« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の60件の記事

2004年12月31日 (金)

ハウルの動く城

見てきました。全然見に行くヒマがなくて、やっと見れた~という感じです。
内容にも触れますから、まだ見てない方はこれ以上読まない方がいいですよ。

始まってすぐに驚いたのが、ハウルの城が予想以上に滑らかに速く動いてた事。なんとなく、ガショガショとゆっくり動くようなイメージを思い描いてたので、こんなに速く動くのか!!というのが最初の感想でした(笑)
キャストですが、一番心配だったハウル役の木村拓哉ですが、まったく問題ありませんでした。違和感なくスッと受け入れられますね。やるなぁ。ちょっと見直したよ(笑)
他、ソフィ役の倍賞千恵子が若い女の子役あってないとか言われてた方もいましたが、こちらも特に問題なかったですね。多少老けぎみかなとも思えますけど、特に気になるほどでもなかったです。

さて、見終わった感想ですが・・・面白かったです。
確かに人によってかなり印象変わりそうだなとは思いましたけど、久々に宮崎監督色の強い作品を見たな~という思いが強かったですね。
千と千尋のようなしっかりした物語が展開する事を期待してた人には印象が良くなかったんだと思います。なんだかよくわからないという感想を書かれていた人は多分そうかな。
この作品、大きく分けて3つの話が入り混じってたと思います。ソフィの話、ハウルと魔法使い達の話、戦争の話です。
ソフィの話は、始まっていきなりソフィがハウルに一目惚れしたという事をわかっていないと、その後のソフィの行動は意味不明に感じるんじゃないかな。ソフィにかけられた呪いとはどんなものだったのかという事にも強くつながってきます。中盤から少女姿と老婆姿が入り乱れる事と、ソフィの気持ちの揺れ動きが連動しているのがポイントだったと思います。
次にハウルの方ですが、魔法使い同士の思惑が絡み合っているのでゴチャゴチャしてますねぇ。特にサリマンは戦争にも直結しているのと、優秀な弟子を心配&手元に置いておきたいという思いが強いもんで、サリマンがすごい悪役に見えてしまっている印象を受けました。
でも、本作では憎まれ役としての悪役は存在してなかったと思ってます。サリマンが微妙な位置にいますけど、宮崎監督は悪としては描いてないと思います。権力のあるちょっとわがままなおばさんという感じかな?(笑)

戦争を軸位置に置いて諸々の物語を繰り広げているんですが、私としては戦争である必要があったのかがちょっと疑問です。ハウルが戦争を憎んで邪魔している理由が前半部ではちょっと不明だし。

1つスッキリしない事。それは、カブの正体(笑)
あれは唐突すぎでしょう。あのまま正体不明で終わる訳にはいかないでしょうけど、なんかとってつけたような印象はどうしても拭えない(^^;

ハウルの動く城、私はとても面白く見させていただきました。これはDVD買います。すぐ欲しいくらいです(笑)
何か色々と関連付けて意味を探り出そうとしながら見ると楽しめない映画だと思います。
単純に言ってしまえば、ソフィがハウルに一目惚れするという、ラブストーリーになるんじゃないでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月30日 (木)

お正月休み

今日から年末年始休暇突入です。
昨日は大掃除やら挨拶やら納会やらで仕事どころじゃなかったんですが、だからと言って仕事が無くなる訳でもなく。
すごいバタバタしてました(^^;

今日は雪がすごかったですけど、なんとか無事帰省できました。
せっかくスタッドレスタイヤも買ったので、雪道をこわごわ運転してきました(笑)

帰省して早速ですが、待望のハウルの動く城を見てきました。
感想などは次のエントリーで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月28日 (火)

どっちだ?

まずはこのニュースから。

成田で出国ラッシュ始まる ロビーに混雑なし (共同通信)

あれあれ?(^^;
ラッシュなのに混雑なしなの?(笑)
年末年始を海外で過ごす人が出国を始めたのはわかりますけど、混雑してないのに「ラッシュ」と表現するのはおかしくないかなぁ(笑)

案の定、その後に出た同じような内容のニュースはタイトルが変わってました(笑)

成田の出国、旅客まばら 津波被害が水さす? (共同通信)

しかし・・「水さす」って表現はちょっと不謹慎な感じがする。「影響か?」くらいにしておけばいいのに。
大きな被害が出ているのに、配慮が無さすぎると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返り咲き

平原綾香の「Jupiter」が8ヶ月ぶりにオリコンチャートベスト10入りしましたね。良い曲ですからねぇ。
ベスト10入りはしてませんでしたが、じっくりと売れてはいたようです。ロングセラーになる曲ってやっぱりいいなと思える曲が多いですよね。

再びベスト10入りした理由として、この曲の「私たちは誰もひとりじゃない」というテーマが新潟県中越地震の被災地の人々を元気づけるという事で、ラジオ番組などへ多くリクエストが届いたというのが一因なんだそうです。

ホルストの管弦楽組曲「惑星」の中の「木星」をベースにボーカル入りのポップスとしてアレンジし、クラシックの堅苦しさを取り除いた上で親しみやすさと壮大さが加わったという印象があります。
原曲(と言っていいのかな)の「木星」ですが、私はそれほど良い曲だとは思えませんでした。組曲「惑星」の中では「火星」「金星」の方が印象に残るような気がします。
それが、平原綾香の「Jupiter」として聴くと途端に印象が変わる。そういう意味で、ベースは「木星」なんですが、まったく別の曲に仕上がっていると思っていいんじゃないでしょうか。

もう1年以上前の曲になってしまうんですが、全然色あせずに聴けますもんね。
実は、平原綾香の他の曲はそれほど好きじゃなかったりします(^^;
ほんと、この1曲だけがとても好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝覚月

今朝、いつも通り朝食を取りながらニュースを見ていたら、痕のBGMが使われていた。
んー、なんか久々にやってみたくなったな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月26日 (日)

ぼくの地球を守って

今日は朝からずっと、ぼくの地球を守っての曲である「金色の時 流れて」が頭の中でグルグルと回っていました。
この曲は特に強く印象に残っているため、時々こういう事があります。
いつもはそのまま流してしまってるんですが、今日は久々にミュージック・ビデオのDVDを取り出して鑑賞しました。いや~、やっぱり良いですね。

「ぼくの地球を守って」は白泉社から出ている日渡早紀さんの作品で、SFともファンタジーとも言える話です。説明が難しい・・。
少女コミックというジャンルで発売されたため知る人ぞ知る作品という位置づけになってしまったのが残念。意外と万人受けすると思うんですけどね。
詳細はファンサイトがたくさんありますから割愛します。

ミュージック・ビデオは、総集編と一緒にDVDの4巻目に収録されています。
OVA版は30分×6話という形で作成されており、原作のメインストーリー部分をまとめ上げてあるという印象です。さすがにコミックス21巻分もの内容を3時間に収めるのは無理なため、抜粋になってしまっているのは仕方ないでしょう。ところが、OVAはこれで終わっていないんです。
総集編完全版とミュージック・ビデオで、OVA本編で語られなかった部分の補足を付けてくれています。足りなかった部分をかなりうまく見せてくれていて、お見事というしかありません。
OVA本編と総集編を見ているならば、ミュージック・ビデオはかなり泣けます。
実は、OVA本編6話と総集編、ミュージック・クリップまで含めて、ぼくの地球を守ってのOVAなんだと私は思っています。6話だけで終わってる人、必ず総集編とミュージック・クリップは見るべし!

私は、未だにこれを超える作品は無いかなと思うくらい、この作品に思い入れがあります。
話が少し複雑なため、原作を読んでいないと理解しにくい部分があるのが難点ですが、SFであり、ファンタジーであり、ラブストーリーでもあるこの作品は何度見ても面白いと思えます。

実は、ここまで思い入れがあるのは作品が良いというだけではなかったりします。
この作品は、友人の強烈な思い出と結びついてしまっているんです。
今日久々にミュージック・ビデオを見た訳ですが、見ながら未だに引きずっている自分に気付いてちょっと驚きました。もう10年近く経ってるんですけどね・・。
おそらく、これは一生拭えないような気がします。それだけ強烈に焼き付いてたんだなと改めて思いました。

OVA本編は年越しの時に見ようかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年越し準備

今日は年賀状を作って大掃除。ほんとは24日までに出さないといけないんですけど、仕方ないな(^^;
スプレータイプのキッチン洗剤は便利ですね。ゴシゴシこすらなくてもスプレーしてちょっと置いておくだけでスッキリ綺麗になりますもんね。すごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月25日 (土)

そんな奴ァういういDays

今回買った3冊とも、アマゾンではまだ表示画像無かった。どうせ私が買うコミックは売れ筋じゃありませんから、残念!

そんな奴ァいねえ 10 (10)ワイドKCアフタヌーン 駒井悠
もう10巻か、早いなぁ。
ここ数巻はちょっとマンネリぎみというか、同じようなネタが多くて残念。ダジャレトリオはあんま面白くないですょ・・。
とりあえず、今巻はナッチーのコードネームが決まったんでよし!(笑)
そういや、相田、涼子、今日子の3人は、なんだかんだ言いながらも仲良くつるんでるよね。結構仲良いし(笑)

ういういdays 2 (2)バンブー・コミックス 犬上すくね
犬上すくね氏のコミックはこれだけ買ってます。理由不明?
ういういとタイトルがついてるだけあって、今巻もういういです。しょっぱなの人物紹介から笑ってしまいました(笑)
三浦&笹原脇役カップル(ぉぃ)の朋人兄さんの印象、サイコー。失礼ながらも的確すぎ(笑)
とりあえず、何は置いても「青い胸騒ぎ」の1コマ目、これですね(マテ)

おうちがいちばん 1 (1)バンブー・コミックス 秋月りす
ここ最近のOL進化論がちょっとマンネリぎみだったのと、かしましハウスが終わってしまってショボーンとしてたんですが、この作品がコミック化するのを拠り所に生きてきました(やや大袈裟)
まってましたよ~(つД`)
とにかく子供2人の行動が微笑ましくも面白いです。うん、待ってた甲斐があった("▽"*)
ハゲた頭って、子供にとってはやっぱり触ってみたくなるもんなんだろうな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月24日 (金)

クリスマス?

