« ナイト・オブ・WWW | トップページ | 水掛け論 »

2004年7月20日 (火)

花が音楽を奏でる

本物の草花がスピーカーとなって音楽を奏でる技術ができたそうです。すごい。

衛星ラジオ放送局ミュージックバードとレッツ・コーポレーションは16日、コーン紙の代わりに花びら・葉・茎から音を発生させる「FLOWER SPEAKER」の展示発表会を行なった。
今回発表された「FLOWER SPEAKER」は、マグネットとコイルから成る振動ユニットと、花を生けるアクリル筒で構成されている。このコイルの振動がアクリル筒を通して植物に伝わり、花びらや葉がスピーカーのコーン紙の代わりに振動して音を出すという仕組みだ。花や葉の振動は様々な方向に向かうため、通常のスピーカーとは異なり、360度無指向性の音を楽しむことができるという。(MYCOM PC WEB

360度無指向性というのはどんな感じなんでしょうか。私は聞いた事ありませんので想像つかないですね(^^;
安価で実用化されると、パーティ会場などで飾られた花々から音楽が流れるという日が遠からず来るのかもしれません。なんかワクワクしますね。

ただ、人間から見れば幻想的で綺麗なんですが、当事者である植物にとってはどうなんでしょうね(笑)

|

« ナイト・オブ・WWW | トップページ | 水掛け論 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17254/1010022

この記事へのトラックバック一覧です: 花が音楽を奏でる:

« ナイト・オブ・WWW | トップページ | 水掛け論 »