« スーパーレアキター! | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行 »

2004年8月25日 (水)

どういうこと?

仙台-山形間の高速バスに新会社が参入し、もともとあった2社に独禁法の私的独占の疑いがあると訴えたなんて記事が。私も利用する事あるので他人事じゃないですよ。

「運賃値下げは営業妨害」高速バス会社が公取委に申告 (読売新聞)
「営業妨害を受けた」として申告していたのは、仙台市に本社がある富士交通。同社が仙台―山形線に参入したのは今年2月で、先行する宮城交通(本社・仙台市)、山交バス(同・山形市)より200円安い片道800円に運賃を設定した。

 これに対して、同じ路線で高速バスを共同運行の方式で営業している2社は4月の時点で足並みをそろえて値下げし、富士交通は7月下旬に再度片道50円値下げしたが、2社は再びこれに追随した。

おやおや?
よくわからないのですが、訴えた会社が、参入時にもともとの値段から200円安い値段に設定したんですよね。
新規参入で客を呼びたいので値段を下げる、わからなくはないですね。
で、これでは客を取られると思った既存の2社が追従。これもわからなくないです。
それを受けて、再び新規参入会社が50円値下げしたら、また既存2社が追従。
これって私的独占とか営業妨害になるんですかね?
まー、値段の安さで客取ろうとしてる所に追従されて、邪魔すんじゃねーよ!って気持ちもわからなくもないですが(^^;
他店より高かったら(同額まで)値下げしますなんて、最近だと普通に見るようになった気がするんですけどね。
これが、新規参入会社が同額の値段で参入したら、他2社が値段下げましたってな逆の行動だったら、確かに営業妨害かなとも思うんですけど。

どこの会社も客取られたくないでしょうから、値段を追従するというのはあると思うんですが。どうなんでしょ?
利用者からすれば、値段下がるのは嬉しいんですが(笑)

|

« スーパーレアキター! | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/1275056

この記事へのトラックバック一覧です: どういうこと?:

« スーパーレアキター! | トップページ | ヨコハマ買い出し紀行 »