年末に向けて忙しいあたしにゃ、クリスマスなんて関係ないのさ( ̄ー ̄)フッ

・・・帰りに呑みにいこうかな(寂(ぉぃ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月23日 (木)

Wiz XTH解説書公開

12/17に公式サイトで解説書(マニュアル)が発売に先だって公開されたので、さっそく読んでみました。
魔法体系や職業はエンパイアを継承していますね。種族はちょっとアレンジ入りましたけど、相性の考え方はそのままエンパイアですね。仲介役のハーフエルフがいないので、種族の組み合わせをちゃんと考えないといけないですね。メンドクサ(ぉぃ)
エンパイアでも思ったんですが、この種族や性格(属性)による相性という考え方はおもしろいんですが、自由度を狭めてしまってますよね。極端に能力の高い種族を作って、それを相性で使いにくくするというのはどうなんでしょうか。
まぁ、性格の延長上と言われてしまえばそうなんですが、パーティの組み合わせを阻害する要因を多くしてしまうと、いろいろ想像を膨らませて遊ぶという部分を邪魔してると思うんですけどね。

顔グラフィックや3Dモデルの装備グラフィックについては大きく意見の分かれるところでしょう。
私の場合、SFC版BCF(6)で顔グラフィックを自作したり、顔グラフィックがあるからという理由でエンパイアを買ったりしてるので、特に問題はありません。というか、これが無かったらXTH買おうと思わなかったかも(笑)

あと、驚いた&感心したのが、転科(転職)すると最大HPが減り、魔法修得数も大きく減るという点。
つまり、今までのWizでは転職を繰り返すとHPがどんどん上がり、魔法を使えない職業でもバリバリ魔法を使えるキャラに育っていたんですが、XTHでは前職の能力をちょっと引き継ぐだけという事になりますね。
転職繰り返すのが最強、特にBCFからは転職しないとHPもMPも低すぎてつらいという状況になるのは、なんか選んだ職業に対する愛着が薄い気がしてたんですよね。ただ、それを前提にパーティ編成を考えていたという部分も当然あります。
XTHでは魔法職から戦士職への転職にあまりメリットが無いシステムになったようなので、より職業を意識したパーティ構成を考えていく事になりそうです。ちょっと楽しみ(笑)

この解説書を読んで、Wiz好きの中の改革派が、新要素を加える事で新たなWizファンを開拓しようという想いでゲーム開発してるという雰囲気を感じました。
好む好まないは別として、転職システムの改革、アイテム合成、相性など、Wizシステムを大きく壊さないように要素を追加しようという想いはヒシヒシと感じます。エンパイアを遊んでいて、かなり独りよがりな部分も多いけど、Wizが好きなんだなという想いは感じられましたしね。
これはWiz好き保守派とは相容れない考えですし、多くのWizファンはこの手の改革は望んでいないというのも事実でしょうね。ある意味、異端な考え方になるのかも(笑)

私はPC88全盛期くらいからのWizファンで、FC版が出た時ものすごい拒否反応を示した1人でもあります。
まっぷたつのけん、ますらおのよろいって何?なんで+1、+2じゃない?というレベルの、OS変わったら対応できないオヤジ並の反応でした(笑)
でも、ユーザインタフェースという面では大幅に改善されましたし、Wizファンを全国的に広めたのはFC版の実績でしょう。そういう意味では日本のWizはFC版が母体になっていると考えています。

それに続いたSFC版のWiz5で、ゲームってこういう進化をするんだな!とカルチャーショックを受けました。
どうしてもPC版にこだわっていた私は、当然Wiz5もPC版でやりました。
ところが、SFC版をやってみると、モンスターグラフィックはそれほど大差ないと見ても、BGMが雰囲気を盛り上げてるし、非常に遊びやすいインタフェースになっているし、何よりクエストを丁寧にこなせるように考えられている。情報をしっていてもちゃんと手順を踏まないと進めないようになっているのはお見事。
未だにSFC版のWiz5が、ゲームとしてのWizardryの最高峰だと考えています。(5のシステムが良いという意味じゃなく、1本のゲームとしての完成度としてです)
これを如実に表しているのが、PS版で移植されたWiz5。SFC版の良さがまったく引き継がれていないだけじゃなく、ただ移植しただけ~というような雑なシステム。クリアはしましたけど、正直ガッカリしました。
PSはSFCとは比べようもないくらい高性能なのに、何一つSFC版に勝っている部分が無いというのがなんとも・・・。
これって、技術力云々じゃなく、Wizを楽しんで欲しい!という情熱があるかどうかという事なんじゃないかな。

エンパイアは面白かったです。製作サイドが楽しんでるという雰囲気も感じられました。
エンパイア2はエンパイアをベースに自己満足度を上げただけという感じで、途中でイヤになりました。難易度の上げ方がおかしいと思うんですよ。尋常じゃないMissの連発はストレス以外の何物でもなかった。
2がこれだったので3は買っていません。
私がヘタレなだけかもしれませんけど、2には1ほどの意気込みは感じられませんでした。

XTHにはちょっと期待しています。
Wizの名前を継承する必要あるのか?という点には疑問がありますけど、どれだけWizシステムをベースに新しいゲームとして完成されているか、これが楽しみです(o゚▽゚)oワクワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪積もらず

まだちらちらと雪が舞ってはいるんですが、いい天気で日光がサンサンと降り注いでいるため、雪は積もっていませんでした。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月22日 (水)

仙台は雪です

今朝はかなり冷え込むなぁと思ったら、雪がちらちらと舞ってました。そりゃ寒い訳です(^^;
日中は陽が出てたので止んでたんですが、夕方くらいからまた雪が舞い始めました。明日は積もってるかもしれません。
休みだし、ちょっと楽しみだな("▽"*)

積もってたら画像アップしますかね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石焼きラーメン火山

昨日飲み会だったもので弁当はサボリ、今日のお昼は外食にしました。

今日行った店は、石焼ラーメン火山というラーメン屋さん。
店名にもなっている通り、石焼ビビンバで使うような石焼鍋がドンブリ代わりの「石焼ラーメン」が売りらしいです。
石焼味噌ラーメンを頼んでみたのですが、熱々に焼けた石焼鍋に麺と具が入った状態で出され、目の前でスープを入れてくれます。これがまたすごい。
ジュージュー音を立ててスープがグラグラと煮え立つラーメンを食べる訳です(笑)
さすがに取り皿ついてました(^^;

見た目もインパクトありますが、味もよかったです。かなりおいしい。
食べていくうちに麺と具がだんだん煮込まれていって、最後の方になるとごはんを入れて食べたくなります(笑)
石焼ラーメンは小ライスが付いてるので、これを最後に食べるといいですね。今回はうっかり一緒に食べてしまって、ちょっと後悔しまいした。
麺もスープも好みの味でしたし、石焼というのも面白いですし、この店はオススメしたいです。機会があればぜひ寄ってみてください。
評価は文句なしの◎。

石焼ラーメンは、今回食べた味噌の他に醤油と辛味があったんですが、煮込まれる事を考えると味噌が一番おいしいんじゃないかなと思います。辛味はちょっと恐い気がする(^^;
次行った時は普通のラーメンを食べてみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年12月21日 (火)

師走会

今日は師走会がありました。まー、会社主催の忘年会なんですけど、仙台地区勤務者全体での飲み会なので役員から今年の新入社員まで一同に会しての大規模な物です。
くじ引きで席を決めたもので、隣に理事がいたりして緊張しました(^^;

いろいろな余興の後、最後に抽選会があったんです。
なんだかデッカイぬいぐるみがあって、「あんなの当たったら持って帰るの大変だね~」とか言ってたら・・・当たりました(つД`)
景品つーか、でかすぎ。しかも2つも(笑)
1つ60cmくらいありますよ。
さすがに、野郎がこれを持って電車で帰るのはキツすぎ(^^;
とりあえず当選記念の撮影だけして、総務課の女の子にあげちゃいました(笑)

なんか、こんなところで運を使ってもなぁ・・・。
年明けに1億当てる予定なのに(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌うクジラ

お、きたきたきた~(笑)

北太平洋に謎の歌声、新種クジラか (読売新聞)
これまで知られているどの種類のクジラとも違う声で“歌う”謎のヒゲクジラが、北太平洋に生息していることが、米ウッズホール海洋研究所の研究で明らかになった。

竹本泉の世界ですかね(笑)
クジラやイルカが歌うという事は結構有名ですよね。CDになってたりします。

クジラが知能高いというのはよく言われていますし、歌ったりして楽しむというのもあるかもしれませんしね。
新種か~。なんか空想が駆け巡る(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月20日 (月)

とりあえず落ち着いて

PSPの初期出荷分は速攻で売りきれたらしいですが、それによる便乗野郎が。

<PSP>4万円超も 品薄に便乗販売店が価格つり上げ (毎日新聞)
発売開始から数時間で20万台を完売したソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の新型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」が、埼玉県などのゲームソフト販売店で、希望小売価格よりも1万5000円以上高い4万円前後で売られていることが18日、分かった。法的には問題ないためメーカー側は困惑。ユーザーからは、「問屋から仕入れている専門販売店が品不足に便乗して値をつり上げているのは許せない」と、批判の声が上がっている。
埼玉県消費者生活センターは「商品が希望小売価格より高いケースは珍しい。限定生産の商品ではないので、待てば商品が出てくる。消費者は、時間と価格を見極めて、購入するかを判断して欲しい」とアドバイスしている。

