« テレビ壊れた~ | トップページ | 2011年に向けて »

2004年11月10日 (水)

過保護はためになるのか?

まったく同じ意見のエントリを発見したのでトラックバック。
発端のニュース記事は↓これです。

生徒の血液使い理科授業 和歌山・橋本の男性教諭 (共同通信)
市教委によると、教諭は10月下旬、「血液とその循環」をテーマにした授業を実施し、2年の3学級計104人のうち98人が受講。熱消毒した針と消毒液を生徒に渡し、針で指を刺させて採取した血液をガラス板に塗り顕微鏡で観察させた。

4、5人のグループの中から話し合いやじゃんけんなどで針を刺す生徒を選ばせたという。針を刺し出血する様子を見てショックを受け泣きだす生徒もおり、保護者から学校に抗議があった。

このニュース記事を読んだ時に思った事は、TB先のtomoさんが書かれている事とほぼ同じでした。
私が中学生くらいの時も同じような授業やりましたですよ。唾液とか血液とか、自分達の身近な物を顕微鏡で見るって皆さんもやりませんでした?
デンプンとか(笑)

しっかし、針刺した程度の出血で泣き出すって何?(^^;
ほんとに中学生なのかな?と思ってしまう。
まー、血が苦手な人もいるんで、これに関してはいろいろ理由考えられますけどね。

ただなぁ。
この程度で問題視されるんじゃ、教えてる方にとってもたまったもんじゃないですよね。先生も大変だ。(中には変な先生もいますが・・)
ちょっとした事で体罰だ、暴力事件だ、配慮が足りないだとか、過保護すぎなんじゃないでしょうかねぇ。
悪い事したらぶん殴られるなんて当たり前だと思って育ってきたんですが(笑)

過剰に守られて育てばひ弱になるし、痛みを知らない人間は他人を傷つけても平気になってしまいますし。悪い事をしても小言で済むなんて思ったら、平気で悪い事しまくりになるんじゃないですか?
本当にその人の事を考えているならば、間違った事をすれば注意するし、場合によっては体罰という痛みをもって更正する必要だってあると思うんですよ。
体罰って、される側もする側も同じ位の痛みを伴いますよね。する側は心の痛み、本当にその人を心配して、更正を願っている人ほど、大きな痛みを感じるはず。
それをわかってない大人が多くなってるって事なのかなぁ。
つーか、それがわからないっていうのは、その人が何をしようが関係ないやという無関心さがあるんですかね。親子の間にすら。
それだと怖いですね・・。

|

« テレビ壊れた~ | トップページ | 2011年に向けて »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

初めてお邪魔します、トラバありがとうございました。

首を傾げたくなる内容満載の記事でしたよね。
先ずは教育現場と親達、子供達について首をかしげましたし、一方の視点に偏向しているような報道をした通信社についても首を傾げてしまいます。

共同通信社って多くのメディアがニュースソースとして使っているようなんですが、その辺の自覚はあるのかな?って論調ですよね。
つい最近も死んでもいない人質を「死亡」と配信したりして・・・。
まぁその分、我々ブロガーの燃料になるわけですが(笑)

投稿: tomo | 2004年11月11日 (木) 09時17分

tomoさん、コメントありがとうございます。
マスコミが強者について弱者を叩くというのは結構ありますよね。強弱は権力に限らず、声高に騒ぎ立てる方とかを指します。尻馬に乗って煽るというか。
共同通信については、確かに報道が速いんですが、胡散臭い時もありますよね(^^;
同じ記事があったら、できるだけ偏重しないように複数の報道社の記事を読むようにはしてます。
ネタになるけどというのは同意(笑)

今回の件ですが、教師もなんとなくでやった事じゃないんでしょうから、きちんと弁明すればよかったのにと感じました。なぜ平謝りするかな。
まー、言ってわかってもらえるとは限りませんけど。言葉通じない人っていますよね(^^;

投稿: にゃんころ | 2004年11月11日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/1921978

この記事へのトラックバック一覧です: 過保護はためになるのか?:

« テレビ壊れた~ | トップページ | 2011年に向けて »