« きもっ!? | トップページ | マスコットガール »

2004年8月31日 (火)

最後の最後で大失態のオリンピック

映像でも見ましたけど、大変な事件でしたね。

マラソンコース乱入男に執行猶予付きの禁固1年と罰金刑 (サンケイスポーツ)
29日の同種目でトップを独走していたバンデルレイ・デ・リマ(35)=ブラジル=が36キロ付近に差しかかった瞬間、男がずさんな警備をかいくぐってコースへ乱入。体当たりで歩道に押し出した。デ・リマはこの行為でリズムを崩し、3位となった。

開催前から、警備がずさんだとか、準備に不手際が多いとか、散々報道されてましたよね。結果これですか・・。
報道で指摘されてた事は対策とかしてたんですかね?
競技場じゃなくて公道を走るマラソンこそ警備が重要なのに。

犯人は常習犯らしいですね。
判決は甘いと思うなぁ。こいつ、また同じような事やらかすと思うんだけど。

日本が過去最多の金メダル獲得という華々しい結果に隠れて、ポイントの表示ミスとか、カメラの死角で反則見逃しだとか(報道カメラはちゃんと捉えてたのに)、胡散臭い事も多かったですね。
どうしても国内報道を見ている関係で情報が日本に偏りますけど、他の国でもいろいろあったんじゃないですかね。

|

« きもっ!? | トップページ | マスコットガール »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/1320526

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の最後で大失態のオリンピック:

» ヴァンダレイ・デ・リマ選手についてのブラジルの報道 [ブラジル・サンパウロから世界へ、そして渋谷]
アテネオリンピック 男子マラソンでの暴漢乱入についての ブラジルでの報道は非常に [続きを読む]

受信: 2004年8月31日 (火) 12時32分

» アテネオリンピックvol.19 [別冊あやのいち]
マラソン・男子  とにかくもう、驚いた驚いた。もちろんデリマ本人もかなり驚いていた。しかしこれほどのアクシデントにも関わらず、デリマが笑顔でゴールしたのが印象... [続きを読む]

受信: 2004年9月 7日 (火) 18時05分

« きもっ!? | トップページ | マスコットガール »