似たような事はドラクエでもありましたね。抱き合わせ販売とか。
PSPは限定販売でも初回特典付きでもないのでまずは落ち着いて。上記の記事でもコメントあるように、これから増産されるのに今欲しいからと言って倍近い値段で買ってしまうのは悪徳業者の思う壺です。
業者側もなんか短絡的すぎるよなぁ。こんな目先の欲に駆られて値段吊り上げて、あの店は悪どい商売してる!なんて評判ガタ落ちするのは考えなくてもわかるもんなのに。

こっちも業者なのかもしれませんけど、ネットオークションでも高額で出品されていますね。さすがに3万超えてると入札入ってないようですが、2万円後半だと数件入ってたりしますね・・・。まー、吊り上げのサクラがいるんでしょうけど、こんなのに乗っちゃだめです。

でも、年内に入手した!という優越感のためだけに高くても買っちゃう人っているんだろうな。当人は満足なのかもしれないけど、結局は業者を助長してる事になるんですよね。
極端な話、新札1万円出たばっかりの時に、まだ出回って無いよ希少だよと煽られて2万円で買ってしまうようなもんでしょ。そう考えるとバカバカしいと思うんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年12月18日 (土)

窓際族

うちのPCは窓際に置いてあるもので、冷え込みが激しい日だと暖房をいくら強くしても窓からの冷えた空気に負けて全然温まらないんですよ。冬になってからは震えながらPCを使う日々でした(´・ω・`)
それじゃあまりにもひどいので、今日模様替えをしました。
サッサと終わらせるつもりだったんですが、ケーブルの長さとか見過ごしてた問題が顕在化してしまって時間かかりました・・疲れた(笑)

今度のレイアウトは部屋の中央に空間を持ってきたので、かなり広く感じるようになりました。おかげで窓が半分くらい隠れてしまいましたが(^^;
もともとそれほど陽も射さなかったんでいいかな。ベランダを使うには全然問題ありませんし。

これで不意の来客があってもダイジョウブ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食費が浮いた

昨日は懇親会(立食の簡素な会ですが)で予定してた人に挨拶だけして長居せずに撤収。いや、なんか偉い人ばっかりですごい場違いな感じだったんですよ(^^;
うちの課長ですら「俺いてもいいのかわからん」と言うくらい(笑)

帰る前に受付をやってたうちの庶務担に挨拶に行ったら、会場準備人員用の弁当が余ってるので持ってってくれと言われ、2つもらって帰りました(ぉぃ)
食費が浮いた~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月17日 (金)

20周年できみと握手

前にちょっと書きましたが、うちの会社は今年の5月で創立20周年を迎えました。創立時の社員の方に聞くと、いろいろ大変な事もあったんだそうです。
そうですよねぇ。私が入社した当時から見たって、今の状況は相当変わっていますからねぇ。

20周年記念として、記念社内報を作成したり、ロゴマークを作ったり、いろいろイベントをやっています。
その1つである記念研究発表会が今日仙台国際センターで開催されるため、社内あげて朝から準備でバタバタしてたりします(笑)
私は準備には直接関わっていませんが、聴講しに行く予定です。

この研究発表会には取引先の幹部や親会社のお偉いさんも出席されています。
前の職場でお世話になった方も来ると聞いていますし、発表会の後に懇親会も予定されているのでぜひ挨拶せねばと気合を入れているところです(笑)
私は営業部門じゃないので、こういう機会でもないとなかなか会えない人がたくさんいるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い!

昨日の夜はすごい風で、ベランダに風が吹き付ける音がうるさくて大変でした。
で、今朝起きたらものすごく冷え込んでる。起きてすぐに暖房を入れたのに全然部屋が暖まらないような状態。風も弱まってないです(^^;
なんか、そのままコタツにもぐりこんで寝てしまいたい衝動に駆られました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月16日 (木)

保護フィルター

ニンテンドーDSのタッチスクリーン用保護シート。そりゃ、当然出ますわね。

株式会社ジュピター:タッチスクリーン保護フィルター サンフィルターDS

やっぱり保護シートなしで使うのはキズつきそうで怖いですよね。
PDAとか買った時には真っ先に保護シート買いますもの(笑)

もう少し待てば他のメーカーからも出ると思うし、いろいろ選択の余地が出ると嬉しいな。
まだN-DS買う予定ありませんけどね(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会

うちの部長はコミュニケーションを大事にする人で、几帳面だけどナカナカ良い人だなと思います。飲み会とかで雑談しても面白いです。
でも、時にはそれが鬱陶しく感じる事もある訳で・・。

「年明けに俺の家で新年会をやろう」とか言う訳ですよ(^^;
「さすがに三が日は家族と過ごすから、その後の9日あたりどうだ」とか言う訳ですよ(^^;;

「せっかくの三連休なんで引きこもってゲームするからダメでつ!!ヽ(`Д´)ノ」なんて言える訳がなく(笑)

まー、行ったら行ったで楽しいんでしょうけどね。
普通の飲み会とかなら大歓迎なんですが、やっぱり部長の家なんてすごい緊張して気を使う訳ですよ。
ああ・・胃が(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月15日 (水)

仙台光のページェント ~Remake~

昨日携帯電話のカメラで撮影した画像がちょっと悲しかったもので、今日はデジカメを持参して撮影してきました(笑)
小心者なので周囲の人に怯えながらガクガク震えて撮影してきました(ぉぃ)
結構枚数撮ったんですけど、フラッシュ使わずに撮影したものでものすごい手ブレが(ショック)
仕方ないのでマシなのを選りすぐってみました(^^;

まずは常禅寺通りの光のページェントです。
常禅寺通り1常禅寺通り2常禅寺通り3常禅寺通り4常禅寺通り5常禅寺通り6
1枚目がだいたい昨日と同じ位置から撮影したものです。
サンタクロースは勾当台公園に設置されていました。かなりブレてますね(^^;
クリスマスツリーの緑がとても鮮やかで人の目を惹いてました。ツリーの周囲で記念撮影してる人が結構いました。

次に泉中央駅前です。
泉中央駅1泉中央駅2泉中央駅3泉中央駅4泉中央駅5
1枚目がだいたい昨日と同じ位置から撮影したものです。
ピラミッドがどんな感じかわかっていただけたかと思います(ぇ)
高架の遊歩道に沿ってずっと電飾で飾られているのが良い感じです。常禅寺通りのような派手さはありませんけど、なんとなく落ち着く雰囲気があります。

今日は仙台スタジアムがにぎやかでした。もう少し遅かったらものすごい人混みに襲われるところだった・・危ない危ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭間で揺れる子供たち

授業時間が長い/短いというだけの議論ではないと思うんですよね。

文科省「ゆとり」転換、授業時間増を検討 (読売新聞)
文部科学省は14日、小中学校などの授業時間を増やすため、標準授業時間の見直しの検討に着手した。高校1年の読解力低下を示す今月7日の国際調査結果に続き、小中学生の学力低下傾向を示す結果が出たのを受けての措置。

そもそも、教育を受ける子供自身や両親から、こんな内容でいいの?という疑問の声があがるって事自体がおかしかったような気がします。
それを補うために塾にかよったりと逆にゆとりを無くしてしまった政策だったと思うんですよ。それに、全ての生徒が塾に通う訳ではないですし、その結果が国際調査の結果に出てしまったんでしょうね。

簡単に結論の出る事じゃないのでいろいろ検討しなければならないというのはわかるんですが、どうしても改定の狭間にはまってしまう子供たちがいる訳で・・。一番の被害者ですよね(つД`)
現役教師さんのblogで読んだんですが、学校サイドでも、短くなった授業時間内でどう教えていくか、教科書では不足している事をどう補うかなど、いろいろ葛藤されているそうです。

義務教育の範囲だけでゆとりをもっても、高校や大学で求められる学力が低くなっている訳ではないので、結果としてものすごい学力ギャップが発生してしまうという事も聞きました。

ゆとり教育って結局なんだったんだろう。なんか表面だけ取り繕った結果ボロが出たように思えてしかたないな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

険悪化する北朝鮮との関係

険悪化というか、もともと良くはなかったですけどね。

「遺骨」問題で北朝鮮が反論、「政治的脚本の疑惑」と (読売新聞)
朝鮮中央通信によると、北朝鮮の外務省報道官は14日、拉致被害者の横田めぐみさんの「遺骨」として提供した骨が別人のものと鑑定されたことに関する談話を発表し、「事前に綿密に企てられた政治的脚本にもとづくものであるとの疑惑を抱かざるを得ない」と批判した。

この北朝鮮側の発表ってものすごい事ですよね。真っ向から日本は嘘つきだ!と言ってるようなもんですから。
こうなってしまうと、日本が経済制裁発動をするにしろしないにしろ良い方向には向かいようがなくなってしまいました・・。
経済制裁を発動しなければ日本は脅せば言う事を聞くと北朝鮮に認識されてしまいますし、経済制裁を発動してしまうと北朝鮮は宣戦布告と見なすと公言していますし・・究極の2択状態ですね。
北朝鮮は6か国協議への参加に対しても牽制するような発言をしているため、日本の経済制裁発動に対して中国は渋い顔していますし。(調査船問題などで中国ともあまり良い雰囲気じゃないというのもありますからね・・)

何ができるという訳ではないですけど、最悪戦争という危険があるだけに気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月14日 (火)

