは紫呉なんだろうなぁ。紫呉自身が何かやれるとかではなさそうだけど、何かを知っていてそれに向けていろいろ画策してるのは間違いないだろうし。

てか、あんまり考えすぎるとストーリーを楽しめなくなっちゃうかな(^^;

|

« 台風の季節じゃないのに | トップページ | はねむす »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/2165330

この記事へのトラックバック一覧です: 草摩家の一族:

« 台風の季節じゃないのに | トップページ | はねむす »