« 冬ごもり | トップページ | 2周目 »

2004年10月31日 (日)

幻想水滸伝IVクリア

幻想水滸伝IV、やっとクリアしました。
60時間くらいかかりました。まー、後半はほとんどアイテム集めや金稼ぎ、訓練場でのレベル上げをしてたんですけどね(笑)
まだ集めきれないアイテムもあったんですが、Lv99にもなってしまったし、アイテムは別に2周目でもいいかなと。

クリアした感想ですが、先にも書いた通り、シナリオがちょっと物足りない感じですね。淡々とやれば20時間ちょいもあればレベル上げ含めて余裕でクリアできそう。
せっかく通常戦闘以外の要素として一騎打ちや海戦があるのに、いまいち活かしきれてないように思いました。特に海戦なんて、最後の2戦以外は何も考えずに紋章砲の相性でゴリ押しできますからね。白兵戦システムとかほとんど使わないし。もう少し厚みを持たせないともったいなさすぎ。

シナリオ自体は悪くないです。割と好みかな。
ただ、シナリオ内で語って欲しかった事がサブイベントやオマケ(目安箱、懺悔室)になってるのはちょっと。船内うろついてたら見れるとか、もう少しシナリオ寄りに入れておいて欲しかったな。
シナリオを流すために、主人公が強引に主人公として(シナリオ的に)奉り上げられてるという印象がありました。オベル王国でのイベントとか特に。別に主人公である必要性は無いのに、なぜ?という感じ。私が何か見落としてただけかな?
なんとなく、ゲームとしてただ完成させましたという印象がちょっとあります。こだわってるなとか、愛を感じる(笑)という部分がほとんどありませんね。

シナリオ外の感想。
風呂、懺悔室イベントは声ありだともっとよかったけど、容量の問題とかありそう。セリフだけだと攻略サイトや攻略本でいいやとか思われちゃうんじゃ。
108星の中には、なんでこの人が?と思うくらい宿星となった理由不明の仲間がいるのは手抜きっぽく感じる。カールとか、結局なんだったんだろう?(^^;
人魚も5人ひとまとめ扱いされてるし。ちょっと活躍する分マシかもしれないけど。
仲間リストでポリゴン姿を見れると、パーティに入れるかどうか選びやすかったのにな。見た目重要(笑)

全体としては面白いと思います。ただ、メインのボリュームが薄い分を他の要素で補ってるという印象はどうしてもあります。
幻水シリーズは全然やってないのでわからない事も多かったとは思いますけど、ビッキーはともかく、テッドのキャラクターの見せ方は失敗じゃないんですかね?テッドファンの方がどう思ったのかちょっと気になる。
仲間になる時のイベントは結構よかったんですが、それ以降は「何こいつ」的な事ばっかりで。協力攻撃とかね。
いや、ソウルイーターを背負っているが故というのはわからなくは無いんですが、思い入れが無い人だとイヤなやつという印象が強くなるような。
私自身、テッドは魔力が高くて素早いから便利だなという程度で、通常パーティには入れてなかったですし。
もともとそういうキャラなのかな?

エンディング感想。ネタバレ防止のため白字で。

ウォーロックはかわいそうな最後でした。でも、本人なんとなくわかってた節があるので、敢えて・・だったのかも。
人魚はやっぱりちょっと手抜きっぽい(^^;
アルドは報われなかった・・というか、報われたせいでなのかな。テッドが背負った紋章は悲しいですね。

最後の最後、本拠地船に乗ってたのは誰だったんでしょう。
他のサイトでも、リノじゃないか、スノウじゃないかと意見割れてますが、私にはいつもの格好をしたリノに見えました。
せっかくスノウを仲間にしたエンディングなんだから、もうちょっと演出を考えて欲しかったなぁ。

リノとの親子説は、そうなんだなというニュアンスはあるものの、ちゃんと語られないんですかね。見逃し?

さて、2周目をじっくりと堪能しながら楽しもうと思います(笑)

|

« 冬ごもり | トップページ | 2周目 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/1822821

この記事へのトラックバック一覧です: 幻想水滸伝IVクリア:

« 冬ごもり | トップページ | 2周目 »