仙台光のページェント

常禅寺通り私が仙台に引っ越したのは2月だったため、年末に行われる仙台光のページェントを見るのは今年が始めてです。
常禅寺通りの会社近くのところにクリスマスツリー型の飾りつけが出来ていたので1枚撮影。うーん、所詮携帯電話のカメラだけあっていまいち(^^;
奥の方に見える緑色のがそれなんですが・・・。とりあえず雰囲気だけでも(笑)
青葉通りと常禅寺通りにずっと飾りつけされているので、通りをゆっくり歩きながら見て行くとかなり綺麗です。

041214_203701こちらは光のページェントではないんですが、今年から仙台地下鉄南北線の泉中央駅前に電飾の飾りつけが行われるようになりました。
一番綺麗に飾りつけられているのは、駅前高架遊歩道から下にあるバスターミナルへの階段であるピラミッド状の建物です。それを1枚撮影。
うーん、腕が悪くていまいちチープな飾りつけに見えますね(^^;
このピラミッドは、夏季は壁面を滝のように水が流れていて涼しげで良い感じなんです。泉中央駅前の名物ですね。

クリスマスに向けて街全体が盛り上がってきていますねぇ。
・・・24日は呑みにでもいくかな(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナルニア国物語

ロード・オブ・ザ・リングとして映画化され知名度がグンとアップした指輪物語ですが、それに並ぶとも言えるファンタジー大作・ナルニア国物語が2006年春予定で映画化される事になったようです。
日本での知名度はちょっと低いかもしれませんが、ハリー・ポッターシリーズにも影響を与えたと言われる程の作品だったりします。
まずは1巻目の「ライオンと魔女」が映画化され、成功すればシリーズ化される可能性もありとか。期待したいところです。
監督がシュレックシリーズを手がけたアンドリュー・アダムソンという事もあり、結構期待できそうな予感。(o^▽^)oワクワク

物語の内容は、異世界ナルニアに迷い込んでしまった子供たちが数々の冒険を繰り広げるという物で、指輪物語のようにファンタジー世界内での物語ではなく、こちらの世界と異世界との接触という形でのファンタジー物語になります。
作者自身が熱心なキリスト教徒という事もあって、宗教的な教えをやわらかくまとめてあったりします。だからと言って説教臭いという事はなくて、物語を通して道徳的な考えを子供達が自然に考えられるような文章になっているのが面白いですね。
そういう意味で、大人が読むと別の観点からいろいろ考えさせられたりする物語です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月13日 (月)

NDS vs PSP

NDSもPSPも買ってません(^^;
バーサスなんてタイトルにしましたが、PSPを買った知人が「画面かなりでかいよ!」と興奮していたのでちょっと比較してみようかなと思った訳です。
NDSは通常の4:3型3インチ、PSPは16:9ワイド型4.3インチ。定規で測って紙を切り抜き、重ねてみました。(バカ)
画面サイズ比較いや~、確かにPSPの画面でかいです。この大画面を使ったメディアファイルの再生機能や、無線LAN機能を標準装備してるなど、PSというよりVAIOのコンセプトに近いハードという感じがします。ゲームユーザだけじゃなく、メディア再生機としても使いたいというユーザもターゲットにしてるんでしょうね。
NDSはGBAとの互換など、これまでのユーザをそのまま継承して、さらにマルチ画面やタッチパネルでの操作という新しいコンテンツでゲームユーザをガッチリつかもうという感じですね。

どっちも面白いハードだと思うんですが、いかんせん携帯ゲーム機でゲームやろうという気があんまり無い私でした(^^;
面白いキラーソフトでも出れば考えちゃうんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月12日 (日)

[TW]Lv.36

クラブマスターとクラブマスターとサブマスターが誘ってくれたので、高レベルの狩場でチーム狩り。赤い服の方がマスター(ボリス)、グレイの髪で羽装備がサブマスター(シベリン)です。
まー、早い話がパワーレベリングですね(^^;
ものすごい派手なスキルでバリバリ敵をなぎ払うマスターはカッコヨカッタ(ゴマすり(ぉぃ))
時間は短かったんだけど、サクッと1レベル上がってしまった。すごすぎ(^^;

今、各サーバはモンスター2倍キャンペーン中なもので、高レベルのマスターでも数には勝てない事もあります。
全滅
もう画面中モンスターだらけで何がなんだかわからないうちに全滅してしまったり(笑)
通りすがりの方に生き返らせてもらってなんとか凌いだり。恐ろしい(^^;
マスターが死ぬようなモンスターなもので、2~3匹に殴られると私は即死(笑)

そんなこんなでなんとかLv.36。一応Lv.35武器のカタナを買ってみたものの、ヴリトラの攻撃速度の方が多少ダメージ低くても強いですね。
最近レアドロップの引きが悪くてちょっと金欠ぎみなんで、アイテム集めながら金稼ぎしないとだめかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィザードリィ・・?

ウィザードリィ エクス ~前線の学府~ マイケルソフト
ウィザードリィ エクスなに~?これなに~?(笑)
(ご参考:ファミ通の記事GameNews Watcherさん)
11/20に公式サイトがオープンしてます。・・・学園ってなに?(泣)
ダンジョンもランダム生成だし、ここまでくるとウィザードリィって名前にどんな意味があるのかわからないですね。

でも、でも・・・この顔グラフィックいいなぁ(笑)
ドワーフとノームがこれまでのシリーズとは違いすぎる(^^;
この2種族はおっさんじーさん顔ってのが定番だったのに。なんかターゲット層が変わったっぽい(笑)

1ウィザードリィファンとしてはこれまでの面影がほとんど無いゲームになってしまったのは非常に残念なんだけど、1ゲーオタ(ぉぃ)としてはちょっとやってみたい(笑)
エンパイアあたりから方向性変わってきてるんですよね。ふざけたアイテム入れたりとか。
まー、硬派なウィズファンにとっては5あたりから葛藤がありそうですが(^^;

話変わりますが、個人的なウィズ嗜好について。
私は、ウィズとしては1が一番好きで、ゲームとしては5が遊びやすかったと思います。バランス悪かったけど、6も結構面白かった。魔法システムがガラッと変わってしまったので評判イマヒトツでしたが(笑)
エンパイア1は結構面白かったんですが、システムが親切なのか不親切なのかよくわからず。ハーフエルフの存在はせっかくのシステムを無意味にしてしまっていたんじゃないかな。
エンパイア2は武器が当たりにくくてストレスがたまってダメでした。レベル上げしたいのに攻撃が当たらないという。
エンパイアはシリーズ通してLUKが重要視されすぎ。結果論としてホビット6人じゃないとアイテム集め厳しいってのは正直がっかり。
なんとなく、一番正統にシステムを受け継いだのがGB版の外伝だったんじゃないかなと思います。

※2004/12/13 GameNews Watcherさんのエントリへのリンクを追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月11日 (土)

バカ日本地図

バカ日本地図―全国のバカが考えた脳内列島MAP
バカ日本地図自分の地元はわかるけど、他の地域って意外とわからない。あの県ってどこだっけとか、あの地域はこんなイメージがあるとかいううろ覚えの意見を集めて地図にしてしまおう!というサイト、借力[CHAKURIKI]で進められていた地図が1冊の本になりました。と言っても、もう1年前くらいになりますが(^^;

もともとサイトはチェックしてたので本になると知っても急ぐ必要は無いかなと思い、書店で見かけたら買おうと思ってたんですが、なぜかなかなか見つけられなかったんですよ。昨日ふらっと寄った本屋で見かけて、ようやく買う事ができました。
いや、やっぱり面白いです(笑)
意見をもとに変更された部分も面白いですが、突然何の脈絡もなく変更が加わるのがイイ!その理由を推測するのも楽しいですしね。鳥取にらくだが出現したのは鳥取砂丘だからかな、とか(笑)

サイトで読んでるにも関わらず、やっぱり笑ってしまうんですよね。
何も考えずバカ笑いできる1冊です。オススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[TW]Lv.33

クラブのメンバーがチャプターを進めるというので便乗させてもらい、チャプター3まで終わらせました。噂通り、セリフの誤字が多くてちょっとガックリ(^^;

前にもちょっと触れましたが、主人公ズは全部で8人。4人ずつ別の組織に所属してストーリーが進みます。私が選択したルシアンは、アクシピターという王室所属ギルドに属しています。見習い騎士のような感じ。
アクシピターに属する4人はチャプター中に一緒に行動する事が多いので、イベントのスクリーンショットで紹介しておきます。画像クリックするとでかい画像を見れます。

ルシアンルシアン・カルツ
17歳。有名な冒険家だった先祖ラグランジュ・カルツの冒険記に触発され、冒険活劇を夢見る明るい少年。明るいというより、ちょっとバカっぽい(笑)
いつも相棒のボリスにたしなめられながら行動している感じ(笑)
キャラ性能としてはバランスタイプなのかな。攻撃力、防御力とも割と高め、魔法も使えるけど微妙という感じ。斬り型だからかもしれませんが。

ボリスボリス・ジンネマン
17歳。ルシアンの相棒で同じくアクシピターの見習い騎士。いつも冷静で、何かあると暴走しようとするルシアンの歯止め役となっている感じ(笑)
相棒の名前を間違えるオチャメな一面も(スクリーンショット参照)。まー、誤字でしょうね。
大剣使いで攻撃力が高めっぽい。猫耳、犬耳が妙に似合うため、ボリ子の愛称で親しまれている、らしい(笑)

ミラミラ・ネブラスカ
年齢不詳。公式サイトのキャラクター紹介で唯一年齢が書かれていない(笑)
女海賊で鞭使い。女王様って感じ。アホ毛萌え(ぉぃ)
スクリーンショットのように、表情がコロコロ変わる面白いキャラ。今のところ怒ってる事が多いなぁ。
イベントのセリフから短気だけどサッパリした性格のように見える。ティチエルに文句言いながらも何かと世話をやいている、実は面倒見のいい姉さんという印象を受ける。
攻撃力重視型らしい。座った時のちょこんと膝を抱えるグラフィックがなんかかわいい(笑)

