« ホームページ | トップページ | パワーショベル盗難 »

2004年10月11日 (月)

2億年後の地球

Future Is Wild (3pc) / (Ws Dol)
Future Is Wild地球に君臨する人類が、突然滅亡したら・・・。人類が姿を消した未来の地球にはどのような生物が存在しているのかという予想を、世界中の著名な科学者たちが終結し、科学的要素に想像力を加えて検証したというのが、この「Future Is Wild」です。
500万年後、1億年後、2億年後の3枚のDVDになっています。
全編リアルなフルCGで構成されていて、特に2億年後はもはやSFの世界と言っても過言じゃないような世界で、SF好きな方には面白いDVDだと思います。

500万年後は、氷河期が再び訪れた氷の世界です。
でも、現在の地球上に生息する生物から進化したのがわかるような生物が多く、ちょっとドキュメンタリー番組のような雰囲気があります。

1億年後は、氷河期が終わり、火山が活性化している灼熱の世界です。
そろそろ怪しげな生物が現れ、ちょっとSFっぽい世界になりつつありますが、まだ現在の生物からの進化形と言われても納得できます。
哺乳類がほとんど絶滅し、最後の生き残りが蜘蛛に飼育されてるというのはすごい話ですが(^^;
この巻の最後に火山の更なる活性化や、隕石の落下などの大異変が発生します。

2億年後は、1億年前の大異変によりほとんどの生物が絶滅し、環境の変化に耐え生き残った今の地球からは考えられないような生物たちの世界になっています。この巻が一番のオススメですね、やっぱり(笑)
なんと言っても、知的生物がイカが進化した生物というのが(^^;
跳ね回るカタツムリとか、SFでも他惑星の奇妙な生命が登場するような作品が好きな人にはたまらないと思います。

「そんなバカな」という見かたしかできない人には楽しめないでしょうけど、一応進化の過程や気候の変化を科学的に検証し、そこに想像力を加えてありますから、まったくの絵空事とも言えないと思います。
この通りの未来になるとも言えませんが(笑)
それに、大前提が「人類が滅亡している」という事がありますからね。
人類がいるうちは、他の生物に進化の余力は無さそうな気がします。それだけ、人類は自分達の都合の良いように他の生物に影響を与えていると言えるかと。

CGがすごく綺麗で、違和感無く普通に楽しむ事ができます。オススメです。

|

« ホームページ | トップページ | パワーショベル盗難 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/1651397

この記事へのトラックバック一覧です: 2億年後の地球:

« ホームページ | トップページ | パワーショベル盗難 »