« RAGNAROK THE ANIMATION 第6話~第9話 | トップページ | 環境保護区 »

2004年7月 5日 (月)

不当特許

電子フロンティア財団(EFF)が、オンライン技術の特許の中から、不当もしくは定義見直しが必要だと思われるTOP10を発表したそうです。
なかなか興味深いですね。

電子フロンティア財団(EFF)は30日(米国時間)、無効か、少なくとも定義のやり直しを求める特許トップ10のリストを公表した。 EFFによると、これら10件の特許は、何らかの点で不当であり、行使された結果、表現の自由が制限されているという。(Hotwired

8位に任天堂のエミュレーターに関する特許が挙がってますね。最近いろいろと話題になったりしてますしね。

「多くの小規模ゲーム会社がこうしたエミュレーターを作成しているが、任天堂にとってはまったく脅威とはならない。しかし任天堂は非常に高圧的に振る舞っている」とシュルツ氏は話した。

言い得て妙(笑)
なんか任天堂はこういう所に厳しいと言うかうるさいと言うか、ねぇ(ぇ)
過去にだってそういう態度のせいで大手メーカーが参入に二の足踏んだりした事もあったのに。

まー、特定企業の話はおいといて、こういう特許を盾にしてあちこち攻撃してまわってるメーカーは、第三者が自分達をどうみているのかという事は全然気にしないのかな?
結局は目前の金目当てなんだろうか。
技術の進歩を阻害してどうしようっていうんだろう?

|

« RAGNAROK THE ANIMATION 第6話~第9話 | トップページ | 環境保護区 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/903992

この記事へのトラックバック一覧です: 不当特許:

« RAGNAROK THE ANIMATION 第6話~第9話 | トップページ | 環境保護区 »