ティチティチエル・ジュスピアン
17歳・・・17歳!? 14歳と言っても通るような(笑)
よくわからないけど、最高の幸運の持ち主の明るく元気な少女。
導入エピソードをちょっと見たんですが、自分にふりかかる不幸をサラッと他人に流してしまうというのが最高の幸運なのか?(^^;
テイルズウィーバー唯一の魔法使いタイプで、成長分岐で攻撃魔法型と回復補助魔法型に分かれるらしい。
町を歩いてるとやたらと見かける人気キャラ。

もう1つの組織である多国籍傭兵ギルド シャドウ&アッシュに所属している4人はまだ登場シーンが少なくてスクリーンショット取れてないです。一応紹介だけ。

シベリン・ウー
推定年齢20歳、らしい。
槍、棍使い。攻撃力重視らしい。
町を走ってる時にも武器が見えるので高レベルの派手な槍を持っているとかなり目立つ(笑)

ナヤトレイ
15歳。・・ティチより年下だったのか(^^;
双剣、双斧使い。攻撃力が高くて速いのでかなり強力らしい。
でっかい斧を装備してると、画面に入ってきた時にギョッとさせられる(笑)

イスピン・シャルル
17歳。17歳多し(笑)
ピン子の愛称で親しまれている(笑)
実は魔法国家オルランヌ王国の姫らしい。ほぼルシアンと同じような性能で、突き型が似合うと思う。
キャラグラフィックでベレー帽をかぶっているため、装備コーディネイトが大変と聞きます(^^;

マキシミン・リフクネ
17歳。・・・えっ、マジで?サバを読むのもいい加減にしろよ?(ぉぃ)
探偵をやっているらしい。探偵っぽいコートを着たキャラグラフィックに似合わず、大剣を使う。最初はちょっと違和感あった。
どの装備も似あわないという悲しいキャラらしい(笑)

だいたいこんなもんですかね。
チャプターシナリオは当然ルシアン中心なため、他のキャラについてはまだよくわからない事多いですね。
傾向としては、まず2人ペアになってから、他のペアと出会うという流れになっているっぽい。

チャプ3のボスからすると、チャプ4のボスに挑むならもうちょいレベル上げておいた方がよさそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月10日 (金)

覚悟のオススメ

時事ネタ連発ですが(^^;

紳助、罰金納付…女性側は引退要求、民事訴訟も示唆 (サンケイスポーツ)

この件に関してはあんまりウダウダ言っても仕方ないなと思ってたんですが、なんか妙な事が書かれていたので。

現在も心身ともに仕事に復帰できる状態ではなく、休業中。

は?
本人のコメントじゃなくて、サンケイが勝手に書いただけなのかもしれませんけども。
仕事に復帰?何をバカな。
綺麗サッパリとカタがついて、この女性の健康状態もバッチリになったとしても、吉本興業がそのまま復職させるとは到底考えられないんですが。なにせ商品である芸人をダメにした人間ですから。
そして、昔ながらの縦社会意識が根強く残ってる芸能界で、身内を売るようなやつを使おうなんて思うところあるんでしょうか?無いと思うんだけど。
短期間だけ、ゴシップネタ目的にちやほやされる事はあるかもね。

私個人としては紳助サイドにも女性サイドにもあまり興味ありません。紳助の復帰がどうなるという事も興味ありません。
でも、紳助を追い込んでまで訴えを起こしたからには、まさか自分だけハッピーになろうなんて甘い考えは持ってないよなと思った訳です。
今回の件のような事なんて実はたくさんあるんじゃないですか?表に出てきてないだけで。芸能界なんて、そんな穏やかで綺麗な業界じゃないでしょ。

この女性マネージャは、紳助を道連れにして芸能関係の仕事から身を引く覚悟で訴えたんですよね。こういう事が横行する芸能界を、島田紳助という芸人に代表させて訴えたんですよね。名誉回復ってそういう意味でしょ?

争いの結果なんてどうでもいいですが、この女性マネージャがその後にどういう道を選ぶのかはちょっと興味あります。
暴露本なんか出した日にゃ、てめぇの名誉なんてそんなもんかと鼻で笑い飛ばしてやる(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナイスバンカー

Bunkerじゃなくて、Bankerね。

<おれおれ詐欺>不審口座への入金停止 銀行員が機転 横浜 (毎日新聞)

これは銀行のお手柄ですね。こんな風に未然に防ぐ事ができるようになれば、多少なりとも詐欺の抑止にも繋がるんじゃないかな。
まぁ、今回の場合は窓口に来た奴がヘタレだったというのと、機転の利く銀行員だったという事もあるんでしょうけどね。
さすがに振込み1件1件をチェックなんてできないでしょうけど、新規開設された窓口にいきなり大金が振り込まれた時には注意するとか、何かしら対応できるようになればいいですね。そんな単純にはいかないでしょうけど。
ATMに「詐欺に注意」の張り紙があったり、窓口で注意してくれたり、銀行側はかなりがんばってくれていると思います。
でも、本人がコロッと騙されてしまったんじゃ、さすがに第三者がフォローするのも限界がありますよね(^^;
何かあってすぐにお金を振り込まないとだめだなんて、サラ金の取り立てじゃないんですからまずないはず。ブラックジャックのように金が無いから手術しないとかはありませんから(笑)
まずは本人や第三者に確認してから振り込むので待てと伝えて、それで相手がグダグダ言ったら怪しいと思う、これだけでも心に止めておくといざと言うとき対応できる可能性は高くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になったニュースまとめ

個別のエントリにする程じゃないんだけど、気になったニュースをいくつか。

「出会い系」で待ち合わせ…男が現れ暴行、3万円奪う (読売新聞)
あまりにも典型的な美人局じゃないですか(笑)
そんなのにひっかかるとは。まー、簡単で効果が高いからこそ延々と続けられてきている事なんでしょうけど(^^;
しかし気になるのは被害者の職業。51歳でミュージシャン・・・どうしても、ギター片手に飲み屋を転々としている流しというイメージが(ぉぃ)

土に埋めると花が咲く携帯電話 (Hotwired)
この発想がすごい(笑)
環境保護意識を高める意味でのアピールとしては効果があるのかもしれないけど、携帯電話としての魅力はどうかなぁ(^^;
中の種が見えるらしいので、かわいいと言えばかわいいのかも。
記事タイトルを見て、単純にも「携帯埋めるやつなんていねーよ!」とか思ったのはナイショ(笑)

「Web of the Year 2004」の授賞式、ひろゆき氏ら著名人が集まる~話題賞を受賞した「電車男」の著者代理としても登場 (インプレス)
タイトルながっ(笑)
2チャンネルのひろゆき氏の画像が出てたのでとりあえずリンク(ぉぃ)
ひろゆき氏電車男とか本危とか、たしかにスレッドを追いながら読むと面白いんだけど、メディア化されるとどうなのかなぁ。スレッドで読んで爆笑してたはげしく忍者とか、Flashになったらいまいち面白く無かったという事もあったし。(Flashの出来にもよるんでしょうけど)
でも、電車男は結構売れてるみたいなんで、メディア化成功という事になるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 9日 (木)

[TW]Lv.32

Lv.31になって使えるようになったフィニッシュコンボはスタン。成功するとモンスターの頭上にピヨピヨと鳴きながら回るゼリッピが表示されるようになりました(笑)
まさにピヨり(笑)
ピヨピヨ

「ピヨる」とは
対戦格闘ゲームの火付け役となったストリートファイター2で、連続で攻撃を食らうと気絶するというシステムがあったのですが、その際に頭の上に星が回り「ピヨピヨ」という効果音が鳴る事から、当時は気絶する事を「ピヨる」と呼んでいました。

気絶したら「ヤベ!ピヨった!」という風に使います(笑)

今でも言うかな?


スクリーンショットでは自分もピヨってますが、気にしないように(ぇ)

平日は1日30分から1時間程度で遊んでるんですが、それでもサクサクと成長するのがなかなか楽しいです。
ステータスや武器防具の能力値が+1しただけでも強くなった事を実感できるというのも成長を体感できて楽しく感じる要因なのかもしれません。
(武器能力+1で約6ポイントのダメージ増加になるらしい)

先日、同じクラブの人から必ずしもランク上の武器が強い訳じゃないという事を教えてもらって目から鱗。そういえば属性武器導入前のROでも、攻撃スピードとのバランスで最強武器よりも下のレベルの武器の方が強いという見解があったっけなぁ。
今使ってるのがLv.28武器のヴリトラ。実は攻撃スピードが斬り武器の中でも速く、次のランクであるカタナ(Lv.35)より強いらしい。ただし、斬り性能が53以上という条件付き。
これを満たすためには、モンスタードロップのヴリトラ(斬り性能45~55くらい)で性能の良いやつを拾うか、合成で53以上にするしかない訳で。
モンスタードロップは性能がランダムで、かつ、他にもいろいろ落とすので狙いのヴリトラを拾うまではかなり根気が必要(^^;
合成は経費を考えると砥石を使う事になるんですが、+0~+3というランダム上昇のため+0なんて出た日には涙すら出ない状況に(笑)
バンテージヴァンプしかも合成回数は制限があるので、回数MAX時点で53にできなかったら、武器そのものを探す事からやり直す羽目に・・。結構厳しい(つД`)

しばらくはピライオンダンジョンにこもって、最上級ブリトラを落とすバンテージヴァンプを狩りまくる日々になりそう(笑)

こいつ→


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ならず者国家

北朝鮮が提示した横田めぐみさんの遺骨が別人のものと判明したようですね。

<遺骨別人>「尊厳もてあそんだ」 怒りあらわに (毎日新聞)
「めぐみの尊厳をもてあそんだ」。北朝鮮から提供された「遺骨」が別人のものと判明した8日、横田めぐみさんの家族は「ほっとした」と話す一方で、怒りをあらわにした。拉致から27年。めぐみさんの無事を祈り続けてきた家族に、「遺骨」まで捏造(ねつぞう)した北朝鮮のむごい仕打ち。他の調査結果への疑問も、改めて膨れあがった。

大方の予想通りの結果だと思いますので別段驚きはしませんでしたが、北朝鮮側の嘘で固めた対応には呆れ返ります。拉致被害者関係者の怒りは計り知れないでしょう。
この事についてはたくさんの方がコメントされていますのでコメントは割愛。

この件で私が驚いたのが、DNA鑑定で別人と断定できたという事です。
当初は高温で焼かれていて鑑定は難しいと言われていましたし、北朝鮮側は鑑定不能でうやむやにしてしまおうという思惑があったと思うんですよ。
それが、遺骨は別人の物と断定でき、しかも二人分あるという事までわかった。日本の鑑定技術はすごいですねぇ。
鑑定技術についてのニュース記事もありました。

<遺骨別人>「へその緒」と「骨」で違い突き止め (毎日新聞)

専門機関だけあってさすがという感じですね。
ただ、こういう技術情報を公にしちゃって大丈夫なんでしょうか。こういう情報から、鑑定しにくいように偽装されたりしないんですかね。
この程度の情報じゃまったく問題はないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 8日 (水)

偽装工作

うちの会社が創立20周年を迎えまして。その記念に発行する社内報に、各部課の集合写真を掲載しようというのがありました。まー、写真屋を呼んで撮るような立派なのじゃなくて、スナップの延長のようにデジカメで撮影するだけなんですけどね。
できるだけみんな一緒にという事で日程調整してたんですが、当日突然出張が入ってしまった人が1人いて、仕方ないので丸枠で欠席写真かなという話になったんですよ。でも、あれってなんか疎外感があってちょっと悲しいじゃないですか。
そこで、出張から戻ってきた所を捕まえて1人だけで撮影をお願いし、それをフォトショップ使ってちょこちょこと合成してみたんです(笑)
そんな高等テクを使った訳じゃなくて、レイヤー使って位置を決めた後に、消しゴムでいらない部分を削っただけなんですけどね(^^;
縁をぼかしたりする程度はやりましたけど。
これがまた、同じ場所で撮影したという事もあって、うまい具合に合成できたんですよ(笑)
自分で作っててちょっとニヤニヤしてしまいました(ぉぃ)

本人も「丸枠より断然良いね」と気に入ってくれたようですし、上長もいいねと言ってくれたので、その写真を使うことになりました(;゚ー゚)
北朝鮮になんか負けませんよ?(マテ

断っておきますが、これでアイコラ作成に目覚めたなんてオチはありません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親分、てえへんだ

知ってる人にはいまさらかもしれませんが、朝目新聞さんのニセ英語コンテンツで笑ってしまいました(笑)
ザッと見るなら傑作選をオススメします。

特に笑ったのがこの3つ。

「親分、てえへんだ、てえへんだ」 → 「Boss, hapening, hapening.」
雰囲気はわかるけど、なんか緊張感が無い(笑)

「魁!男塾」 → 「Forerun! Men's Club」
メンズクラブって・・(笑)

「座頭市」 → 「Sitting Head Market」
漢字それぞれを直訳かい!(笑)

あと、恐れ入って平伏した時の定番「はは~」が「Yeah~」ってのを読んで、悪代官とかが平伏しながら「Yeah~(語尾上がりぎみに、ちょっとスッキリしたような感じで)」と言う場面を思い浮かべてニヤニヤしてしまいました(笑)
Yeah~はダメだろ、Yeah~は(笑)

まさか誤解する人はいないと思いますが、取って付けたように考えたニセ英語なので、外人さんに使ってみたりしないように(ぉぃ)
(ちゃんと冒頭に注意書き書いてあるし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エロマンガを地でいく

集団でバカな事やってる有名大学生の事件2つ。何をやってんだか・・。
大きく報道もされていますし内容は割愛します。

15人で7時間以上…見物も、国士舘大集団レイプ (夕刊フジ)
エロマンガでありそうな事を実際にやるやついるんだねと呆れて見てましたが。
今回はたまたま公になりましたけど、こういう事件って実はもっと起きてたりするんじゃないのかな。それこそマンガのように弱み握られてたりとか。
見物を含めて20人ってかなりの人数ですよね。みんなで犯れば怖くないって集団心理ですか。
しかしこの記事、なんだかゲンダイみたいな文調でちょっとイヤですね。容疑者のセリフとか、さも見てました的に書かれてますけど、ほんとにこんな感じだったのか?

今度は亜細亜大生が集団痴漢、野球部員5人 (夕刊フジ)
こっちはバカ丸出しですね。
警戒されてて、未遂だったけど現行犯逮捕されたんですよね。それで否認ってのは・・。
国士舘の方は部活の仲間ぐるみで犯行という感じですが、こっちはバカ仲間5人組の犯行って感じ。

共通してるのは、有名大学の有名部の部員という点。
今朝のニュースのコメントで言ってたんですが、変なエリート意識で勘違いしてるバカの犯行なんじゃないかというのが的を得ているのかもしれませんね。
大学側は部活動の停止とか連帯責任での対応を挙げていますけど、こういう連中には効果が薄いんじゃないかな。部活の停止や廃部という事になって一番悲しむのは、まじめに取り組んでいる部員達だと思う。
ただ、あいつらが原因で!という世間の冷たい風が吹けば、多少は堪えるかもしれません。・・・ちょっとは堪えてくれないとやりきれないよねぇ。

「俺はやってねーよ。悪くねーよ。」というふてぶてしい息子に、「うちのボクちゃんは悪くないザーマス!」とか金切り声を上げてるバカ親が見えるようでちょっと欝。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004年12月 7日 (火)

豪放ライラック2

豪放ライラック(2)GUM COMICS 桑田乃梨子
早速買ってきました。
あああ・・だんだんりらがバカなウザいキャラになっていく(ぉぃ)
桑田キャラでこの手のポジティブ自己中型の主人公は結構多いですが、近年稀に見る凶悪さだなぁ(笑)
ただ、かわいらしさも全作品中トップクラス。なんだか妙にかわいらしい。罠だろうか(違)
新キャラとして登場した花海棠家庭科部部長もなんだかパッとしないまま終わったし。(いや、終わった訳じゃないか)
1巻ほどのインパクトが無くなったのは安定してきたからなんだろうか。いろいろイベントはあった割に、いまいち印象に薄いのが残念。
心中騒動には笑ったけど(笑)

ドタバタしてるんだけど、おそらくこの作品はりらの成長物語なんだと思われる。思いたい(ぇ)
今の所、男性陣にアクの強いのがいないもんで、いまいち誰を応援していいのかわからないなぁ。
いや、ある意味みんなアクが強すぎるのかな?(笑)
結局のところ、やっぱり王子なんだろうか。最後の最後に柊に持ってかれたりすると笑えるんだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天さん、邪魔です

まー、インフォシークなんですが。
昼休みに今日はどんなニュースがあるかな~とインフォシークを開き、「ニュース」をクリックしようとすると・・右側にある広告が突然でかくなってクリックの邪魔をするのですよ(;´Д`)
何?そんなにニュース見せたくないの?とか邪推してしまったり。
つーか、すげーウザいのでサイズ変わる広告をやめてくだちい。おながいしまつ。

仙台に球団構えるからって、全仙台市民が楽天に甘いなんて思うなよ?ん?(ぉぃ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 6日 (月)

豪放ライラック

豪放ライラック(1)GUM COMICS 桑田乃梨子
白泉社以外の作品って珍しいと思ったら、結構ありましたね。なんとなく白泉社だけというイメージがあったですよ。
桑田乃梨子と言えば学園物だと勝手に思ってるんですが、A10以来ですかね。白泉社以外から出ていただめっこどうぶつはイマイチだったし、飼うか飼われるかはエッセイだったんで、この作品が久々のヒットという事になりますね。個人的に。
豪放ライラック1タイトルは豪放磊落からもじったらしいです。一陽来福もそうだったし、四字熟語をもじるのが好きみたいですね(笑)
巻中のタイトル表示は「Go for Lilic」になってました。
簡単にあらすじを説明すると、お兄ちゃん子だった主人公が高校入学をきっかけにに女子高の寮に入り、兄離れを目指すというもの。間違ってはいないはず(笑)
この主人公、高岡りらがなんとも言えないキャラでして。作中でも書かれていましたが、一人っ子だろうが長女だろうが「面倒見られるタイプ」、要するに行動が空回りして見てると放っておけないという感じ(笑)
桑田作品にありがちなタイプではあるんですが、ライラックの場合はりらの性格がかなり良い感じでやわらかく溶け込んでいるというか。ドタバタ系ではあるんだけど、これまでの作品ほどキツくないというか、読んでておもしろい。
確かにこういう妹がいたら自然と面倒見のいい兄/姉になりそうだなとニヤニヤして読んでました(笑)
イヤ、ヘンナイミジャナイヨ?(ぉぃ)
傍から見てると非常にかわいらしいんですよ。
友人や近親者という立場になると鬱陶しいのかもしれないんだけど(ぇ)

で、このエントリを書こうとアマゾンで検索したら、11/25に2巻出てるじゃないですかっ。
ウカツだった~。この間1巻を買ったばっかりだったもんで、2巻はまだまだ先だと思い込んでたよ。
明日本屋寄ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はねむす

はねむす ダイトコミックス ざちお
はねむすネットで連載していたらしいのですが、私は未チェックでした(^^;
なんとなく表紙に惹かれて買ってしまったんですが、ゆったりとした雰囲気の中に人間臭い部分もあってなかなか面白かったです。
純粋にふわふわしたファンタジーのような雰囲気をイメージしてると期待はずれかも。

本家サイトはこちら→かえるずきんちゃん2

冒頭の1話がちょっと未来の話(本編が過去の話なのかな)で、成長したるりが登場。予備知識が無かったんで、次にいきなりるりが幼くなっててびっくりしました(^^;
るりが年齢より幼い印象なので、ロビンがるりを妹だと思い込んでしまうというエピソードがたまらなく好き(笑)

本家サイトで追ってってもいいんだけど、私は堪え性がないんでコミックスでまとめて読んだほうがいいのかも(^^;
続きが気になる気になるぅ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 5日 (日)

草摩家の一族

横溝正史じゃありませんが。

ちょっとフルバのコミックを読み返してたんですが、気付いていなかった事がいつくかありました。
十二支関係者は勢ぞろいしましたけど、慊人や草摩家に関してはまだまだ情報が少ないですよね。
慊人は草摩の当主という事になってますけど、実際には飾りですよね。ちやほやされて当主の座に据えられてはいますけど。
今回読み返していて、11巻で名前の出た「楝(れん)」という人物、この人が草摩の中核にいるんじゃなかろうかと思ったんですよ。
この楝という人、13巻で草摩邸に忍び込んだ透が慊人と間違えた人物なんじゃないかと思うんですよ。透は声で慊人だと勘違いしたんだと思うんですが、という事は声が似てるんですよね。ひょっとすると慊人の直系の関係者、ヘタすると両親とかなのかも。
11巻の紫呉の言動からすると問題ありそうだし、慊人があんな状態になった原因かもしれない。

十二支+慊人がそろったんで役者はそろったと思いこんでたんだけど、実は草摩本家内部の人間ってほとんど出てないんですよね。時々でてくる性格悪そうなおばさんも名前わかんないし(笑)

由希、夾、透たちが高校卒業するまでになんらかの決着をつけないと、今慊人が考えている未来になってしまうのは必至。でも、まだまだ手がかりが少なすぎる。
今のところ、やっぱり鍵を握ってるのは紫呉なんだろうなぁ。紫呉自身が何かやれるとかではなさそうだけど、何かを知っていてそれに向けていろいろ画策してるのは間違いないだろうし。

てか、あんまり考えすぎるとストーリーを楽しめなくなっちゃうかな(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の季節じゃないのに

今日の仙台はものすごい風でした。それこそちょっとした台風じゃないかってくらい。
朝方結構雨が降ってたんですがすぐやんで、日中はずっと良い天気だったのに風が強くて洗濯物干せませんでしたよ。いやん。
なんだかアンテナが風に揺さぶられたらしく、一時ものすごいテレビの映りが悪くなってショックでした(笑)
今はなんとか落ち付いたみたいです。修理したのかどうかは不明。

今も風はかなり強いです。明日には落ち着くといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 4日 (土)

[TW]Lv.30

Lv30現在Lv.30、タイプは斬り型です。
装備はなんとかLv.28のをそろえられました。(ランクアップは4レベルごと)
店売りはLv.24までなのでほとんどがフリマで入手です。自力入手したかったんだけど、なかなか狙ったアイテムは出ません(つД`)
外見に反映されている部分としては、ヴリトラ(武器)、竜の盾、幼稚園帽子にウサギのマスコットです。帽子に合わせて服も黄色に染めています(笑)
隣にいるピンクのやつはペットです。

竜の盾シリーズは、丸盾と大盾は結構フリマに出てるんですけど、この形のやつは全然見かけませんね。一番好きな形なんですけど。
仕方ないのでナルビク武器屋の好感度を上げて店売りを買ってしまいました。高くついた・・。
靴はようやく1Mたまったんでウィングシューズを買えました。走る速度が上がったもんで快適快適♪

Lv.30になったんでしばらくスキル上げしてたんですけど、考えてみればLv.31でコンボのフィニッシュが使えるようになるんだった・・。先にLv.31にしておけばよかったかも。

キャプチャは1を終わらせて、2の途中まで。2のボス戦闘前に必ず二人いないと先に進めないイベントあるので、その手前で止めてます。
キャプチャ進行はあまり焦らず、先に成長を進めてしまおうかと思ってます。

ペットは孵化させたものの、取得経験値の1%を吸収して育つため、経験値100以下のモンスターを何匹倒しても端数は切り捨てられるもんで経験値入らないんですよ。しかも第二段階になるためには10000も経験値必要だし(^^;
経験値100のモンスターを10000匹も倒さないといけないんですよ!?
TWは自分のレベルが上がるとモンスターから得られる経験値が減るというシステムのため、かなり強いモンスターじゃないと100なんてもらえません。しかも、強いモンスターを相手にすると、防具や武器が傷むんですよ。
Lv.30になって、なんとか100超えるモンスターを相手にできるようになったので、少しずつペットに経験値入るようになりました。よかった・・(つД`)
でも、普通に狩りまくれるのは平均経験値80くらい。もうちょい自分が強くならないとペットを成長させるのはつらいですね。エサ代だけかさむ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おもちゃのCHACHACHA

利用させていただいている小物類、提供サイトさんのサーバを借用して動いてる訳ですが、サーバが不調だったり重かったりする事もある訳で。
無料で利用させてもらっておいて「重い!」とか言うのはまったくのお門違い、口が裂けてもそんな事言えません。
が、そのコンテンツで表示が止まってしまうのはまずい(笑)
これはうちの構成が悪いという事ですね。

という訳で、配置換えをしてみました。
小物類を一番左下にまとめたので、もしなんらかのトラブルがあったとしても、「おもちゃ」というマイリストが表示されないだけですむはず。
ココログは細かいカスタマイズができない、というか、私ができないので、これで勘弁してやってくだせぇ(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よつばと3

よつばと!(3)電撃コミックス あずまきよひこ
よつばと33巻も面白かったです(⌒▽⌒)ノ
今回はとうちゃん大活躍でした。やっぱり変な人だょ・・・(笑)
モルモットを見た時の顔がサイコー!(笑)
ヤギがかなり恐かった・・・。
あとはやっぱり、花キューピットですね。1つ前の話でお盆の説明を聞いてて、「ばあちゃんはまだ生きてるの?」という発想になるのがいい(笑)

寝てすぐ起きて「行こう!」とか、シート広げてるうちに座っちゃうとか、子供の些細な行動がしっかり描かれてるのがいいですよね。読んでいてくすっとなってしまう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 3日 (金)

情報が偏るのはよくないので

アンチマスコミ系の情報だけだと認識が偏るので、マスコミ関係者からの意見をまとめているネットは新聞を殺すのかblogさんをリンクしておきます。

ネットは新聞を殺すのかblog:マスコミ批判にマスコミ人が反論

まじめに取り組んでいるマスコミ関係者も多い。もちろんそうだと思います。
何につけてもそうだと思うんですが、内部事情を知らない人からみると歯がゆくイライラする事というのは多いと思います。
そういう時に双方の立場からの情報を見て、自分の判断を下すのは非常に大事だと思います。偏った情報からでは偏った意見しか出せないのは当たり前ですし。

ただ。偏った情報を流す場合が多いのも、またマスコミ自身だったりする訳で。

報道機関が発信しているニュースと個人のブログで、どっちが信頼できると思いますか?と一般の方に聞いた場合、どういう答えが多いかなんて聞かなくてもわかるでしょう。サンプリングを間違えなければ(笑)
ただ、マスコミの行動おかしいだろ?と訴えるブログの存在は、暴走するマスコミの行動を牽制する事に繋がると思いますし、コメントの投稿やトラックバックによる賛否意見の閲覧しやすさを考えると意見交換の場としては向いていると思います。
ただ、2chをブログ化しただけのように、ただ騒ぎ立てるお祭り騒ぎのようにしてしまうと、信憑性も情報交換の意義も失われてしまいますよね。
そういう私自身、自分の考えを垂れ流しているだけで、問題を解決するために何か取り組んでる訳ではありませんから、あんまり偉そうな事は言えないんですけどね(^^;

ブログの意義として、同じような考えを持った人とコメントやトラバを交わす事により、知識や情報を研鑽したり、交流の輪を広げたりというのがあると思うんですよ。
そういう意味だと、ただ騒ぎたいだけの人や反対意見を受け入れられない人は、ブログの楽しさを堪能できないんじゃないかな。
トラックバックって面白い機能だと思うんですよ。いろいろ制限付けてるブログさんもいますけど、あんまり深く考えないで飛ばしあうのが楽しいと思うし、トラックバックの意義ってそこにあると思うんだけどな。


※2004/12/03 18:13 ネットは新聞を殺すのかblogさんへのリンクを張り忘れていたため修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコミはプロなんです

13Hzで稼働中!さんで、新潟県中越地震で行なわれたマスコミの暴虐をまとめられています。

13Hzで稼働中!: 被災地の新潟で、暴虐の限りを尽くすマスコミ(国営含む)

この中で、管理人のわくたまさんが11/3にコメントされている内容に共感したので、ちょっと長めですけど引用しておきます。
前後のコメントを事前に読んでおくと、よりわかりやすいかと思います。

多くのブロガーは個人で情報をまとめて発信しているに過ぎません。片手間に情報を整理して意見を述べているだけです。そして時折、自分の手に届く範囲の事実を取材し、情報発信するだけです。

しかしマスコミは違います。彼らは情報を発信しお金を得て、生活しています。彼らはプロフェッショナルであり、それが仕事です。つまりマスコミが報道することはいわば当然です。それで収入を得ているのですから。当然、質の良い報道をすれば高く評価されますが、単に情報を流通させただけで評価する必要があるとは思いません。

ところで、私はシステムエンジニアですが、セキュリティホールのないシステムを組んだだけでは評価されません。それと同じようなものでしょうか。

私もシステムエンジニアなので、最後の例はとてもわかりやすいです(笑)

プロが自分の仕事をこなすのは当たり前。それで食っている訳ですから。
最近あちこちでマスゴミだとか揶揄されているのは、その仕事がしっかりなされていないからに他なりません。
「報道する立場にあるから偉い」と思ってる報道関係者が多いように見えませんか。実際にどうなのかはわかりませんが。
真実を報道するためにいろいろ権限をもらっているという事はあるでしょうけど、どうも1人の人間としてのモラルが欠如している方が多くいらっしゃるようで。その選民思想はどこから出てくるんでしょうか?
一部の人間だけなのかもしれませんが、その一部の行動が集団全体のイメージになるという事は社会人であれば当然わかっているはず。
内部から自浄しようという動きが無いということは、やっぱり全体としてそういう風潮が蔓延していると思われても仕方ないんじゃないでしょうかね。

今回の暴虐を行なっているマスコミ関係者。この方々が被害者・被災者になった時、他のマスコミ関係者に同じ暴虐を行なわれた場合、どんな行動を取るのか見てみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん ぶぅ

以前、トンコツラーメンでおいしいと思うのに当たった事がないという事を同僚に話してたんですが、今日、おいしいトンコツラーメンの店があったからと紹介してもらいました。

らーめん ぶぅ 仙台錦町店
場所はこちら

定番らしい「ぶぅらーめん」というのを頼んだんですが、出てきたラーメンを見てまず思ったのは「なんてかわいらしいラーメン」でした(笑)
普通のラーメン屋で出てくるどんぶりより2回りくらい小さいどんぶりで、なんかかわいい(笑)
濃厚とんこつなのに臭みが無いのが売りらしく、このちいさいどんぶりと合わせて女性客に人気があるそうです。
男性だと物足りないと思いますが、替え玉が100円であるので安心。ぶぅらーめんだと替え玉入れても670円です。
今日は替え玉と味付け卵(煮卵)を付けてみました。卵もおいしかったです。
ただ、濃厚という割には、意外とあっさりしていて、女性向けという感じでした。もう少しこってりしてた方が好みです。
評価は○。

とんこつラーメンで当たりを引いた事ないという件ですが。
東京のラーメン屋に多い、とんこつ醤油と言いながら、とんこつ味も醤油味も中途半端なわけのわからないラーメンありますけど、あれをとんこつラーメンとは言って欲しくないなぁ。とんこつ使ってるのかもしれないけど。
ああいうのをとんこつラーメンだと思ってたんですよ(つД`)
あんなのならカップラーメンのとんこつ味の方が100倍おいしいと思う。

最近騙されてた事に気付いたもんで、おいしいとんこつラーメン屋を探してたんです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末のゲーム商戦

ドラクエ8とか、ニンテンドーDS(あえてカタカナ(笑))とか、PSPとか、いろいろゲーム関係で発売するようですが、とりあえず手は出さない方向で考えてます。
ドラクエは5以降やってないんで、もはや自分の中ではどうでもいいや的な状態になってます。個人的には2と3が面白かったと思う。SFC版の3やりたいな(笑)

ドラクエ8は定価が高いですねぇ。
最近のゲームって高くても6000円代くらいかと思ってただけに、「強気だな、スクウェア・エニックス」と思ってしまった(^^;
ただ、かなり本数は出回りそうだし、何が楽しいのか知らないけど速解きとかする人もたくさんいるだろうから、中古で値段下がるのも早そう。私の周囲でも中古待ちという人結構います(笑)

そういえば、最近はゲームの新作を買う事って減ったなぁ。
店頭で見てとか、webの紹介記事読んでとか、「え、今頃?」という時期になってから始める事多いかも(^^;
ただ、チェックが遅すぎて、知った時には市場に出回ってないという事もありました(遅すぎ)
ピークを過ぎてると値段が下がってるから懐に優しいとも言えますけど、タイムリーな話題についていけなくて寂しいってのはあります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テイルズウィーバー

ネクソンのMMORPG「テイルズウィーバー」をやってみました。
公式サイトはこちら→talesweaver
ついでに左側の画像も変えてみました(笑)

1週間の無料体験期間があるので始めてみたのですが、家庭用ゲーム機のRPGを多人数参加できるようにしたという感じで、8人の主人公から選んで遊びます。それぞれの主人公ごとにシナリオ(キャプチャーと言います)が用意されていて、RPGとしても楽しめるようになってるのは面白いですね。
キャプチャー外で用意されているクエストは、アイテムを持ってこいとか、どこそこに行ってこいとかのお使い系がほとんどなので、数をこなしていくとちょっと飽きてきます(笑)
戦闘はターゲットして殴るという単純な物ですが、コンボという概念があり、スキルを交えたりいろいろ工夫できるようにはなってます。私はもっぱら自動戦闘にしてるんでターゲットして倒すまで放置ですが(^^;

レベルアップするための経験値と、スキルを覚えるための経験値が一緒になっているので、レベルを上げるためにスキルをがまんするとか、スキルを上げてからレベルアップさせるとか、成長のさせかたも多少はアレンジできます。これは別々に経験値を稼ぐよりはいいなと思います。

1日1時間程度でも(今のところ)レベル上げできるし、もともとライトな作りという事もあって時間に縛られるような雰囲気はないですね。
無料体験中に知り合った方からクラブ(ギルド)に誘われたので課金しました。しばらく遊んでみる予定。
現在レベル29なんですが、100とか150とかいう人ゴロゴロいるし(^^;

キャプチャーはまだ途中までしかできてなくて、これからも少しずつ追加していくらしいんですけど、現状を見る限り2年3年と遊べるようなゲームじゃない気がする。
今はまだレベル上げも楽しいし、クエストやキャプチャーもあるからいいけど、高レベルになった時にやる事なくなりそうな予感がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MAGO-NO-TE

なんだこれ(笑)

H.R.ギーガー オリジナルデザイン「GIGER'S MAGO-NO-TE」たのみこむ

背中かいてると、ガブッとか噛みつかれそうで怖い(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 2日 (木)

秋田新幹線こまち

こまち秋田新幹線こまちのサンシェードです。
秋田新幹線というだけあって、秋田竿灯まつりの竿灯が刺繍してありました。
携帯で撮ったんでちょっと見づらいかな(^^;
真ん中の上の方に写ってるのがそれです。

こういう細かい所のこだわりって、気が付いた時ちょっと嬉しいですよね(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボがくるりと

今日は業務関係の公演会に出席するため川崎に出張です。
明日は仙台で仕事があるので、公演会が終わったら即帰ってきます。
公演会は約2時間、移動は往復約6時間・・・3倍かYO!シャアかYO!(ぉぃ)
やっぱり移動時間もったいないなぁ(^^;

一泊なら飲みにも行けるんだけど(ぇ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月 1日 (水)

ガンバンベシ(3段)

タイトル意味不明ですが(^^;

ここ最近、いろいろメニューを追加したり小物くっつけたりしたもんで、妙に縦長になってたうちのblog。さすがに読みづらいかなと思ったもので、左右にメニューを置いて3列構成にしてみました。
表示が崩れるなどあったら教えてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

耳栓をして歩こう

私は通勤時にiPodで音楽を聴いてるんですが、どうも付属のイヤホンはいまいち音が悪い。まー、前使ってたやつの付属品に比べればかなりマシではあるんですが。
そこで、昨日イヤホンを買ってきました。
SONYのMDR-EX71SL、密閉型インナーイヤー型のやつです。性能と値段的にこのあたりかなと。
audio-technicaのATH-CM7TI がイイ!という情報もあったんですが、さすがに高すぎ(笑)

で、今朝使ってみたんですが、密閉型だけあって周囲の雑音に邪魔されずなかなか良い感じ。こりゃイイネと思ってたんですが、これ、周囲の雑音が気にならない=周囲の音が聞きにくいという事なんですよね(^^;
耳栓をしながら歩いてるようなもんですから危ない危ない。駅の放送も聞こえないし、こりゃ通勤時に使うイヤホンじゃないなと思った次第。新幹線での移動とか、長時間座ってるような場合だといいかも。
もともとそんなにボリューム上げて聞いてなかったので、今までは音楽聴きながらでも十分周囲の音が聞こえる状態だったんです。だから雑音が聞こえすぎてイマイチだったとも言えますが(笑)
音が良いに越した事はないんですが、危険と隣り合わせてまで音質を追求する気はありません(^^;

だったら通勤時に音楽なんか聴くなYO!と言われればそれまでなんですが(笑)

ヨドバシポイントまだあるから、密閉型じゃないやつ買ってこようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

World of Warcraft

掲示板の方でcamuさんが紹介してくれたので、こちらにも情報エントリしときます。

World of Warcraft コミュニティーサイト(英語)

英語なんで詳細まではわかりません(ぉぃ)
ただ、Raceにミノタウロス(TAURENというらしい)やアンデッドなどのモンスタータイプが多いのが個人的にツボですね。結構面白そう。
ただ、EQタイプのMMORPGだと思うんで、この手のやつは結構パワーが必要なんですよね(^^;
あと、英語ってのが(笑)

私はしばらく様子を見ようかと思います。
パーティ必須ってのだとまた途中で中座しちゃいそうだし、ソロばっかだとつまんないし・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »